1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. オクトパストラベラー 大陸の覇者>
  4. 10月28日配信の新作スマホRPG『オクトパストラベラー 大陸の覇者』ってどんなゲーム?初心者向けの基礎知識を紹介

10月28日配信の新作スマホRPG『オクトパストラベラー 大陸の覇者』ってどんなゲーム?初心者向けの基礎知識を紹介

2020-10-27 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー) 大陸の覇者

シングルプレイ専用のスマホRPG!

スクウェア・エニックより10月28日に配信される新作スマホRPG『オクトパストラベラー 大陸の覇者』。

IMG_1755

本作は基本無料のアプリではあるが、マルチプレイをはじめとしたソーシャル要素のない、シングルプレイ専用のRPGだ。スタミナなどの要素もなく、自分のペースで、好きな時に好きなだけ遊べるようになっている。

コンシューマーゲームのような感覚で遊べる『オクトパストラベラー 大陸の覇者』がどのような作品なのか、本記事にて各要素を詳しく紹介していこう。

▼事前ダウンロードはこちら▼

ストーリーと世界観

本作の物語は、Nintendo Switch向けRPG『オクトパストラベラー』の主人公たちが旅した“オルステラ大陸”の数年前が舞台。

オルステラ大陸には、富・権力・名声を極めし者たちが君臨しており、大陸中に闇が蔓延っている。プレイヤーは“聖火神の指輪”を託された選ばれし者として、世界各地を冒険していき、3人の極めし者たちと対峙していく……というのが大まかなあらすじだ。

IMG_1772

▲富のストーリーでは、“粉”を売りさばき町を支配する“強欲の魔女”ヘルミニアが立ちはだかる。

IMG_1774

▲権力を選べば、強力な組織を率いて人々を支配する“英雄”タイタスにまつわる物語が展開。

IMG_1776

▲名声のストーリーで敵対するのは、狂気的な思想に囚われた“劇作家”アーギュスト。

序盤には富・権力・名声のひとつを選び、大陸のどこから物語を始めるかを選ぶことができる。後からべつのストーリーを進めることもできるので、興味のあるものを選ぼう。

いずれのストーリーでも人間の欲望や善悪の葛藤、使命を持って動くキャラクターたちが登場し、物語を盛り上げてくれる。ひとつのストーリーだけでも十分なボリュームがあるので、じっくり時間をかけて楽しめるだろう。

IMG_1850
IMG_2018

なお、メインストーリー以外にも、町中でNPCから依頼を受けるサイドストーリーや、登場するプレイアブルキャラを主人公としたトラベラーストーリーというものも用意されている。

メインストーリーを進めるだけでなく、町中を散策することでさまざまな発見や出会いがあるのも、本作の醍醐味だ。

IMG_1947

キャラクター

本作のプレイアブルキャラクターは、サービス開始時点で64人。49名の豪華声優陣がボイスを担当している。

公式サイトでは各キャラクターのジョブやイラスト、ボイスなどを確認できるので、興味のある人はそちらを確認してみよう。

無題
1

⇒公式サイトはこちら!

プレイアブルキャラは、基本的には導き(ガチャ)で入手していく。

ガチャに必要なルビーは課金のほか、ストーリー進行などでミッションを達成することで手に入れることが可能だ。

IMG_1814
IMG_1804

バトルシステム

本作のバトルはひとりずつコマンドを選択し、攻撃を選んだら全キャラクターが順番に攻撃をしていくという、シンプルなコマンド形式。

最大8人まで戦闘に参加でき、前衛4人・後衛4人で配置される。行動できるのは前衛の4人だけで、後衛にいるメンバーは毎ターンHPと、アビリティ使用に必要なSPが回復していく。

IMG_1875

ブレイク

本作では、敵の持つ弱点で攻撃し続けると、敵が行動不能になるブレイクというシステムがある。

敵がどの武器種や属性に弱いのかは、攻撃をしたときにちょうどその弱点を突けば判明していく。敵のHPゲージの左側には、シールドポイントが記載されており、この数字の回数だけ弱点で攻撃すれば、敵はブレイク状態に突入。

ブレイク状態になると防御力がダウンし、1ターンのあいだ行動不能になるので、戦闘が圧倒的に有利になる。ブレイクを狙って戦っていくのが、本作における基本的な戦術だ。

IMG_1982

▲敵のHPゲージの下には、弱点になる武器種や属性のアイコンが。左側の6という数字は、6回弱点で攻撃するとブレイクできることを示している。

ブレイクはくり返し狙えるので、何度もブレイク状態にして敵の動きを封じつつ戦っていくのが基本的な戦略だ。

敵が大技を使用するタイミングでブレイクを狙うなど、いつシールドポイントを破壊するかも重要。

IMG_1975

ブースト

BP(ブーストポイント)は、各キャラに毎ターン1溜まっていくポイントで、最大5つまで蓄積できる。

ポイントを使ってブーストすると、アビリティの効果が増大するほか、通常攻撃(たたかう)の場合は、攻撃回数がブースト量に応じて増加していく。

この効果を利用すると、一回で2~5連続攻撃を仕掛け、一気に敵のシールドポイントを削れる。ブレイクを狙えるタイミングまで温存して、ここぞという場面で使用する機能だ。

IMG_1878

▲使用するコマンドをタップして右にスワイプすると、ブーストが発動。消費するBPに応じて、攻撃回数や威力が変化していく。

バトルオプションにて“All Boost”を選べば、前衛の全キャラが最大限のブーストを発動する。

フィールド上で遭遇する弱いモンスター程度であれば、開幕“All Boost”を発動し、すぐに戦闘を終えることも可能だ。

IMG_1986

▲“全員交代”を選ぶと、前衛と後衛がまとめてチェンジ。そのまま“All Boost”も使用すれば、後衛にいるキャラが全員ブースト状態で攻撃を仕掛けられる。

育成要素

本作の育成要素としては、レベルアップやアビリティの習得、装備変更などが挙げられる。また、アイテムを消費して上限突破をすることで、キャラクターのレベル上限を上げることも可能だ。

レベルアップについては経験値を獲得するアイテムがあるものの、いきなり大量に入手できるものではない。序盤はフィールド上でモンスターと戦い、地道に経験値を稼いでいくことになるだろう。

IMG_2001
IMG_2028

アビリティは、戦闘をくり返すことで手に入るJPを消費して習得していく。

ステータスアップから新たな技の習得など、育成要素の中でもとくに重要な項目だ。

IMG_2026

また、町にある鍛冶屋を利用して、武器や防具などの装備の購入もできる。

こちらはただ装備を購入するのではなく、素材アイテムを鍛冶屋で売却することで、新たな装備が購入できるようになる仕組みだ。フィールドでモンスターを狩り続けることで、より多くの装備を購入できるようになる。

IMG_1955
IMG_1956

敵との戦闘はランダムエンカウント方式だが、中にはシンボルエネミーというモンスターも登場する。

シンボルエネミーの場合はフィールド上に敵の姿が登場しており、接近することでバトルがスタート。かなり強力な敵だが、そのぶん倒せば貴重な素材などが手に入る。

IMG_1969

初期時点ではなにも武器、防具、アクセサリーを持っていないので、まずは8人ぶんの装備を手に入れることを目標に素材を集めていこう。

IMG_2021

フィールドコマンド

フィールドコマンドは、NPCと交渉をすることでアイテムなどを入手するシステム。

町にいる人々に話しかけると、“聞き出す”というアイコンが表示され、交渉が可能になる。NPCはそれぞれアイテムを所持しており、これを譲ってもらったり、値切って購入、勝負することで勝ち取ることが可能だ。

IMG_1909

NPCによって所持しているアイテムが違うので、新しい町についたら一通り住民と会話しておきたい。

中には思わぬレア装備や素材を持っているキャラもいるので、鍛冶屋を使わずに優秀な装備を手に入れるチャンスにもなる。

IMG_1910
IMG_1914

また、“勧誘”に成功するとバトル中に手助けをしてくれる支援技も使えるようになる。こちらは回数制限があるものの、効果自体はかなり強力だ。

優秀な支援技を持っている人材探しも兼ねて、NPCには積極的に話しかけておきたい。

IMG_1972
IMG_1974

▲支援者を呼び出すと、戦闘中に攻撃や回復などの手助けをしてくれる。攻撃手段を増やすシステムでもあるので、積極的に活用していこう。

▼事前ダウンロードはこちら▼

配信前にこちらの記事でも『オクトパストラベラー 大陸の覇者』の魅力をチェック!
▼配信前先行レビュー


▼プロデューサーインタビュー

OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー) 大陸の覇者

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.jp.square-enix.com/octopathtraveler_SP/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧