1. サイトTOP>
  2. 劇場版モンスト『ルシファー 絶望の夜明け』オンライン試写会(前編)開催!スペシャルゲストが登場のトークイベントもリポート

劇場版モンスト『ルシファー 絶望の夜明け』オンライン試写会(前編)開催!スペシャルゲストが登場のトークイベントもリポート

2020-06-14 14:52 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

モンスターストライク

劇場版の編集版を2日連続で配信!

2020年6月13日、ミクシィのXFLAGは、『モンストアニメTV』公式YouTubeチャンネルにて、“劇場版モンスト『ルシファー 絶望の夜明け~スペシャル編集版・前編~』オンライン試写会”を開催した。

今回の上映会では、公開が11月に延期された劇場版『モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け』の全編120分超の作品を前編と後編のふたつに分け、それぞれを約40分ほどの映像に編集したスペシャル版を限定配信。6月13日は、前編映像の公開とともに、3人のゲストを招いたトークコーナーが実施された。

3a

劇場版アニメ『ルシファー 絶望の夜明け』公式サイト

モンストアニメTV(Youtbeチャンネル)

劇場版『モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け』STORY

この悪夢に夜明けはあるのか。
オラゴンと5人のヒーローにより平和を取り戻した
「ストライク・ワールド」。
しかし今、その世界は再び戦場と化していた。
駆けつけたオラゴンを襲ったのは…
ともに世界を救ったはずの仲間、ルシファーだった!
世界の滅亡をたくらむ彼女の行動に、
世界は、仲間たちは、絶望することになる。

mnst01-600

▲Youtubeで配信された『モンストアニメ』から続く壮大な物語は、劇場へと舞台を変え、さらなる激動の展開を迎える。5人の英雄たちの、それぞれの戦いを見よ!

豪華ゲスト参加のトークは大盛り上がり!

19時より開始となった本イベントは、まず最初にオンラインによるリモート形式でトークコーナーが実施された。司会進行役のXFLAG・りえっくすさんのあいさつ後に、ゲストとしてルシファー役の日笠陽子さん、アーサー役の水樹奈々さん、劇場版の主題歌『英雄の歌』を担当されたオーイシマサヨシさんが順に登場。

 mnst02-600

▲リモート形式のトークコーナーは、画面を4分割にして実施(画面左上から日笠陽子さん、水樹奈々さん、オーイシマサヨシさん、りえっくすさん)。

ふだんから仲がよさそうな日笠さんと水樹さんのふたりに加え、ノリがいいオーイシさんの参加によってトークコーナーは最初から賑やかなムードで展開。本作品の見所についての質問で、日笠さんが答えたのはルシファーとアーサーの激突シーン。水樹さんも迫力のアクションシーンを挙げた。

また、気になるキャラクターの質問に対しては、日笠さんは見ているうちに好きなったというオラゴンを、水樹さんは演じているアーサーの目線から放っておけないキャラとしてルシファーを選出。

そして、オーイシさんが挙げたのはベルゼブブ。“メガネ繋がり”で選んだようだが、すぐにりえっくすさんより“オーイシさんは『モンスト』でパンドラを愛用している”といった裏情報が飛び出したことで、「気になっているキャラクターはパンドラではないのか!?」といった疑惑のトークでも盛り上がりを見せていた。

 トーク06 トーク2 トーク03

▲和気あいあいとしたトークが続き、ときにはアフレコ時の裏話なども飛び出していた。

約20分ほどのトークコーナーで場が温まると、いよいよ『ルシファー 絶望の夜明け~スペシャル編集版・前編~』の映像が公開となった。

mnst08-600
mnst-07-300jpgmnst07-300

▲力を合わせて悪しき天聖を倒し、ストライクワールドを救った英雄5人。しかし、そこからルシファーが袂を分かち、アーサーらと敵対する道を選ぶ。彼女に何が起こったのか!?

前編で語られた物語は、これまで『モンストアニメ』を見続けてきたユーザーにとっても驚愕の連続。40分ほどの時間はあっという間に過ぎ、最大級の衝撃となる前半ラストシーンを迎える。そのなかで、もっとも筆者の印象に残ったのは、何があってもルシファーを“友だち”と呼んで信じ続けるオラゴンの姿。

これまでルシファーの活躍を見てきた視聴者や『モンスト』プレイヤーの気持ちを代弁してくれているかのように感じた。ルシファーの真意は後編で明かされるはずで、いまから配信が待ちきれない思いだ。

今回配信された映像はスペシャル編集版ということもあって、カットされていた場面ではナレーションによる解説が行われていた。一方で、作品の大きな見所であるバトルシーンは惜しみなく見せており、大胆なカメラワークとダイナミックな演出、スピード感あふれるド迫力のアクションに思わず固唾を飲んだ視聴者は多かったのではないだろうか。

 mnst09-300 mnst10-300

▲3DCGを駆使した映像と演出、特殊効果は非常に美麗。超高速のバトルシーンは迫力満点で、キャラクターが画面狭しと飛び回り、息もつかせず一気に見せる。

激動の展開を見た、りえっくすさんの目に涙!

前編の映像が終わり、再び4人のトークコーナーに画面が切り換ると、りえっくすさんの目には涙が! 衝撃的なシーンが待っていただけに、多くの人が彼女と同じ気持ちになったことだろう。

前編を見終えた感想を語るトークでは、日笠さんは「おもしろいコメントを用意してきたのですが、それが言えなくなってしまうぐらい物語に入り込んでしまった」と語り、思わず熱中して見てしまった様子。

水樹さんは「今回のスペシャル編集版でナレーションで処理されている場面も、本編では大事なシーンとして存在しているので、明日の後編も見たうえでぜひ劇場でご覧になってください」と、劇場版の見どころを紹介。

オーイシさんは「物語の流れが分かっていても、改めて映像として見るとウルっときてしまいますね。あと、僕の推しメガネのベルゼブブが始まってすぐにえらいことに(笑)」と、気になるキャラの動向もしっかりとフォローしていた。

mnst11-600

▲視聴者といっしょに『ルシファー 絶望の夜明け~スペシャル編集版・前編~』の映像を視聴した4人。水樹さんは「このような形の試写会は初めてで、貴重な体験でした。皆さんとリアルタイムで作品を見ることができてうれしかったです」と語った。

最後に、明日配信される後編に関するコメントを求めらると、ゲスト陣は以下のように回答。

日笠さん「ルシファーとアーサーが戦って胸が痛いし、一体ルシファーに何があったのか。いろいろな人の秘められた想いや、気持ちが交錯して、それが後編で明かされていきます。明日の配信を楽しみにしていてください」

水樹さん「隅々まで緻密に作られた作品で、見る方ごとに思い入れがあるキャラクターがいて、それぞれの視点で見ると見えかたが変わってくると思います。ぜひ明日の後半も見ていただいて、11月は劇場でも楽しんもらいたいです」

オーイシさん「今回はパソコンで見ていたのですが、その画面でも大迫力だったので、これがスクリーンだとどうなってしまうのかな、と思っていました。とりあえず前半を見終わって、パンドラちゃんがかわいかったなと(笑)」

オーイシさんがもっとも気になっていたのは、やはりパンドラ……? というオチがついたあとも4人は余韻を語り合い、後編への期待が高まりつつ配信は終了となった。

気になる物語の続きが語られる『ルシファー 絶望の夜明け~スペシャル編集版・後編~』は、6月14日19時から同じくYoutubeチャンネル『モンストアニメTV』にて生配信される。トークコーナーのゲストは、日笠陽子さんとオーイシマサヨシさんのふたりが予定されているので、後編の映像だけでなく、ゲストからどんなコメントが飛び出すのかも注目したい。

なお、後編も前編と同様にアーカイブには残らないため、忘れずに最初からぜひ視聴を!

映画公開記念『ルシファー絶望の夜明け ~スペシャル編集版・後編~』オンライン試写会
※6月14日19時~ 生配信(アーカイブなし)

あわせて読みたい


モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧