1. サイトTOP>
  2. 『アイドルマスター シンデレラガールズ』配信ならではの新体験が楽しめた熱さ全開のオンラインライブ千秋楽をレポート!

『アイドルマスター シンデレラガールズ』配信ならではの新体験が楽しめた熱さ全開のオンラインライブ千秋楽をレポート!

2021-01-11 05:08 投稿

アイドル達が歌声に乗せてエールを送ってくれた感動の2日間

2021年1月9日、10日の2日間に渡り、『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Broadcast & LIVE Happy New Yell !!!』が開催。

残念ながら、無観客有料配信のみの開催となってしまったが、1日目から画面越しで見守る“プロデューサー”を盛り上げる素晴らしいパフォーマンスを披露してくれた。

1日目の行われたライブのキャスト陣とは総入れ替えとなり、予想通りにほぼセットリストが変わるという見逃せないライブ。2日目の参加者は以下の通りだ。

▲1日目のライブの模様はこちら

【出演者】
会沢紗弥(関裕美役)/藍原ことみ(一ノ瀬志希役)/天野聡美(白菊ほたる役)/高森奈津美(前川みく役)/津田美波(小日向美穂役)/新田ひより(道明寺歌鈴役)/三宅麻理恵(安部菜々役)/嘉山未紗(脇山珠美役)/高橋花林(森久保乃々役)/田辺留依(荒木比奈役)/千菅春香(松永涼役)/長島光那(上条春菜役)/原田彩楓(三船美優役)/渕上舞(北条加蓮役)/松井恵理子(神谷奈緒役)/村中知(大和亜季役)/森下来奈(鷹富士茄子役)/金子有希(高森藍子役)/武田羅梨沙多胡(喜多見柚役)/田澤茉純(浜口あやめ役)/杜野まこ(姫川友紀役)

昨日に続き、AR演出や熱いセットリストで盛り上がった2日目をレポートしよう

1日目のバトンを受け取り、一層熱いパフォーマンスを見せるアイドルたち

オープニングは、昨日と同じく全メンバーによる“Happy New Yeah!””から。2日目はは津田さんの「私たち、シンデレラガールズです!」の掛け声で華々しくスタートした。

M01 Happy New Yeah!

▲Happy New Yeah!

まずは各キャスト陣からの自己紹介が行われる。初の新年ライブということでテンションが上がっていたり、画面越しのプロデューサーにエールを送りたいと張り切っているメンバーたち。そして、プロデューサーが声援を送れないかわりに、ステージ上のメンバーが歓声を送って盛り上げた。

MC明けは嘉山さん、田澤さん、新田さんのユニット“可惜夜月”の“義勇忍侠花吹雪”から。櫓のような舞台と炎が上がるAR演出と衣装にベストマッチした熱い和ロックで、一気にボルテージを上げていく。3曲目は昨日と同じく“命燃やして恋せよ乙女”だが、2日目は会沢さん、高橋さん、原田さん、三宅さん、杜野さんの5人で披露。本日はオリジナルメンバーである原田さん、三宅さんも参加し、昨日とは違ったラスサビ前の台詞も見所だ。

続いては、藍原さん、渕上さん、松井さんの3人による第9回総選挙楽曲の“Never ends”が披露されると、金子さん、新田さんのユニット“インディゴ・ベル”の“ほほえみDiary”と続く。さらに、天野さん、森下さんのユニット“ミス・フォーチュン”の“幸せの法則~ルール~”と、爽やかな歌声とポップな曲調のライブ初披露曲が続き、熱くなった心を優しく包み込む。

 
M04 Never ends

▲Never ends

続いて、昨日と同じく7曲目の“Snow*Love”は、金子さん、嘉山さん、高森さん、武田さん、津田さんが参加。そして、“Sing the Prologue♪”は、会沢さん、田澤さん、千菅さん、長島さん、渕上さん、村中さん、杜野さんが披露。心が弾むようなテンションの上がる曲が続き、再び会場を盛り上げていく。

MCでは、トップバッターを飾った“義勇忍侠花吹雪”、そして“命燃やして恋せよ乙女”のメンバーから、和装でより映えるダンスがあるため、今回の衣装でパフォーマンスができて嬉しかったとの感想が語られた。

MC明けは、藍原さん、嘉山さん、田辺さん、原田さん、松井さん、三宅さん、村中さん、森下さんの“ススメ☆オトメ ~jewel parade~”では宝石が散らばって宙を舞い、会沢さん、天野さん、高橋さんのユニット“ワンステップス”の“ステップ&スキップ”では、3人の前にフレームが浮かび上がるなど、可愛らしいAR演出でさらに曲の魅力がアップ。

和ロックな曲調とラップも混ざる田澤さんのソロ曲“Shinobi 4.0 忍者のすゝめ”で、ファンを熱くさせるパフォーマンスを披露すると、田辺さんと長島さんの“サイバーグラス”によるデジタルロックナンバー“Needle Light”と続き、一気にボルテージを上げていく。

さらに、津田さん、渕上さんが歌う爽やかでクールな“躍るFLAGSHIP”、続けて高森さん、千菅さん、村中さん、杜野さんのダンサブルなナンバー“Joker”は、会場がカジノに変わるド派手なARも見せ、カッコよさが引き立つ楽曲を立て続けに披露された。

 
M03 Joker

▲Joker

そして天野さん、金子さん、嘉山さん、高橋さん、武田さん、原田さん、松井さんの“ダイアモンド・アテンション”と、最後は熱いロックナンバーでライブ中盤を盛り上げた。

MCでは、高橋さん、会沢さんの2人が、2019年の幕張メッセライブで発表されたユニット“ワンステップス”が、同じ幕張メッセで初披露することができて嬉しかったと語る。

ライブはいよいよクライマックス!新旧織り交ぜた積極で畳みかける

MC明けは、藍原さん、高森さん、津田さん、新田さんによる“きゅん・きゅん・まっくす”のキュート全開ステージでスタート。続いて、長島さんのソロ曲“春恋フレーム”、武田さんの“思い出じゃない今日を”と、可愛いらしさと温かさを感じさせるパフォーマンスが続く。

森下さんは新年ライブに相応しいタイトルのソロ曲“初夢をあなたと”を初披露。1月5日に発表されたばかりの新曲を、さっそくフルサイズで聞くことができた。

M19 初夢をあなたと

▲初夢をあなたと

続けて、天野さん、田澤さん、原田さんの“印象”、そしてライブでは3年ぶりと久しぶりの披露となった会沢さん、金子さん、高橋さん、武田さん、千菅さん、渕上さん、松井さんの“オルゴールの小箱”とゆったりしたバラード楽曲が続き、穏やかな歌声によって暖かな雰囲気に包まれる。

最期は藍原さん、高森さん、田辺さん、津田さん、新田さん、三宅さん、森下さんによる“君のステージ衣装、本当は…”が披露され、可愛らしい楽曲から優しいバラードなど、昨日と同じく幅広い曲調で心が温まるようなセットリストに癒される。

MCでは、ソロ曲初披露となった武田さんが、今回のライブに向き合うに当たって悩んでいたことを吐露し、思わず涙ぐみながらも納得いくものになったと達成感を得た様子。続けてソロ曲を繋いだ森下さんも、もらい泣きしながらこんないい曲が貰えてライブで披露できて嬉しかったと笑顔を見せた。

ライブ再開は、千菅さん、長島さん、杜野さんの3人よる“One Life”から。千菅さんのソロ曲だが、今回は3人での披露ということでいつもと違った新鮮な印象だ。曲中の台詞やラップ、ポーズなど熱いパフォーマンスを見せる村中さんの“弾丸サバイバー”では、ARの軍用ヘリも登場するド派手な演出に驚きのコメントが溢れる。

田辺さん、松井さん、三宅さんのユニット“虹色ドリーマー”の“オタク is LOVE!”では、ヘッドセットマイクに全身を使ったテンションの高いステージと、画面いっぱいに広がるARのコールでライブの盛り上がりは最高潮に。

藍原さん、高橋さん、高森さん、長島さん、渕上さんによる“絶対特権主張しますっ!”は昨日と同じく、あえてパッションアイドルを含まない編成。続く“情熱ファンファンファーレ”はオリジナルメンバーの金子さんを中心に、千菅さん、津田さん、三宅さん、村中さん、杜野さんとバラエティに富んだメンバーでのパフォーマンスを披露する。さらに、会沢さん、天野さん、嘉山さん、武田さん、田澤さん、田辺さん、新田さん、原田さん、森下さんと昨日と同じくオリジナルメンバーがいない“GOIN’!!!”を披露し、それぞれの楽曲の新たな可能性を見せる。アンコール前のラストはライブのテーマ曲“Wish you Happiness!!”が披露され、キャスト陣が一旦退場。

M29 Wish you Happiness!!

▲Wish you Happiness!!

画面を埋め尽くすアンコールコメントに続き、“千川ちひろ”が登場し、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』の新情報などが発表された。詳細については以下の記事を参照して欲しい。


アンコールの1曲目は“青空エール”で、アイドルたちから新年を迎えて、今年のプロデュースも頑張って欲しいとエールを送る熱いステージを披露。

 
M30 青空エール

▲青空エール

最後は、正月ライブに相応しく和のイメージのあるメンバーが代表してあいさつ。田澤さんは新年の目出度いこの時期にライブができたのでいい一年になると嬉しさを語ると、新田さんは参加ユニットの名前にある“可惜夜”になぞらえて、ライブが終わってしまうのが惜しいと寂しさも見せる。脇山さんは、コメントに感謝しつつも、声援が聞こえない寂しさと、コールで盛り上げて貰うという恵まれた環境に改めて気づかされたと感謝を述べながら涙を見せる。森下さんは、“鷹富士茄子”として新春のライブは特別なので、今回のステージに立ていいスタートが切れたと喜びを語った。

そして“お願い!シンデレラ”で大団円を迎え、2日間に渡るオンラインライブが終了した。

 
M31 お願い!シンデレラ

▲お願い!シンデレラ

残念ながらオンラインのみでの開催となってしまった今回の新年ライブ。しかし、画面越しでも精いっぱいプロデューサーを楽しませようとするメンバーや、趣向を凝らした製作陣の演出など、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。いよいよ今年は10周年を迎えるシンデレラガールズ、そのスタートを飾る素晴らしいライブとなった。

なお、今回のライブは1月18日までアーカイブ視聴が可能となっており、当日視聴できなかった“プロデューサー”もチケットを購入すれば視聴可能なので、こちらもチェックしよう。

ライブ特設サイトはこちら

【セットリスト】
01.Happy New Yeah!/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
02.義勇忍侠花吹雪/嘉山未紗・田澤茉純・新田ひより
03.命燃やして恋せよ乙女(Long Intro Ver.)/会沢紗弥・高橋花林・原田彩楓・三宅麻理恵・杜野まこ
04.Never ends/藍原ことみ・渕上舞・松井恵理子
05.ほほえみDiary/金子有希・新田ひより
06.幸せの法則~ルール~/天野聡美・森下来奈
07.Snow*Love/金子有希・嘉山未紗・高森奈津美・武田羅梨沙多胡・津田美波
08.Sing the Prologue♪(Long Intro Ver.)/会沢紗弥・田澤茉純・千菅春香・長島光那・渕上舞・村中知・杜野まこ
09.ススメ☆オトメ ~jewel parade~/藍原ことみ・嘉山未紗・田辺留依・原田彩楓・松井恵理子・三宅麻理恵・村中知・森下来奈
10.ステップ&スキップ/会沢紗弥・天野聡美・高橋花林
11.Shinobi 4.0 忍者のすゝめ/田澤茉純
12.Needle Light/田辺留依・長島光那
13.躍るFLAGSHIP/津田美波・渕上舞
14.Joker /高森奈津美・千菅春香・村中知・杜野まこ
15.ダイアモンド・アテンション/天野聡美・金子有希・嘉山未紗・高橋花林・武田羅梨沙多胡・原田彩楓・松井恵理子
16.きゅん・きゅん・まっくす/藍原ことみ・高森奈津美・津田美波・新田ひより
17.春恋フレーム/長島光那
18.思い出じゃない今日を/武田羅梨沙多胡
19.初夢をあなたと(Long Intro Ver.)/森下来奈
20.印象/天野聡美・田澤茉純・原田彩楓
21.オルゴールの小箱/会沢紗弥・金子有希・高橋花林・武田羅梨沙多胡・千菅春香・渕上舞・松井恵理子
22.君のステージ衣装、本当は…(Long Intro Ver.)/藍原ことみ・高森奈津美・田辺留依・津田美波・新田ひより・三宅麻理恵・森下来奈
23.One Life(Long Intro Ver.)/千菅春香・長島光那・杜野まこ
24.弾丸サバイバー(Long Intro Ver.)/村中知
25.オタク is LOVE!(Long Intro Ver.)/田辺留依・松井恵理子・三宅麻理恵
26.絶対特権主張しますっ!(Long Intro Ver.)/藍原ことみ・高橋花林・高森奈津美・長島光那・渕上舞
27.情熱ファンファンファーレ/金子有希・千菅春香・津田美波・三宅麻理恵・村中知・杜野まこ
28.GOIN’!!!(Long Intro Ver.)/会沢紗弥・天野聡美・嘉山未紗・武田羅梨沙多胡・田澤茉純・田辺留依・新田ひより・原田彩楓・森下来奈
29.Wish you Happiness!!(Long Intro Ver.)/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
30.青空エール(Long Intro Ver.)/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
31.お願い!シンデレラ/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧