1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. ゲーム攻略
    >
  3. アイドルマスター日記
    >
  4. 『アイドルマスター ポップリンクス』メンバー追加は嬉しいが担当が来るまでに時間がかかりそう!【アイマス日記第6回】

『アイドルマスター ポップリンクス』メンバー追加は嬉しいが担当が来るまでに時間がかかりそう!【アイマス日記第6回】

2021-02-04 18:39 投稿

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

待望の追加メンバーも少なすぎる感。イベントもキャラクターをフィーチャーして欲しい!

リリースから半月を迎えた『アイドルマスター ポップリンクス』。これまでのアイマス関連アプリゲームと比べても、操作がシンプルで1回のゲーム時間が短いので気軽にプレイできる。簡単がゆえに、一度始めるといいスコアが出るまで頑張ろうとついつい何度もプレイしてしまう。

IMG_4293

▲今のところ、最高得点は250万越え。調子が良ければ、200万前後が出せるようになってきた。

先日、初めて開催されたゲーム内イベントは出されたお題をクリアすると報酬が手に入り、3×3のパネルが埋めながら一列が揃うと追加報酬を貰えるというビンゴ要素もあった。本日からスタートした新しいイベントは、ライブをクリアすると貰えるポイントでアイテムと交換できるというものだ。

1

▲こちらは前回開催されていたイベント。現在は終了。

 
3

まだ始まって半月というところではあるので、難しいのかもしれないのだが、個人的に期待しているのは、もう少しアイドルにフィーチャーしたイベントにして欲しいところだ。特に一番見てみたいと思うのは、ブランドの垣根を超えたアイドル同士のコミュが見れるイベントである。

シンデレラガールズについてはまだボイスがついてないアイドルがいるものの、それでも100名近くのアイドルが声付きになっており、その他のブランドについては全員に声がついている。趣味、思考、キャラクター性など共通点を持っているアイドルもいて、二次創作ではアイドル同士のやり取りを妄想しているファンの作品があったりするので、できれば公式のボイス付きのクロスオーバーストーリーを見てみたい。

▲公式の4コマではクロスオーバーしているので、ぜひこれをゲーム内でもやって欲しい!

イベント開始と同じイミングで“輿水幸子”、“水嶋咲”、“黛冬優子”の3人が追加され、ピックアッププラチナガシャも開催。さっそくのメンバー追加は嬉しいのだが、3人というのはやや少ないと感じてしまう。今のペースで行くと、全アイドルが使えるようになるのはかなり先になってしまう気がしており、どこかで一気に増えるだろうと思っているのだが…。

2

また、Twitterではユニットに設定できる“ジャケット”を投稿して、ユーザー投票を行う“ポプマスジャケットコンテスト”が開催中だ。正直、筆者はこの手のビジュアル的創作のセンスがかなり悪いので、これを機会に他の同僚のジャケットを見て勉強し、作り直してみるのもいいかもしれない。

 
4
 
5

▲“#ポプマスジャケットコンテスト”で同僚の作品をチェックしてみよう!

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧