1. サイトTOP>
  2. 【配信開始】Steamで人気のSFローグライクアドベンチャー『Crying Suns』がスマホに最適化されて登場!

【配信開始】Steamで人気のSFローグライクアドベンチャー『Crying Suns』がスマホに最適化されて登場!

2020-06-26 20:22 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

Crying Suns

ボードゲームのようなタクティカルバトル!

OREGAMEより新作スマホ向けアプリ『Crying Suns』の配信が開始された。価格は1100円[税込]。

0

Steamなどで人気を博しているSFローグライクアドベンチャー『Crying Suns』のモバイル版が登場。
広大な宇宙を舞台に、衰退した帝国の謎を解明するため調査を始めていく。
本作では、ヘキサ状のフィールドを使ったタクティカルバトルのほか、宇宙での探索や戦艦のアップグレード、300種類を超えるストーリーイベントと豊富なコンテンツが用意されている。

1
2
3
4
5

ゲームの見どころ
宇宙にある、銀河帝国の極秘クローン施設にて…。
クローン装置から目覚めた主人公は、OMNI(Omni Mechanical Neo-N Intelligence)と呼ばれるAIロボット「カリバン」に導かれ、宇宙航行用の戦艦で旅立つ。
700年間にわたり繁栄した帝国が衰退した理由は…?
そして主人公は一体何者なのか…?

ドット絵を基調にした、銀河や超巨大建造物などの圧倒的な美しさ。

そして、広大な宇宙と様々な立場の登場人物。

先を読む、思考を巡らせる、ローグライト・タクティカルバトル。

プレイヤーが選ぶ選択肢によって、様々なドラマが展開されていく。
凶悪な敵対勢力や、心強い協力者たち。
ある時は、助けを求める人々を見捨てざるを得ない、苦渋の判断が求められる時もある。

主な特徴:
– 美しいドット絵で描かれた、宇宙や銀河、そしてメカの数々。
– 進んでいくにつれ選択肢が増えて、広大になっていく宇宙の探査
– 様々な戦艦・戦闘機・武装・士官を組み合わせた戦術
– 300種類を超えるストーリーイベント
– 6つの章で構成された、奥深くドラマチックなストーリー展開
– 著名SFに影響を受けた重厚な世界観
– 対応言語:英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、簡体字中国語、日本語

PCとMac向けにリリースされた人気インディーズ作品「Crying Suns」がモバイル端末に登場。
スマートフォンとタブレット向けにUIを改良。
画面タッチで直感的に操作できるように調整され、アップデートが全て搭載された「Crying Suns」の完成形。
本作は、ゲームでは『FTL: Faster Than Light』からインスピレーションを受けており、世界観は「ファウンデーション」「デューン」、そして他の著名SFに影響を受けている。

動画でも新作紹介しています

Crying Suns

対応機種iOS/Android
価格1100円[税込]
このゲームの詳細を見る
ジャンルアドベンチャー
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧