1. サイトTOP>
  2. 『コトダマン』の『モンスト』コラボ第2弾でルシファーの上方修正が決定!新登場キャラの性能が発表された5/7の公式生放送まとめ

【お問い合わせ窓口 休業のお知らせ】
お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
【休業期間】2020年8月4日(火)17時~2020年8月13日(木)11時

『コトダマン』の『モンスト』コラボ第2弾でルシファーの上方修正が決定!新登場キャラの性能が発表された5/7の公式生放送まとめ

2020-05-08 05:08 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

共闘ことばRPG コトダマン

第1弾で登場したモンスターも復刻

2020年5月7日、ミクシィのXFLAGは『共闘ことばRPG コトダマン』(以下、『コトダマン』)の公式生放送にて、『モンスト』コラボ第2弾の詳細や新登場キャラクターの性能などを発表した。ここでは、その情報をまとめてお届けする。

01-600

『モンスト』コラボ第2弾
開催日時:2020年5月8日16時~

第2弾のPVやプレゼント情報から公開

『モンスト』コラボ第2弾の開催直前記念として放送された『コトダマン』公式生放送では、まず冒頭に第2弾のPVを公開し、ログイン時にもらえるプレゼントの内容が発表された。

PVでは、各キャラクターのアクションや“すごわざ”をくり出すシーンが堪能できるので、まだ見ていない人はぜひチェックを!

【共闘ことばRPG コトダマン】『モンストコラボ第2弾』PV
https://youtu.be/6QbeJeK6PAA

コラボイベント開催中にログインすると、“モンスト召喚の実”が1個と、★5オラゴン(福が90状態)がもらえる。“モンスト召喚の実”は、第2弾コラボキャラのいずれか1体がもらえるアイテムだ。

02-600
03-600

ガチャ召喚の新キャラは全部で7体!

『モンスト』第2弾で登場するコラボ召喚では、全7体の新キャラクターなどが排出対象になっている新ガチャと、第1弾のキャラクターなどが排出対象になっている復刻ガチャが登場する。どちらも10連召喚でコラボキャラが1体以上確定となっている。

また、期間中はピックアップガチャが4種類登場。そのガチャではピックアップ以外のコラボキャラは排出されない。

 04-600
20-600

ピックアップ召喚では、どのガチャもマナが必ず含まれており、残りの2体は第1弾と第2弾から1体ずつ選ばれている。

22-600
23-600
24-600
25-600

各ガチャ召喚では、おまけで“獣言チケット(第2弾)”が手に入るのだが、これを集めることで“★5コラボ限定コトダマン”などと交換も可能だ。

イベントや降臨クエストで登場する新キャラクターは全部で5体。ミロクは“再生の塔”と呼ばれる専用のイベントにて登場するほか、マナ・アニマは破滅級の難度でプレイヤーの前に立ちはだかる。

 05-600
 06-600
 07-600
08-600
34-600
09-600

第2弾コラボキャラクターの性能

番組では、ガチャ召喚や各クエストで登場する新キャラクターの性能に加え、各形態ごとのアクションシーンが順々に公開された。各キャラクターの特徴は以下の通り。

マナ(★6)は、「ま」「り」の文字が使える火属性キャラクター。注目要素は“冥属性”のキラーを持っている点。降臨キャラの“マナ・アニマ”が冥属性だけに、そのクエストでは十分な活躍が期待できる。

パンドラ(★6)は、「は」「ぱ」「ば」「せ」「ぜ」の文字が使える闇属性キャラクター。“とくせい”でスーパーウォールブレイカー(ウォールのギミックに大ダメージを与える)持ちで、エデンや再生の塔などで活躍するとのこと。

10-600

ナイチンゲール(★6)は、「な」の文字が使える木属性キャラクター。“すごわざ”では、手札の英種族の呪いを2ターン防ぐ効果も備わっている。回復持ちでクシナダやガブリエルと組み合わせて使いやすいのがポイント。

ノストラダムス(★6)は、「の」「あ」「ぁ」の文字が使える水属性キャラクター。光と闇の属性キラー100%持ちで、“すごわざ”のひとつでは敵単体に爆絶強力な水属性攻撃をくり出す。

 11-600

神威(★6)は、「か」「が」の文字が使える光属性キャラクター。バリア貫通50%の“とくせい”に加え、“すごわざ”の攻撃は作った文字数に応じて威力が上昇する。敵を一刀両断するのシーンにも注目したい。

茨木童子(★5)は、「い」「ぃ」の文字が使える木属性キャラクター。2種のキラー効果はそれぞれ30%だが、「い」の文字は“ことば”を作りやすく『コトダマン』では重宝される。★5といえども侮れない。

12-600

徳川家康(★5)は「と」「ど」「い」「ぃ」の文字が使える闇属性キャラクター。茨木童子と同様に「い」が使えることに加え、ルシファーとの相性がよく、組み合わせて使う場面が多くなりそうだ。

シャンバラ(★6)は降臨クエストで登場する木属性のキャラクター。“リーダーとくせい”で睡眠耐性を持っており、ヤマトタケルのクエストなどで活躍する性能となっている。

13-600

エデン(★6)は、魔級の難度で降臨する光属性のキャラクター。魔種族と神種族のキラー50%を持っているほか、“すごわざ”の際にくり出す友情コンボは福の数に応じて威力が上がる特徴を持つ。とくにルシファーのクエストにオススメとのこと。

黄泉(★6)は、超級の難度で降臨する闇属性のキャラクター。“すごわざ”をくり出すとダメージを与えることはもちろん、追加でそのターンのあいだは闇属性のATKを上昇させる。エデンのクエストで活躍する。

14-600

ミロク(★6)は“再生の塔”で出現する水属性のキャラクター。特別なイベントで手に入るだけに、「み」「ろ」「く」の文字が使え、その“とくせい”も盛り盛りなものとなっている。

マナ・アニマ(★6)は最高難度“破滅級”にて出現する冥属性のキャラクター(冥属性は光と闇に強く、火、水、木には弱い)。このキャラクターだけは、★6の状態で手に入る。

15-600

第1弾の降臨キャラクターも再登場&ルシファーが上方修正

コラボ期間中は、第1弾の降臨クエストで登場したクシナダやイザナミが再び降臨するほか、ルシファーの強襲イベントも実施される。しかも、ルシファーは上方修正の対象になっている点も見逃せない。

27-600
28-600
29-600
30-600

ルシファーの強襲イベントは、第1弾と同様にコラボクエストをクリアーした際に確率に応じて専用のクエストが出現する。クリアーしたコラボクエストの難度によって出現するイベントの難度も変化するのが特徴だ。また、クリアーの際には、“ルシファーの羽根”が手に入り、それを一定数集めるとルシファーと交換ができる。

32-600
33-600

期間中はキャンペーンもアツい

コラボ期間中は特別なログインボーナスが実施され、“虹のコトダマ”が最大で1700個手に入るほか、モンストコラボパネル、コラボワードクエスト、モン玉交換所などのイベントが登場。

また、クシナダ、イザナミ、ルシファーのクエストで活躍するコトダマンが排出対象になったガチャ召喚も実施される。このガチャでは、1回目の10連が“虹のコトダマ”300個で引けるうえ、3回目の10連では★5ピックアップコトダマンが1体確定となっている。

 37-600
 36-600

5種類のコラボ記念パックも販売決定。“虹のコトダマ”を一気に補充したい人にはおトクなセットだ。

26-600

なお、番組の最後には、初心者にオススメの攻略ルートやルシファーなどを手に入れる方法が発表されたほか、キャンペーン賞品のアクリルスタンド(全種)やスマホ充電器も紹介されている。グッズが気になる人も、ぜひアーカイブをチェックしてほしい。

 40-600
41-600

コトダマン公式生放送_5/7|「モンスターストライク」コラボ開催!【共闘ことばRPG コトダマン】
https://youtu.be/YikPZooaJME

共闘ことばRPG コトダマン

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーXFLAG
公式サイトhttps://kotodaman.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧