1. サイトTOP>
  2. 『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』プレイアブルキャラクターとして登場する“悲しき羅将 ヒョウ”の情報を先行紹介!

『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』プレイアブルキャラクターとして登場する“悲しき羅将 ヒョウ”の情報を先行紹介!

2020-06-29 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

北斗の拳 LEGENDS ReVIVE

CVが復活した奥義の動画にも注目!

100万ダウンロードを突破した、コミック累計発行部数1億部を超える伝説的漫画『北斗の拳』(原作:武論尊・漫画:原哲夫)を題材とした、スマートフォン向けゲームアプリ『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』。

“北斗神拳”一子相伝の歴史が途絶えた時代に、北斗の意志に導かれたプレイヤーが新たな伝承者となるため、強敵(とも)と出会い、その記憶を集めていく伝承リバイブRPGだ。

この記事では、悲しき羅将“ヒョウ”の情報を先行公開。
修羅の国・第二の羅将。北斗琉拳の使い手にしてケンシロウの実兄であり、北斗宗家の長男。その優しさが拳士としての妨げになるとして、ジュウケイに記憶を消されたうえ北斗琉拳を伝授された。

さらに、奥義“暗琉天破”の動画も公開。

 ヒョウ

ヒョウ

修羅の国・第二の羅将。北斗琉拳の使い手。ケンシロウの実兄であり、北斗宗家の長男。脆弱ゆえに北斗神拳の伝承者候補にはならず、ジュウケイの許で北斗琉拳を学んだ。同門のハン・カイオウとともに修羅の国を治めている。

hokuto014_103
hokuto014_097

必殺技:眼中にない失せろ!!
右腕を勢いよく振り上げ、相手に魔闘気の弾を浴びせる。

ヒョウ_バトルヒョウ_必殺技

奥義:暗琉天破
魔闘気の流れによって生まれた一瞬の無重力空間によって自身の位置を見失わせ、無防備になった相手の千百九ある経絡破孔すべてを突く。

hokuto015_093
ヒョウ_奥義

“ヒョウ”は、攻撃時により多くの闘気を得られる“魔水”の極意を持つ技タイプの拳士。

パッシブスキルにより自ターン開始時に闘気が200上昇し、極意の効果と合わせるとほぼ2ターンに1回は奥義を発動することができるため攻撃を受けにくい後列に配置するのがおすすめだ。

また、★4に七星解放するとパッシブの効果により、前列に配置した場合は耐久力が上昇し、後列に配置した場合には威力が上昇するため、前にも後ろにも配置でき汎用性がより高くなる。

必殺も強力で、他の拳士の通常の必殺よりもダメージ倍率が高く、対象に与えたダメージの60%をさらに敵前列全員に与えるため、かなりの高火力となる。

奥義発動後は1ターンクリティカル率が100%増加するため、必殺がクリティカルとなり、より高いダメージが期待できる。さらに、ダメージに応じて味方前列のHPを回復することができる優れモノだ。

奥義では固有デバフの[暗琉天破の領域]を付与することができ、これを付与された敵は、追加ダメージや持続ダメージを除く通常ダメージをより多く受ける。

確率で闘気減少、気絶、沈黙などのデバフも付与できるため、敵の弱体化をはかることができるぞ。★4に七星解放することで、味方全員の必殺ダメージを上昇させるパッシブにより、[暗琉天破の領域]と併せて味方のダメージを上乗せすることも可能になる。

奥義“暗琉天破”の動画はこちら

北斗の拳 LEGENDS ReVIVE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttps://hokuto-revive.sega.com/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧