1. サイトTOP>
  2. 『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』プレイアブルキャラクターとして登場する“修羅の国・第一の羅将 カイオウ”の情報を先行紹介!

『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』プレイアブルキャラクターとして登場する“修羅の国・第一の羅将 カイオウ”の情報を先行紹介!

2020-11-26 19:05 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

北斗の拳 LEGENDS ReVIVE

待ちに待ったあのキャラクターが登場!

100万ダウンロードを突破した、コミック累計発行部数1億部を超える伝説的漫画『北斗の拳』(原作:武論尊・漫画:原哲夫)を題材とした、スマートフォン向けゲームアプリ『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』。

“北斗神拳”一子相伝の歴史が途絶えた時代に、北斗の意志に導かれたプレイヤーが新たな伝承者となるため、強敵(とも)と出会い、その記憶を集めていく伝承リバイブRPGだ。

この記事では、第一の羅将“カイオウ”の情報を先行公開。
修羅の国・第一の羅将にして、ラオウとトキの実兄。北斗琉拳の業により魔界に君臨する魔神と化し、鎧で封じてなお噴出する魔闘気をまといケンシロウの前に立ちはだかる。

カイオウ

カイオウ(鎧)

修羅の国・第一の羅将。武の掟によって作り上げた修羅の国を支配している。ラオウとトキの実兄。北斗琉拳の業によって魔界に君臨する魔神と化し、鎧で封じてなお噴出する魔闘気をまとって、ケンシロウの前に立ちはだかる。

hokuto014_126hokuto014_163

必殺:憤!!
魔闘気の力で高く飛び上がり、勢いよく相手を踏み抜く。

カイオウ_必殺カイオウ_攻撃

奥義:暗流霏破
魔闘気の流れによって大きく空間を歪めて相手を浮き上がらせ、練り上げた魔闘気で貫く北斗琉拳の奥義。

hokuto014_182
カイオウ_奥義

●強力な魔闘気がポイント
“カイオウ”は登場時に自身に[魔闘気](強化版のシールド)を付与し魔闘気が存在している間は、ダメージ軽減が大幅に上昇するため非常に硬く、壁役として有能な体タイプの拳士だ。

[魔闘気]は自分のHPが50%になった時(戦闘中1度だけ)、奥義を放った時(覚醒で3ターン目までに発動した場合)、自身の闘気がMAXになった時(戦闘中4回まで)など、さまざまな場面で追加獲得できるため、そうそう簡単には消せない。

また奥義では敵全体に強力なデバフ [暗流霏破の領域](1ターンの間、クリティカル率を35%、闘気増加量を30%減少させる。解除不可)を付与し、最大HP依存の大ダメージを与えられるため、攻守デバフともに揃った非常に強力な拳士となっている。

[魔闘気]はパッシブの効果なので、★4以上に強化する必要あり。
[魔闘気]はダメージを肩代わりするだけでなく、ダメージ増加とダメージ軽減が40%上昇し、ターン開始時に闘気が150上昇。

また、パッシブでは[魔闘気]が存在している時に敵ターンになった場合、自動的にもっとも闘気が高い敵拳士1体の闘気を下げる効果があるため、相手にカイオウが存在する場合、風極意であったとしても1ターン目に撃てない場合があり得るように。

3ターン目までは防御系ステータスが上昇し、4ターン目以降は攻撃系ステータスが上昇。闘気がMAXになると1ターン闘気低下を無効化するため安定して奥義を放つことが可能だ。

奥義は目標のダメージ軽減を一定量無視する単体攻撃で、更に最大HPに依存した追加ダメージを与える。この追加ダメージは[無想]で無効化できない。
追加で目標以外の敵拳士に50%のダメージを与え、敵全体に[暗流霏破の領域](1ターンの間、クリティカル率を30%、闘気増加量を25%減少させる。解除不可)を付与するため妨害も可能となっている。

覚醒すると[魔闘気]の量による追加ダメージを与えるようになり、4ターン目以降は、与えたダメージによる自己回復を行うようになるため、パッシブの4ターン目以降の攻撃ステータス上昇と合わさり回復量も期待できる。

必殺はもっともHPの割合が低い敵1体を狙い撃ちし、目標が失っているHP割合ダメージを与えるため、トドメが刺しやすい。
また、C.ダメージ軽減と必殺発動率が上昇し、自身の闘気が上昇する。

※仕様は開発中のため、変更となる可能性があります。

北斗の拳 LEGENDS ReVIVE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttps://hokuto-revive.sega.com/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧