1. サイトTOP>
  2. 『龍が如くONLINE』狭山 薫(2006)・林 弘(2006)・猛虎の性能をガチンコ評価!

『龍が如くONLINE』狭山 薫(2006)・林 弘(2006)・猛虎の性能をガチンコ評価!

2020-09-18 21:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

龍が如く ONLINE

強襲イベントから登場したキャラクターたちをレビュー

セガより配信中の『龍が如くONLINE』(以下、『龍オン』)。この記事は、『龍オン』にて日々登場するキャラクターたちを、ときには “辛口に” ときには “若干の主観” を交えつつレビューしていくものだ。

今回は、強襲イベントステップアップ極ガチャで登場した狭山 薫・林 弘・猛虎をガチンコレビュー。

バトルスキル継承が実装され、どこか1点でも秀でた部分があるとスコアがあがりやすくなったため、実装以前以後で、帯の色が変わっている(実装前: 実装後:)。色の違うキャラクターのスコアでは同じスコアでも意味合いが違っているので、その点は注意してもらいたい。

おすすめ度のスコア(10点満点)は、現環境や今後追加されるキャラクターによって日々変動するものなので、あくまでも記事がリリースされた時点でのものとしてご了承いただきたい。

▼公式サイト キャラクター図鑑はこちら
https://ryu.sega-online.jp/special/character/

以下、リーダースキル=LS、バトルスキル=BS、ヒートアクション=HA、クールタイム=CT

キャラクターレビュー

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
[SSR・府警四課]狭山 薫(1) 狭山 薫(2006)

▼ステータス(Lv.100最大強化時)
体力:21,945
攻撃力:4,502
防御力:4,073
速度:509

8.3体・補助連撃の構え
▼リーダースキル
男性の敵の攻撃力を-15%減少(ドンパチ・救援時)
▼バトルスキル
敵3体へ攻撃力220%攻撃と味方全体のマイナス効果を解除(スキルレベル最大時)
▼ヒートアクション
男性の敵へ男性の敵人数×14%で6秒間の麻痺と自身の速度を8秒間50%上昇(スキルレベル最大時)
アビリティ①:通常攻撃時50%の確率で6秒間の封印付与(アビリティレベル最大時)
アビリティ②:攻撃時40%の確率でHPが20%回復(アビリティレベル最大時)

●現行トップスピードを誇る連撃キャラクター
BSは、敵3体への攻撃と味方全体のマイナス効果解除。初期位置は直近だと沢城 丈(黒)と同じだ。

ちょっと脱線気味な話になってしまうが、このレベルの初期位置は少し前までは非常に高いと言われていたものの、現在は7月からみても1番多く実装されている初期位置となっている。

ソフィア(夏休み)、囚人番号1356、ユウヤ(昇格)、郷田 龍司(祭り)、高島 遼や後述する林 弘(2006)などが同じとなっており、数的にも、もはやふつうの初期位置といっていいほど。

このなかでもソフィア(夏休み)が妙に速く動くと感じるのはCTの影響だ。このクラスの初期位置のキャラクターが増えれば増えるほど、速く動く決定打となるのがこのCTということになるので、今後は初期位置が高めに感じてもCTもいっしょにチェックするようにするといいかもしれない。

そして話を戻すと、この狭山 薫のBSのCTは9。前述のソフィア(夏休み)よりも短く(CT10)、初期位置の見た目以上に速く動くポテンシャルを持っているということになる。

ステータスが非常に優秀で、現行トップの速度、さらに女性キャラクターとしては高い攻撃力と申し分なし。コスト1のHAやアビリティも優秀なので、このまま使ってももちろん、高火力のBSを継承して女性パーティーの要にするのもおもしろそうだ。

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
[SSR・唸る双棍]林 弘(1) 林 弘(2006)

▼ステータス(Lv.100最大強化時)
体力:23,681
攻撃力:4,416
防御力:4,116
速度:249

7.8技・防御攻撃の陣
▼リーダースキル
味方全体に不死(10%で致死ダメージをHP1で耐える)
▼バトルスキル
攻撃・防御タイプの味方へ5秒間カウンターを付与(40%の確率で攻撃力200%反撃)(スキルレベル最大時)
▼ヒートアクション
敵3体攻撃力240%攻撃と残HPの高い敵3体80%で10秒間骨折(行動毎5000ダメージ)(スキルレベル最大時)
アビリティ①:バトル開始時に自身のHPを50%回復(アビリティレベル最大時)
アビリティ②:自身に不死(20%で致死ダメージをHP1で耐える)(アビリティレベル最大時)

●強力なカウンターを広範囲に付与
ドンパチでもタイマンバトルでも、筆者が1番顔をみたくない迎撃部隊が桂小五郎(決戦)だ。とにかくカウンターが凶悪。この林 弘(2006)は、そんなカウンターをより広範囲に持つキャラクターだ。効果時間、反撃力、反撃確率は桂より少しだけ劣るものの、相手にすると非常に面倒なこと請け合い。初期位置は前述の通り狭山と同じとなっている。

全体のまとまりというよりは、圧倒的にこのBSが優秀となっているので、より頑強な防御タイプに継承するといいかもしれない。

プラス効果解除を入れていないプレイヤーはもちろん、入れていても解除タイミングがずれたときに事故も狙えるので、迎撃に加えて編成を練っておきたい。

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
[SSR・理性無き暴力]猛虎(1) 猛虎

▼ステータス(Lv.100最大強化時)
体力:25,225
攻撃力:4,931
防御力:3,044
速度:233

8.3陽・攻撃ボス闇討
▼リーダースキル
陰属性の敵に対して攻撃力・防御力が15%上昇
▼バトルスキル
敵4体に回避不可の攻撃力220%攻撃と陰属性の敵に攻撃力200%で回避不可の貫通追撃(スキルレベル最大時)
▼ヒートアクション
自身のマイナス効果解除と敵全体に80%で出血(10秒でHP10%減少)(スキルレベル最大時)
アビリティ①:陰属性の敵に対して攻撃力が30%上昇(アビリティレベル最大時)
アビリティ②:出血状態の敵に対して攻撃力が30%上昇(アビリティレベル最大時)

●ネタ枠じゃない!? トレンドど真ん中の陰属性キラー
猛虎は、徹底的にアンチ陰属性の性能となっているキャラクターだ。LSは、陰属性に敵に対しての攻撃力・防御力両方へのバフ。BSは、敵4体に対しての攻撃と陰属性の敵への追撃。アビリティ①も陰属性の敵に対してのバフと、どこまでも対陰属性に特化した性能となっており、汎用性とはかけ離れたキャラクター。

陰属性といえば、柏木 修(伝説)と真島 吾朗(伝説)の強力なレジェンドコンビや、西谷 誉(1988Ⅱ)、峯 義孝(休日)の迎撃トレンドコンビもいるので、このあたりへのメタになっているのはうれしいところ。攻撃力も4,900超えと高くなっており、さらにHAで出血させることで、出血した相手には攻撃力30%上昇だ。

BSの初期位置は、柏木 修(伝説)と同じで非常に高く、冴島大河(祭り)ともまったく同じ。さらに冴島大河(祭り)よりもCTが短いということで、あの超速強壮よりも速く動ける可能性も高い(初期位置の機嫌にもよるが)。

HAは、自身へのマイナス効果解除も付いているので、世良から開幕デバフをもらっていても安心。HA→BSと繋いで陰属性キャラクターを壊滅に追い込みたい。

ステータスは、最近のキャラクターらしく体力は高くなっているものの、その反面防御力が極端に低くなっている点に注意。つまり固定ダメージには強いが通常の殴りには弱いというちょっと可愛いところもあるので、そのあたりはネコ科の愛嬌ということで愛でていきたい。

龍が如く ONLINE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttps://ryu-ga-gotoku-online.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧