1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 『聖闘士星矢 ライジングコスモ』ポセイドン編公開記念生放送を視聴した感想を書いていきます!【プレイ日記第24回】

『聖闘士星矢 ライジングコスモ』ポセイドン編公開記念生放送を視聴した感想を書いていきます!【プレイ日記第24回】

2020-12-15 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

聖闘士星矢 ライジングコスモ

テンセントゲームズのスマホ向け3DRPG、『聖闘士星矢 ライジングコスモ』(以下、『聖闘士ライコス』)。本作のプレイ日記をお届け。

tenkoji01担当:テンコジ
⇒ツイッター

火時計の3戦目は熱かったです

みなさん、こんにちは! 物攻だけでなく念攻に適したキャラクターもレベル60まで育てられてきたので、アテナの試練を割とサクサク進めるようになりましたテンコジです。

今回は2020年12月13日に実施された本作の生放送“出撃!海底神殿へ ポセイドン編公開記念生放送”をチェックしたので、それについて話をしていければなと思います。

kiji_001

生放送にはMCの中川翔子さん、森田成一さん、ゲストの真栄田賢さん、平井善之さん、ガリットチュウさん、ポセイドンズさんが出演し、トークや『聖闘士星矢』連載当時にどんな出来事があったのかという歴史の振り返り、当たり前の問題からマニアックすぎる問題まで出題されたクイズコーナーといった感じで、さまざまなバラエティ企画が展開されました。

個人的にはクイズコーナーで以下スライドの問題が出題された際、森田さんが覚えていて問題なく回答できていたという話に「(ゲストよりも森田さんのほうが知識量すごいのでは?)」と驚からされました。

kiji_002

番組は後半へと進み、実機プレイにてポセイドン編の物語を進めたり、シードラゴン・カノンを狙う召喚コーナーが実施足されたり、バトルフィールドで楽しめる火時計に生放送で挑戦したりといった形でコーナーが進みました。

シードラゴン・カノンを狙う召喚コーナーでは、初回10連でいきなり蟹座・デスマスクを当てる神引きを披露するも、30連でシードラゴン・カノンを召喚することができませんでした。

kiji_003

最後の火時計では、全3戦すべてに勝利するという快挙を成し遂げたポセイドンズ。視聴者のコメントに助けられながらギリギリのバトルに勝利した3戦目は、出演者&視聴者が一致団結して興奮しているようにも見て取れました。

kiji_004

といった感じで“出撃!海底神殿へ ポセイドン編公開記念生放送”はエンディングを迎えました。最後まで見た私個人としての感想は「(まだ世に出回ってない最新情報が欲しかったなぁ)」でした。最後の最後に何かあるのかなぁと思っていただけに、厳しい言い方をするなら肩透かしにあったといいますか……ただ、放送前にアップデートが実施されてしまったから、発表できるコンテンツや新情報がないと言われれば「(そりゃそうだよなぁ)」なんですけどね(汗)。

ですので、今後はアップデート前に放送を実施するなどここぞというタイミングで生放送を実施してほしいなと思いました。もちろん、新情報なしのバラエティ生放送がダメというわけではなく、2軸展開などしていければバラエティはバラエティでチェックする人も出てくるでしょうし、『聖闘士星矢』の知識なら誰にも負けないって有名人さんが参戦し、より番組が盛り上がる可能性も秘めていますしね。今後はそんな感じで展開していただけるとありがたいです、運営さん。

 

といった感じで今回のブログを終えたいと思います……けどさすがにちょっと映えがないかなぁと思い、最後にピックアップ召喚と限定召喚を10連ずつ実施したのでその結果を据えて終わりにしようかなと思います。

◆ピックアップ召喚

kiji_005

◆限定召喚

kiji_006

ホントSSR来ないなぁ……まぁ中吉だったから致し方なしですかね。絵面が結局映えなくて面目ない。それではみなさん、また次回のブログでお会いしましょう。

聖闘士星矢 ライジングコスモ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーテンセントゲームズ
公式サイトhttps://seiyarc.jp
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧