1. サイトTOP>
  2. 【新作】あてのない終末世界を船で旅する“たった1人”の横スクロールアドベンチャー『FAR: Lone Sails』

【新作】あてのない終末世界を船で旅する“たった1人”の横スクロールアドベンチャー『FAR: Lone Sails』

2020-12-12 11:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

FAR: Lone Sails

孤独な航海の果てにあるもの

荒廃した世界のどこか、赤い服の人物は大木の側にある墓標に別れを告げ、陸海両用の船に乗ってあてのない旅にでる。

本記事で紹介する『FAR: Lone Sails』は、2018年にリリースされたPCゲームのアプリ版。

2019年にはプレイステーションなどコンシューマにも移植され、多くの話題を集めたアドベンチャーゲームだ。

ゾンビは出てこないけど不安になる静寂に包まれた終末世界を突き進んでいこう。

farlonesails01

ゲームの見どころ
●手がかかるからこそ愛着が湧く大型船
●在りし日の文明を垣間見る長き旅路

手がかかるからこそ愛着が湧く大型船

名もなき主人公の旅を支えるたった1つの相棒、それが本作の要でもある大型船だ。

水陸両用のハイブリッド船という設定がひと目で理解できる個性的なフォルム。とても繊細で燃費の悪い巨大な装置を操り、終末世界を進んでいくことが魅力の1つである。

farlonesails02書き込み
farlonesails03書き込み

大型船を動かすための第1歩。

それが船内の左、中層にあるエネルギー変換装置に素材をくり返し投入することだ。

素材は遺物、白い木箱、ドラム缶、炎マーク付きタンクの4種類。最後のタンクは満タンになる代わりエンジンが火を吹くので消化が欠かせない。

少量回復する遺物から満タンになるドラム缶までの3種類を基本に大きな相棒を動かしていこう。

farlonesails04書き込み
farlonesails05書き込み

大型船が動き出すとエネルギータンク左のSTEAMが上昇。放置しておくとオーバーヒートを起こしてしまうので、適度に連動するボタンで蒸気を噴出しなければならない。

また、STEAMの右にあるのがブレーキボタン。大型船の底から現れた大きなフックが大地をひっかき停止する。

farlonesails06書き込み
farlonesails07書き込み

さらに、物語を進めていけば風を受ける大きな帆、新たな車輪など新たなモジュールを入手できる。

状況に合わせて行ったり来たり、とても慌ただしく感じる操作系統だからこそ、なれてくるといっきに愛着が湧いてくるのだ。

farlonesails08書き込み
farlonesails09書き込み

在りし日の文明を垣間見る長き旅路

大型船が突き進むのはかつて海だった場所や協業地帯。大地に横たわる貨物船や飛行機の残骸など、終末世界以前の面影を連想させるものが随所に見られる。

明確なストーリーのない本作においてとても重要なポイントだ。

farlonesails10書き込み
farlonesails11書き込み

また、旅の途中で強風や吹雪など行く手を阻む自然現象が発生する。

急激に変化する天候が世界の異変を現しているのか、それともそれだけ長旅を続けているのか。

プレイ自体はのんびり進めてもおそらく3時間程度。すべてを明かさず静かに終わっていく本作だが、その分いろいろ解釈できるので考察が捗る。

PC版のリリースから2年、他のハードと比べてもアプリ版は格安なのでぜひ1度はプレイしてもらいたい。

farlonesails12書き込み
farlonesails13書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

FAR: Lone Sails

対応機種iOS/Android
価格iOS:500円[税込]
Android:620円[税込]
このゲームの詳細を見る
ジャンルアドベンチャー
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧