1. サイトTOP>
  2. 【新作】マッコウクジラの繁殖地を調査!! 深海を探索し多彩な生命と触れ合うアドベンチャー『Beyond Blue』

【新作】マッコウクジラの繁殖地を調査!! 深海を探索し多彩な生命と触れ合うアドベンチャー『Beyond Blue』

2020-05-30 11:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

Beyond Blue

想像をはるかに上回る神秘の世界へ

近未来の地球、東シナ海およびフィリピン海で新たにマッコウクジラの繁殖地が発見された。

その調査を行う国際チームのリーダー・ミライとなり、みずから深海に潜り生命との触れ合いを通じて繁殖地に秘められた謎を解明していく。

それがApple Arcadeが配信する海底探索アドベンチャー『Beyond Blue』だ。

美しくもどこか不気味な海域を舞台に、海底開発や投棄されたゴミなどさまざまな問題を考えていこう。

beyondblue01

ゲームの見どころ
●圧倒的なスケールで描く生命との触れ合い
●実写の映像資料と解説から学ぶ深海の魅力

圧倒的なスケールで描く生命との触れ合い

海女だった祖母といっしょに潜っていたある日、海の奥底でクジラたちと遭遇。

海の魅力に引き込まれたミライが巡り巡って国際チームのリーダーに就任。マッコウクジラの新たな繁殖地、東シナ海およびフィリピン海の調査に身を投じるとはまさに運命である。

本作の基本言語は英語だがオープニング終了後のメニューから日本語に変更可能

1度しか観ることができないオープニングで彼女の生い立ちが語られているので、言語を変更してから改めてニューゲームを選ぶことをオススメしたい。

beyondblue02書き込み
beyondblue03書き込み

プレイヤーに課せられるおもなミッションは、スキャニング装置を使った生態系の調査と、対象の海域で起こっていることを裏付けるための探索だ。

画面右のナビに表記されている目的と進むべき方角を示すコンパスを頼りに広大な海を探索しよう。

beyondblue04書き込み
beyondblue05書き込み

また、深海探索用ドローン遠赤外線サーチライトといったガジェットも登場。

人の手が届かないポイントを調べたり、太陽光の届かない暗闇を照らし巨大な生物に近づくなど、スマホの小さな画面にとどめておくにはもったいない迫力のある体験を存分に味わえる。

beyondblue06書き込み
beyondblue07書き込み
beyondblue08書き込み

調査を進めることでメンバーとの関係性やこのプロジェクトの全貌が少しずつ判明していく。

フォントサイズがとても小さく読みにくいのが残念だがストーリーも本作の見どころ。

海底調査のウラで進行する不穏な影、単なる雰囲気ゲームにとどまらない彼らのやり取りにも注目してもらいたい。

beyondblue09書き込み
beyondblue10書き込み

実写の映像資料と解説から学ぶ深海の魅力

本作はアラスカ先住民の伝承民話を題材にしたアドベンチャー『Never Alone(Kisima Ingitchuna)』で注目を集めたデベロッパー・E-Line Mediaと、テレビドキュメンタリー『Blue Planet II』を制作したBBC Studioの協力を得て開発された最新作。

ゲームの進行度に応じて海洋生物の実写映像を交えた海洋学の専門家らによるコメンタリーがアンロック。

アーカイブに保存されたものをくり返し再生することもできる。

beyondblue11書き込み
beyondblue12書き込み

また、“海を祝い感謝する世界海洋デー”にあたる6月8日には、プレイステーション4、Xbox One、PC(Steam)向けにリリース予定。

Steamは日本語対応だがコンシューマに関しては不明。

どういったカタチになるのか気になるところだが、スマホ以外の方法でこの神秘の世界を探索できるのはうれしい展開だ。

“スマホだと遊びにくい”とか“Androidだからプレイできない”など、いろいろな理由で悩んでいる方はぜひ、これらの選択肢を検討してもらいたい!!

■Steam版はこちら

beyondblue13書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

Beyond Blue

ジャンルアドベンチャー
公式サイトhttps://beyondbluegame.com/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧