1. サイトTOP>
  2. 『龍が如くONLINE』摩耶(夏休み)・明日香(夏休み)・ソフィア(夏休み)の性能をガチンコ評価!

『龍が如くONLINE』摩耶(夏休み)・明日香(夏休み)・ソフィア(夏休み)の性能をガチンコ評価!

2020-08-03 22:40 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

龍が如く ONLINE

スクラッチイベントから登場したキャラクターたちをレビュー

セガより配信中の『龍が如くONLINE』(以下、『龍オン』)。この記事は、『龍オン』にて日々登場するキャラクターたちを、ときには “辛口に” ときには “若干の主観” を交えつつレビューしていくものだ。

今回は、スクラッチイベントピックアップ極ガチャで登場した、摩耶(夏休み)・明日香(夏休み)・ソフィア(夏休み)をガチンコレビュー。

おすすめ度のスコア(10点満点)は、現環境や今後追加されるキャラクターによって日々変動するものなので、あくまでも現時点でのものとしてご了承いただきたい。

1

キャラクターレビュー

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
2(1) 摩耶(夏休み)7.2体・補助攻撃の陣
▼リーダースキル
男性の味方の攻撃力・速度が20%上昇
▼バトルスキル
男性の味方へ7秒間攻撃力を30%上昇と会心時の攻撃力を100%上昇(スキルレベル最大時)
▼ヒートアクション
男性の味方のHPを38%回復(スキルレベル最大時)
アビリティ①:男性の味方の状態異常になる確率を-10%減少(アビリティレベル最大時)
アビリティ②:男性の味方人数×3.0%回避率上昇(アビリティレベル最大時)

●徹底した男性キャラクター限定効果
リーダースキル、バトルスキル、ヒートアクション、アビリティ①②、そしてイラスト、すべてで男性を元気にするという非常にわかりやすいキャラクター、それが摩耶(夏休み)だ。

特筆すべきはバトルスキルで、男性の味方へ7秒間攻撃力30%上昇と会心時の攻撃力を100%上昇。同じくキャバ嬢のユキ(夏休み)は会心率と会心時の攻撃力上昇であったが、摩耶(夏休み)は攻撃力上昇と会心時の攻撃力上昇。つまり会心を自力で出さなくてはこの恩恵をフルに受けられないというのがポイントだ。

最近でいうと、HP80%以上のとき会心率が70%上昇する範馬刃牙との相性は抜群。もちろんHP80%以上のときに会心率100%上昇の斎藤 一との相性もよく、これらのキャラクターを所持しているプレイヤーにとっては夢のある性能ということになる。今後のバトルスキル継承を踏まえても可能性は広がるので、あまりにも手持ちを選ぶという点を除いては、非常におもしろいキャラクターだ。手持ち次第では大ハマりなので、これらのキャラクターを所持しているプレイヤーは、上記のスコアはあまりに考えずに狙ってみる価値あり。

初期位置は、摩耶(夏休み)> 範馬刃牙 > 斎藤 一という順になるが、摩耶と刃牙はかなり近いうえにクールタイムも同じということで、ブレによって順番が頻繁に入れ替わる可能性大だ。場合によっては手動操作も必要になると思うので、ロマンを追い求めるにはひと手間必要になりそう。

摩耶の性能は、すべてが男性に対しての効果となっており、自身はヒートアクションの回復すら対象にならないという点には注意したい。

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
3(1) 明日香(夏休み)8.2心・回復忍耐の陣
▼リーダースキル
男性の味方のスキルクールタイムを15%加速
▼バトルスキル
残HPが最も低い味方のHP50%回復と味方全体に12.0秒予防(状態異常を1回無効)※バトル開始時発動(スキルレベル最大時)
▼ヒートアクション
残HPが低い味方2体のHPを32%回復と状態異常の味方優先で3体の状態異常回復(スキルレベル最大時)
アビリティ①:状態異常になる確率を-82%減少(アビリティレベル最大時)
アビリティ②:男性の味方人数×5%スキルクールタイム加速(アビリティレベル最大時)

●ついに開幕予防が登場
バトルスキルは、残HPが最も低い味方のHP50%回復と味方全体に12.0秒予防。これは開幕での発動だ。つい先日禁断の開幕状態異常が峯 義孝(休日)で登場したばかりであるが、早くも明日香(夏休み)が、開幕状態異常迎撃に対しての完全対策キャラクターということになっている。

予防できる状態異常は、近藤 勇や絶技澤村 遥(2005)と違い1回限り。一見、明日香(夏休み)の登場で、峯 義孝(休日)が対策され弱体化したかのような印象を受けてしまうが、逆にいうと明日香の開幕予防を一瞬で消し去ることができるのも迎撃の峯 義孝(休日)のみという見方もできるので、その後さらなる状態異常で追撃できると考えれば、結果的に価値があがっているのかも知れない。

いずれにせよ開幕での予防付与は唯一無二。ヒートアクションもコスト2での回復と状態異常回復と非常に優秀ということで、ドンパチ以外でのコンテンツでも活躍できそうだ。役割にあったアビリティ①も素晴らしい。

最近は状態異常耐性の装備が追加されたり、状態異常に関連するスキル、アビリティ持ちのキャラクターが(今回のキャバ嬢全員を含め)多く登場している印象だ。環境的にも1枚は確保しておきたいと思えるキャラクター。

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
4(1) ソフィア(夏休み)8.2技・防御連鎖の構え
▼リーダースキル
男性の敵の攻撃力を-10%減少(ドンパチ・救援時)
▼バトルスキル
男性の敵のスキルクールタイムを-20%後退(ドンパチ時)(スキルレベル最大時)
▼ヒートアクション
男性の敵を65%で6.0秒間の麻痺(スキルレベル最大時)
アビリティ①:通常攻撃時50%の確率で6秒間の麻痺付与(アビリティレベル最大時)
アビリティ②:敵麻痺者数×150%速度上昇(アビリティレベル最大時)

●麻痺が加速を呼ぶギミックが強力
バトルスキルは、男性の敵のスキルクールタイム20%後退。クールタイム減速ではなく後退なので、ゲージを強制的にさげてしまうスキルだ。バトルスキルでの後退は、佐川 司についでふたり目。

初期値が非常に高く、現状強アタッカーとされているキャラクターよりは、ほぼ確実といっていいレベルで先に動くので、迎撃にいる場合は厄介だ。クールタイムも10と非常に短く、1バトルにおけるトータルの損害はかなりのもの。さらにマイナス効果、プラス効果解除キャラクターよりも速く動くことが多く、実質ソフィアより速く動けるマイナス効果解除持ちは柏木 修(伝説)くらいになったというのも大きい(ブレによって柏木より速いこともあり)。あらゆる行動をワンテンポ遅らせるという恐ろしいキャバ嬢だ。

ヒートアクションとアビリティは麻痺がテーマとなっており、ヒートアクションでは男性の敵に麻痺の付与、そしてアビリティでは男女問わず通常攻撃での麻痺付与と、敵麻痺者×150%で速度上昇。上記にもある柏木 修(伝説)のアビリティが、通常攻撃時20%の確率で4秒間の麻痺付与で、これでもちょいちょい麻痺を付与できていることを考えれば、50%の確率で6秒間の麻痺付与がどれだけ強力かがわかるはずだ。(※柏木は“通常攻撃の連撃数を1加算”が付いているので、あくまでも麻痺部分での話)

さらに敵の麻痺者数に応じて速度も大きく加速するので、手数も増えてまた麻痺を付与、そしてさらに加速して……というギミック。

クールタイム後退は、(ドンパチ時)の記載はあるものの、タイマンバトルでも効果が発揮されるので、強烈な麻痺付与での時間稼ぎも相まって、迎撃には絶対にいてほしくないキャラクターの筆頭になりそうな気配だ。
今回の明日香(夏休み)とソフィア(夏休み)は盾と矛のような関係になっているので、どちらも優秀且つ、甲乙つけがたいところ。

▼公式のお知らせはこちら
タイマンバトルにおいて、「ドンパチ時」と記載があるが有効となる効果について

そしてなによりも、ソフィア(クリスマス)でも登場した、ソフィアの “言ってみたかった決め台詞シリーズ” の新作勝利ボイスを聞けるので、ここは楽しみにしていてもらいたい。

龍が如く ONLINE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttps://ryu-ga-gotoku-online.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧