1. サイトTOP>
  2. 『AFKアリーナ』遂にメインパーティーはレベル160へ!再びレベルキャップの壁にぶち当たる【プレイ日記第35回】

『AFKアリーナ』遂にメインパーティーはレベル160へ!再びレベルキャップの壁にぶち当たる【プレイ日記第35回】

2020-09-18 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

AFKアリーナ

“LILITH GAMES”が制作する放置型育成RPG、『AFKアリーナ』。本作のプレイ日記をお届け。
担当:東響希

“伝説”になるには素材が足らず

コツコツと経験値を溜め、“エピック+”の英雄5人はレベル上限の160へと到達した。これで、“共鳴のクリスタル”の効果により、リンクしている英雄も全員160に。もっと時間がかかると思ったが、“図書館”の“スターフィールド”のアンロックにより、“自動操作による経験値獲得が+50%”の効果で、経験値が入りやすくなったため、早めのレベルキャップへ到達することになった。

IMG_1172

▲“共鳴のクリスタル”は全員が160に。

レベル150後半になってから、ギリギリの戦いを強いられて少しずつ進んできた“メインステージ”は現在、14番目の“流氷の小島”の途中だ。レベル160に到達してもさほど進行スピードは変わらず、このレベルで勝てなくなっており、またしてもレベルキャップの壁に阻まれて進行がストップ。

IMG_1174

▲敵とのレベル差はそこまでないのだが…。

IMG_1157
 IMG_1158

▲何度挑んでも…。

 IMG_1159

▲勝てない!

レベル161以上にするには、ランクアップして“伝説”クラスになる必要があるが、必要となる素材は同陣営にいる“エピック+”の英雄である。

これまでに一番大変だったのは、“エリート+”から“エピック”へのランクアップで、対象となる“英雄”と同じ陣営の“エリート+”が2枚と言う条件だった。さらにランクが高い“エピック+”を用意するとなると、かなりの素材が必要だ。
こればかりは、地道にガチャ素材を集めて、ひたすら“レア”クラスの“英雄”をかき集めるしかない。

 IMG_1173

▲今は、10連ガチャで“エリート1体”よりもどれだけ“レア”クラスが引けるかの方が大きい。

“王座の塔”は相性がよかったのか、敵のレベルが174とかなり開いているところまで踏破してきたが、ここで数十回やっても勝てない状況になった。メインステージと比べれば、かなり健闘していると言えるが、こちらも限界を迎える。

IMG_1175

なかなか各コンテンツで進行が滞っているが、“タイムズピーク”は8番目となる“血茨の森”をクリア。こちらのマップでは、最短距離でボスに挑む道順を使うとボスが強力になることを見落としていて、あまりの強さに驚いた。近場の敵パーティーを倒し、全員が一斉に必殺技を発動できるようSPゲージを調整。発動タイミングを見計らって戦った結果、数回の撤退で見事に勝利した。

 IMG_1168

▲戦闘開始直後に一斉に必殺技を発動!

IMG_1165

“血茨の森”攻略で手に入れた“陣営ガチャ券”で“ブライト帝国”のガチャに挑戦。残念ながら“エリート”は出なかったが、現状で素材にしたいレア“英雄”が手に入った。この調子で、素材を集めて、早く次のランクアップをしなければ…。

IMG_1169
 IMG_1171

AFKアリーナ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーLilith Games
公式サイトhttps://afk-jp.lilithgames.com/?type=2
配信日配信中

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧