1. サイトTOP>
  2. 『逆転オセロニア』いちこフェスタ‘20編/世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s 【FILE36】

『逆転オセロニア』いちこフェスタ‘20編/世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s 【FILE36】

2020-07-11 19:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

逆転オセロニア

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

3度目の20歳バースデー、おめでとうございます!

banner01

ドーモ、世界のザキヤマです。

2020年7月5日から公式Twitter担当である、いちこさんの誕生日を記念した“いちこフェスタ”が開催中だ。“いちこフェスタ”は2018年から実施。いちこさんは、これにて晴れて3回目となる20歳の誕生日を迎えることとなった。おめでとうございます!!

そんな“いちこフェスタ”だが、今回の開催は例年以上に何かと豪華。本稿では、個人的に注目したいポイントをピックアップして紹介していこう。

※キャラ駒としてのいちこさんは敬称略

注目ポイント1:いちこ(A+)が強い!

いちこは、これまで2018年の進化(後に闘化も追加)、2019年に3種類への闘化が可能な日常バージョンが実装。今回の開催では、進化・闘化に分岐可能なコスト15のAキャラとしての登場となった。

※2020年実装のものを、いちこ(A+)、進化いちこ(A+)、闘化いちこ(A+)と記載

『オセロニア』では「コスト15のキャラはだいたい強い」という法則があるが、いちこ(A+)もこれに則ったのか相当に優秀だ。

IMG_5615

進化は毒持ち。ダウンサイズしたフォルネウスとでもいうべき性能となっており、2ターン継続で合計2800の毒ダメージを与えられる。キャラ駒1枚700、最大2000の特殊コンボも使い勝手がよく、いずれも瞬間火力が高い点がうれしい。属性縛りがないことも素直に偉いと思う。

 vlcsnap-2020-07-11-00h07m48s150

▲2ターン継続の強キャラ(闘化セクメト、闘化ティターニア、フォルネウスなど)と同じく、初手打ちでリードを奪いやすい。まさに置き得(毒)。

闘化は召喚持ち。召喚駒である“スクープ写真”2体が消されずに残った場合は、2ターンにわたって合計1400の吸収ダメージを与えることが可能だ。

IMG_5616

コンボは相手のキャラ駒1体につき200、最大700できる吸収。採用率が高いサマー・ブランジェッタのゾノバが1体150、最大600吸収であることを思うに、魔染めの条件こそあるとはいえ、かなりのスペックと言える。

加えて、本体の闘化いちこ(A+)が囁き系の特殊ダメージであることを考慮すると、直殴りが不得手な吸収デッキに採用する価値が高いのでは? いずれにせよ、魔が大好きな僕はけっこうお世話になりそうだ。

 vlcsnap-2020-07-11-00h07m18s107

▲召喚されるスクープ写真がかわいいのも◎。

余談だが、こちらのスクープ写真に映っているチャプル、個人的にビックリしたことがある。チャプルは単体のイラストでは大きさがよくわからなく、「たぶん1.5メートルくらいあるんだろうな」と勝手に思っていたのだが……。

IMG_5607
 IMG_5619

▲想像より全然小さかった!

確かに進化前チャプルのフレーバーテキストには、「猫に似た小柄な魔物」という表記はあるものの、性能的には純粋な魔殴り系なので、「見た目はかわいいけど、そこそこ大きくて腕力がある」と思い込んでいたフシはある。

とはいえ、「困っているとみんなが助けてくれる」というチャプル自身の発言、スキル名が“魚群グラビティー”、そして「海洋生物たちを操って反撃する」と進化後のテキストに書いてあったので、やはり自ら殴っているわけではないらしい。思い込みって怖い……!

注目ポイント2:無料ガチャのライナップが豪華&クスリと笑える

banner03

闘技場イベントでゲットできる“金のいちコイン”で引ける特別ガチャを開催。ラインアップにはジェンイーやヒルデブラント、夜行といった人気キャラクターや、季節限定も含まれているうえ、5、15回目はSキャラが確定! 無料ガチャにも関わらず相当な大盤振る舞いと言えるだろう。

IMG_5620

ちなみに、出現するキャラクターの分けかたが属性やスキルでなく、独自のセンスになっているのもポイント。その観点からすると「“誕生パーティーに来てくれたみなさん”、女性メインでケット・シーとかのマスコット系で固まってるのか!」とか、「“ジェンイーお兄さんと愉快な仲間たち”、オラゲルドとかジュリスとかザフキエルが一緒くたなのか……絵面がカオスすぎる」などなど、かなり楽しめる。

ラインアップを眺めているだけでも想像が膨らむので、ぜひ期間内にチェックしてほしいところだ。

IMG_0172

▲なお、“知識が豊富そうなみなさん”からフェリタ&プティが出現したときは、「えっ……この子たちインテリ枠なの!?」とあまりの意外さから画面を見返した。

注目ポイント3:使い勝手に期待のスタンプが2種類登場!

stamp

スタンプ“たぬきパンチ!!”と“あぁっ!スタンプ間違えた”が7月15日以降に登場。“たぬきパンチ”は悪狸王フィニッシュで使ったらホッコリ間違いなしだし、仲のいい人同士ならなおのこと楽しそうだ。ジェンイーやバハムートで飛ばすときに使う人も多そうだけど、やられたらやられたで「そんなかわいいもんじゃないだろ!笑」といい感じにツッコミを入れられそうで楽しみ。

そしてメチャクチャうれしいのが“スタンプ間違えた”スタンプ。押し間違いというのはどうしてもあるもので、たまにやらかすのが「よろしくお願いします」に対して、「対戦ありがとう!」の押し間違え。

 IMG_5609

▲使用頻度から使いやすい位置に設定しているものの、意図しないタイミングで間違えると「申しわけない……!」という気持ちでいっぱいになる。

「対戦ありがとう!」自体は丁寧なスタンプではあるが、開幕から使うと微妙な空気が流れるケースは否定できない。これまでは、押し間違えの「対戦ありがとう!」から間髪入れずの「よろしくお願いします」で取り繕ってきたものの、「悪いことしたな……」という気分に支配され、対戦に集中しにくいこともあった。

そういった人間からすると、今回登場する“スタンプ間違えた”スタンプの登場は大変うれしい。これからはミスしてもちゃんと謝ることができるのだ。なんというやさしい世界……。

スクリーンショット_2020-07-10_23_52_55

公式noteから引用

ちなみにこちらのスタンプ、いちこさんのMirrativ配信で、「プレイヤーが必要としているスタンプ」のアンケート上位に選ばれたものとのことで、ありがたいことこのうえなし……! このあたりの経緯も含めて“いちこフェスタ”の舞台裏が公式さん発信のもと公開されているので、ぜひご一読を!

⇒公式“いちこフェスタ”ができるまで

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧