1. サイトTOP>
  2. 【黒ウィズ】『銀魂』×『黒猫のウィズ』コラボ全登場精霊公開!10連ガチャ無料も【ファミ通App連載企画:第23回】

【黒ウィズ】『銀魂』×『黒猫のウィズ』コラボ全登場精霊公開!10連ガチャ無料も【ファミ通App連載企画:第23回】

2020-11-29 18:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ

提供:コロプラ

銀さんに加え、神楽や高杉ら大注目コラボの新精霊イラストを公開!

コロプラより配信中の『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』(以下、『黒ウィズ』)では、11月30日よりTVアニメ『銀魂』とのコラボイベント“八百八町あやかし捕物帳 超豪華「銀魂」こらぼすぺしゃる”がスタート!

今回の“ファミ通App×黒ウィズ”連載企画では、注目コラボの続報をお届け。全登場精霊&配布精霊カードのイラストを公開していくぞ。また記事後半では初心者・復帰者に向け、最新の進めかたやオススメのイベントを紹介していくので、『銀魂』コラボイベントで『黒ウィズ』を始めたり、戻ってきたプレイヤーはぜひ参考にしてほしい!

KV

TVアニメ『銀魂』×『黒猫のウィズ』コラボイベント
“八百八町あやかし捕物帳 超豪華「銀魂」こらぼすぺしゃる”
開催期間:2020年11月30日16:00~12月15日15:59(予定)

【TVアニメ『銀魂』作品概要】
空知英秋氏が手がける、シリーズ累計5,500万部を突破する大人気漫画『銀魂』を原作とするTVアニメ。主人公の“銀さん”こと坂田銀時とその仲間たちが織り成す、“SF人情なんちゃって時代劇コメディー”で、笑いあり、時々涙ありの心温まるストーリーがファンから高い支持を集めている。

⇒『銀魂』コラボ特設サイトはこちら!



ログインボーナスで“銀さん&定春&ウィズ”が3枚もらえる! コラボ10連ガチャ1回無料も開催

『銀魂』×『黒猫のウィズ』コラボ期間中は、お得なキャンペーンが各種実施される。とくにログインボーナスとしてもらえる“万事屋と黒猫 坂田銀時&定春”は、火・水・雷の3属性ぶんが用意されており、ぜひとも毎日ログインして3枚ともゲットしておきたい。

kurogin23_chr00

▲“万事屋と黒猫 坂田銀時&定春”は期間中にログインしたプレイヤー全員にプレゼントされる。

また今回のコラボでは、誰でもコラボガチャ10連を1回無料で回すことができるキャンペーンも実施される。これを見逃す手はない! イベント開催期間は12月15日の15時59分までとなっているので、それまでに忘れず無料10連ガチャを利用しよう。

『銀魂』コラボの新限定精霊カード全6枚をイラスト付きですべて紹介!

『銀魂』コラボの新限定精霊カードは全部で6枚。前回は2枚の精霊カードを掲載したが、今回はそれを含む新限定精霊カード全6枚をすべて紹介する。

注目は、そのなかに2枚ある『銀魂』と『黒ウィズ』キャラとのコラボカード。1枚はすでに紹介済みの銀さんとアヤツグのタッグカードで、もう1枚は銀魂のヒロイン(?)神楽とミオ&コノハがデザインされたもの。カードイラストの場面が、ストーリー上でどのようなシーンとして描かれるのかも興味があるところだ。

ほかにも真選組のメンバーや、銀時のライバル高杉らも出揃っており、作品のファンならぜひとも手に入れておきたいラインアップとなっている。

万事屋と気分屋 銀時&アヤツグ(CV:杉田智和&古川慎)

銀時&アヤツグ-(1)-(1)-(1)

いつもはだらしないふたりだが、やる時はやる!
気分屋と万事屋の共闘でどんな事件も解決する。

今夜はお鍋 神楽&ミオ&コノハ(CV:釘宮理恵&福圓美里&佳村はるか)

kurogin23_chr01

気分屋と万事屋の看板娘のこらぼれーしょん。
食欲旺盛な神楽、元気いっぱいのミオ、そして鍋奉行のコノハと鍋を囲むふぉーめーしょんは完璧。

侍魂 坂田銀時(CV:杉田智和)

kurogin23_chr06

頼まれた事は何でもやる万事屋のリーダー。
甘いものを定期的に取らないとイライラするほどの甘党。
普段は無気力、脱力の人だが、実は凄腕の侍。

復讐の牙 高杉晋助(CV:子安武人)

高杉_台紙抜

天人が支配する世の中を敵視し、武装集団・鬼兵隊を率いてテロを画策する危険人物。
銀時とは旧知の仲だが、攘夷戦争後に袂を分かち現在に至る。

真選組副長 土方十四郎(CV:中井和哉)

kurogin23_chr02

沖田・近藤等に突っ込みを入れる、真選組の中で一番の常識人だが、極度のマヨラー。
周りからは【鬼の副長】と呼ばれ恐れられており、無愛想で好戦的な性格。

真選組一番隊隊長 沖田総悟(CV:鈴村健一)

沖田-(1)

ベビーフェイスのイケメンの容姿にドSの精神を持つ男。
真選組一番隊隊長の座についているが仕事はサボる、仕事したと思えば、自前のバズーカを辺り構わずぶっ飛ばし地域住民からの苦情を殺到させている。

万事屋×気分屋の激アツ共闘が実現! 『銀魂』キャラが考えた特別なクイズも出題

天人(異星人、読み:あまんと)が闊歩する江戸の街を舞台にした『銀魂』と、あやかしがうろつく“和ノ国”で展開する“八百八町あやかし捕物帳”の世界観は、どことなく似た雰囲気を持つ。さらに両作の主人公である銀さんとアヤツグは、ともに何でも屋を営んでおり、その親和性は高い。

シナリオに定評がある『黒ウィズ』らしく、今回のイベントのストーリーは2作品のコラボでありながら違和感なく展開していく納得の出来で、思わず「完成度高けーなオイ」と感嘆してしまうはず。

初心者でもストーリーが楽しめる難度イージーのモードもあるので、ぜひ『黒ウィズ』未プレイの原作ファンにも楽しんでもらいたい。

スクリプト①スクリプト②

▲『銀魂』キャラたちが『黒ウィズ』で大暴れ! ただでさえも騒動続きの“和ノ国”に、銀さんたちが乱入してただで済むわけがない……!?

【“八百八町あやかし捕物帳 超豪華「銀魂」こらぼすぺしゃる”すとーりー(あらすじ)】

ひょんなことから〈和ノ国〉にやってきた銀時たちは、奪われたお登勢の体を取り返すため、アヤツグたちと共闘することに。
やる気はないが、やる時はやる!
気分屋と万事屋が八百八町で大活躍!

【“八百八町あやかし捕物帳”概要】
“和ノ国”を舞台に、あやかし退治を生業とするアヤツグと、その助手であるミオとコノハらの活躍を描く『黒ウィズ』のイベントシリーズ。アヤツグが営む“気分屋”に持ち込まれる珍事件の数々と、その顛末が語られる。人気シリーズ“八百万神秘譚”のスピンオフ作品にあたり、これまで2回開催された。アカリやユウギリといった初期からいるクリスタルガチャの精霊たちが登場したことでも話題になった。

また、コラボクエスト内では、出題されるクイズに“銀魂”ジャンルの問題が登場。作品内容についてのクイズが出題される。さらには、『銀魂』キャラクターたちが考えたクイズとして特別な形態の問題も豊富に用意されているので、ぜひとも挑戦してもらいたい。

iOS-の画像-(11)resize

▲コラボイベントのクエストでは、クイズのジャンルに“銀魂”が登場。さらに道中の宝箱からは銀さんの考えたモザイククイズも出題されるという。



記事担当ライターがオススメする『黒ウィズ』のコメディイベント3選!

“ファミ通App×黒ウィズ”連載企画・記事担当のライターHです。『黒ウィズ』にはたくさんのイベントシリーズがあり、コメディタッチのものもいくつかあります。そのなかでもとくに『銀魂』と相性が良さそうな“八百八町あやかし捕物帳”がコラボすることになったわけですが、『黒ウィズ』にはほかにも魅力的なコメディイベントがたくさんあるんです!

長年『黒ウィズ』をプレイされている皆さんならご存知かとは思いますが、ここで改めて『黒ウィズ』が誇るコメディイベントのシリーズを3つほど紹介させてもらおうと思います。これらのイベントはすべて“君の本”でいつでも遊べるので、まだ体験していない方はぜひプレイしてみてください!

●エニグマフラワーズ

まず紹介したいのは、つい先日シリーズ第2弾“いとからふる! エニグマフラワーズ ~とんち姫と七人のエニグマ~”が開催され、連載企画でも取り上げた“エニグマフラワーズ”シリーズ。

悪の組織と魔法少女たちの激闘を描いたもので、全編通してハチャメチャな展開が続く型破りなストーリーが特徴です。笑いどころ、ツッコミどころが満載である一方で、悪の組織側の視点で語られる部分は中間管理職や小市民の悲哀がたっぷりと綴られ、涙無しでは見られません(嘘)。何も考えずにひたすら笑いたい方にオススメです。

“エニグマフラワーズ”シリーズ
・からふる!エニグマフラワーズ〜光と闇のプリンセス〜
・いとからふる! エニグマフラワーズ ~とんち姫と七人のエニグマ~

kuro23-01kuro23-02

▲魔法少女側は正義の味方らしからぬゴリ押しで問題を解決しようとする面々ばかり。なぜか悪の組織の人間のほうが常識人に見えてきます。

●魔轟三鉄傑

続いては、大人気キャラクター・ガトリンが登場する“魔轟三鉄傑”シリーズ。なりゆきで組むことになったガトリン、リエン、ダムザの三人のツワモノたちの旅路を追う物語です。

中心人物は、やはりガトリン。本人はあくまでも慈悲の心をひろめるために行動しており、困った人を助け、傷付いた者を治療することが目的。しかし、その手段がメチャクチャすぎるため、同行するふたりはただただ振り回される毎日です。とくにフル回転を強いられるツッコミ役のリエンには同情を禁じえません……。

ガトリンは同じくコメディタッチの“アイドルωキャッツ!”シリーズでも活躍していますが、“魔轟三鉄傑”シリーズでは悪と戦う彼女の雄姿を堪能できるので、ガトリンが好きな方にオススメです。

“魔轟三鉄傑”シリーズ
・魔轟三鉄傑 対 地獄三十六歌仙


kuro23-03kuro23-04

▲ガトリンは破天荒な行動と特徴的な語尾で一躍人気に(ぞばばばばば……)。そのインパクトは絶大で、登場後はゴールデンアワードの常連となりました。

●超魔道列伝

最後に、『黒ウィズ』のコメディタッチのシナリオのなかでも代表的なシリーズの“超魔道列伝”を紹介しましょう。空前絶後の天才魔道士アリエッタをはじめ魔法使いの少女がたくさん登場し、毎度のごとくドタバタ劇が展開するこのシリーズ。アリエッタの超人ぶりは特筆もので、彼女が引き起こす天災レベルの大事件を皆で力を合わせて収束していくのが最近のお約束となっています。

アリエッタ以外にもリルムやソフィー、エリス、レナといったかわいらしいキャラクターたちが多数登場するのも注目ポイント! 衣装も毎回変わり、にぎやかで華やかな物語が描かれていきます。絶大なエネルギーを発し続けるアリエッタを見ていると活力が沸いてくるような気がするので、元気をもらいたい方にオススメです。

“超魔道列伝”シリーズ
・超魔道列伝 アルティメットガールズ
・続・超魔道列伝 アルティメットサマーガールズ!
・続々・超魔道列伝 アルティメットハロウィンガールズ!
・職・超魔道列伝 アルティメットワーキングガールズ!
・神・超魔道列伝 アルティメットプラネットガールズ!


kuro23-05kuro23-06

▲行く手を阻む山を吹き飛ばしたり、うっかり死んでみたり、あげく宇宙に飛び出してしまうなど、予測不能な行動をするアリエッタ。彼女を取りまく魔法使いの少女たちも魅力的です。

<初心者&復帰者向け>2020年度版・最初にやるべきイベントを徹底紹介!

『銀魂』コラボをきっかけに、『黒ウィズ』を新しく始めたり、復帰したというプレイヤーも多いと思います。ただし、『黒ウィズ』のコンテンツは非常に豊富。そのため「とりあえず始めてみたものの、何をしていいのか分からない」という初心者や復帰者もいるのでは? ここでは、そのようなプレイヤーに向け、どのようなクエストをこなしていけばいいか簡単に解説していきましょう。

ちなみに、“イベント”の“常設イベント”のなかには、プレイヤーの好みでイベントシリーズを絞り込んでくれる“おすすめイベント”という項目があります。これは現在開催中のイベントをシリアス、コメディ、男性精霊主役イベント、女性精霊主役イベントの4つの要素に分類してオススメしてくれるというもの。イベントシリーズの内容や傾向を知りたいときに使うと便利なので、覚えておくといいでしょう。

初心者向けイベント

ゲームを始めたら、まず“常設クエスト”の“魔法講座”“詠唱方法講座”をプレイしていきましょう! これはゲームのチュートリアルに相当するクエストで、プレイすることで基本的なシステムを学ぶことができます。

次は、ワールド(メインストーリー)を最初から消化し、進めるところまで行くのがオススメ。ワールドのクエストはクリアーするまでは魔力消費ゼロでプレイできるので、時間がある限り進めることが可能です。レベルもどんどん上がり、同時に魔力の最大値やデッキコスト上限も上がるので一石二鳥!

なお、メインストーリーのクエストをプレイする際は、必ず難度を“カジュアル”にしておきましょう。同様に、イベントクエストについても、難度“イージー”なら手持ちの精霊が弱くてもある程度は進めることができ、イベントの物語を楽しむこともできるので、まずイージーだけプレイしていくのもオススメです。

それと、クエストに挑戦するときは、できるだけサブクエストの達成も狙いたいところ。序盤は精霊の進化や強化に必要な素材が不足しがちなので、サブクエスト達成による報酬も可能な限り回収していきましょう!

kuro23-07kuro23-08

▲初心者が精霊を揃えていくのにオススメなのが“はじまりの塔”。優秀なSPスキルやEX-ASを持つ精霊が簡単に手に入ります。あらかじめ精霊がセットしてある固定デッキでプレイするため、手持ちの精霊が弱くても大丈夫です。

【初心者向けオススメイベント】
・常設イベント:魔法講座、詠唱方法講座
基本システムが学べる。最初にプレイしておきたい。

・ワールド(メインストーリー)※難度はカジュアルを選択
序盤のクエストは手持ちの精霊が弱くても簡単にクリアー可能。さらにエリアクリアー時にはギルドマスターの精霊が入手できる。サブクエストのクリアーで素材も入手可。

・常設イベント:素材エリア 叡智を宿す森
精霊の強化や進化に必要な素材や、高額で売却できる精霊(金貨のポット)などが入手できる。魔力に余裕があるときなどに積極的に周回して集めておきたい。

・常設イベント:はじまりの塔
全10ステージからなる初心者向けのクエスト。固定デッキを使用。それぞれのステージでは、ドロップや報酬によって強力な精霊を入手することができる。ここで手持ちの精霊をある程度揃えておけば、イベントのイージーからノーマル程度の難度のクエストはほぼすべてクリアー可能になるはずだ。

復帰者向けイベント

どの時期から離れていたか、どれぐらいの期間離れていたかによっても変わりますが、復帰したらまず手持ちの精霊の強化から始めましょう。

“カード”の“進化合成”で、新たなる進化状態が追加されている精霊を確認し、最終ランクまで進化させていきます。その際に進化素材(とくにカメオン)が大量に必要となるので、不足するようなら素材エリアのクエストを周回して獲得しておくといいでしょう。また、EX-ASを持つ精霊については、デッキに入れてクエストを周回し、深化レベルを3まで上げてEX-ASを解放しておく必要があることに注意してください。

また、もうひとつ精霊を強化する要素として種族マナが挙げられます。これは使用できる種族が限定されたマナプラスで、通常のマナプラスの効果に加えてさらに最大+200ほどステータスを上げることが可能。種族マナは常設イベントの“黒ウィズミュージアム”、“黒ウィズアクアリウム”、“黒ウィズプラネタリウム”をプレイし、クリアー時に獲得できるポイントで交換可能なので、復帰した直後はこれらのクエストで種族マナを集め、よく使う精霊を優先してさらに強化していきましょう。

素材クエストや“黒ウィズミュージアム”は、ある程度強力なEX-ASを持つ精霊を揃えてデッキが作れるなら、オートプレイにしてスピードを最速に設定し、周回するのがオススメです。


kuro23-09kuro23-10

▲“黒ウィズミュージアム”などで種族マナを交換するためには、大量のポイントが必要。ふだんからまめに周回し、イラストのピースを集めつつコツコツとポイントを溜めておくことをオススメします。

【復帰者向けオススメイベント】

・常設イベント:魔道バーニング
高難度のチュートリアル。手持ちの精霊がある程度揃っているなら挑戦したい。

・常設イベント:黒ウィズミュージアム、黒ウィズアクアリウム、黒ウィズプラネタリウム
パズルのピースを集め、イラスト完成で報酬あり。獲得したポイントとの交換で精霊、種族マナ、特定の精霊を進化させる素材などが入手可能。

・ワールド(メインストーリー)※難度はチャレンジを選択
カジュアルのメインストーリーをすべてクリアーしたなら、“チャレンジ”に挑戦してもいい。ただし難度が非常に高いため、どうしてもクリアーできないクエストがあるならそこで切り上げて別のクエストを優先すること。

さて、今回の“黒ウィズ連載企画”はいかがだったでしょうか? 本コーナーでは、今後も『黒ウィズ』の貴重な独占インタビューや、ここだけでしか見られない情報&イラストをお届けしていきます。これからもご期待ください!

©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス ©COLOPL, Inc.

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/クイズ
メーカーコロプラ
公式サイトhttp://colopl.co.jp/magicianwiz/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧