1. サイトTOP>
  2. 4月生まれのリズムゲームやアイドル育成ゲームのキャラクターまとめ[アイマス・ラブライブ・ガルパ]

4月生まれのリズムゲームやアイドル育成ゲームのキャラクターまとめ[アイマス・ラブライブ・ガルパ]

2020-04-02 12:00 投稿

4月に誕生日を迎えるメンバー

先月に引き続き、人気のリズムゲーム、アイドル育成ゲームから4月に誕生日を迎えるメンバーを紹介。『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ、『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』、『アイドルマスター シャイニーカラーズ』、『ラブライブ!』シリーズ、『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』シリーズから計29名となる。まずは、一覧で以下に記載。

4月1日 古賀小春『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
4月3日 天海春香(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
4月3日 桜坂しずく(『ラブライブ!』シリーズ)
4月4日 ヘレン(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
4月6日 喜多日菜子(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
4月6日 白鷺千聖(『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』シリーズ)
4月7日 和久井留美(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
4月8日 桐野アヤ(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
4月8日 神崎蘭子(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
4月8日 櫻井桃華(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
4月9日 荒木比奈(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
4月10日 上条春菜(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
4月10日 美竹蘭(『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』シリーズ)
4月12日 大原みちる(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
4月14日 赤城みりあ(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
4月15日 相葉夕美(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
4月15日 所恵美(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
4月15日 宇田川巴(『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』シリーズ)
4月17日 渡辺曜(『ラブライブ!』シリーズ)
4月18日 財前時子(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
4月18日 桑山千雪(『アイドルマスター シャイニーカラーズ』)
4月19日 白菊ほたる(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
4月19日 西木野真姫(『ラブライブ!』シリーズ)
4月24日 島村卯月(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
4月24日 宮尾美也(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
4月25日 櫻木真乃(『アイドルマスター シャイニーカラーズ』)
4月27日 水木聖來(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
4月27日 槙原志保(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
4月29日 大神環(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)

【キャラクター紹介】

IMG_8352
 IMG_8351

4月1日 古賀小春『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
佐賀県出身の12歳。グラビア撮影中のアイドルにたまたま居合わせ、憧れの視線を送る様子を見たプロデューサーから声を掛けられる。メルヘンチックなお姫様になる事を夢見ている素直で礼儀正しい少女。ペットで友達のイグアナ“ヒョウくん”をいつも連れている。

IMG_8386
 IMG_8391

4月3日 天海春香(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
神奈川県出身の17歳。『アイドルマスター』シリーズの原点となる“765プロオールスターズ”のセンターにして、全アイマスのセンターである。明るく素直、前向きな性格で、何もないところで転びそうになるドジっ子属性や、常に周りにも気を配る優しさを持つまさに理想のアイドルを体現したような少女である。

IMG_8395
 IMG_8394

4月3日 桜坂しずく(『ラブライブ!』シリーズ)
“虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会”に所属する高校1年生。演劇部との掛け持ちで、アイドルとしての活動が自身の芝居の幅を広げがればとスクールアイドル同好会に所属している。1年生ながら落ち着いた雰囲気の持ち主で礼儀正しい優等生。しかし、演劇の話になると熱く語る場面も見られる。

 IMG_8354
IMG_8353

4月4日 ヘレン(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
出身地は“海の向こう”の24歳。どうやら海外出身であるが、素性は一切謎に包まれており、オーディションでもその独特の存在感で思わずプロデューサーが即合格を出してしまう。“世界レベル”を謳うアイドルでその自信に満ち溢れた言動やパフォーマンスは圧倒的なオーラを放っている。ちなみ“ヘレン”という名前も襲名制らしく本名ではない模様。

IMG_8356
IMG_8355

4月6日 喜多日菜子(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
秋田県出身の15歳。いつか白馬の王子様が自分を迎えに来てくれるという憧れを持っており、常に様々なシチュエーションを考えながら「むふふ…」と笑って妄想に耽るアイドル。自身が妄想するような将来のために、アイドル活動に対する姿勢は真摯で、普段の妄想に緩んでいる顔ではなく、真面目モードになる。

IMG_8405
 IMG_8404

4月6日 白鷺千聖(『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』)
“Pastel*Palettes”のベース担当。子役として長年芸能界に携わってきた女優でもあり、プロ意識の高く現実主義者。そのため、当初は事務所主導で結成されたバンド活動もキャリアの1つとしか捉えておらず、初ライブで失敗した際には自身の不利益になりそうだと脱退も検討した。しかし、メンバーとの交流を重ねる中でバンドに対する熱い思いが生まれていく。

IMG_8358
 IMG_8357

4月7日 和久井留美(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
広島県出身の26歳。元秘書で仕事が趣味という根っからのキャリアウーマンだったが、故あって退職。ヤケ酒を飲んでいるところでプロデューサーにスカウトされる。仕事に対する熱意やプライドは高いが、アイドル業界に触れた事がなかったため、戸惑いを見せる事も。かなりの猫好きなのだが、猫アレルギーのために飼う事ができない。

IMG_8360
 IMG_8359

4月8日 桐野アヤ(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
福岡県出身の19歳。男勝りの口調とややガサツな雰囲気で、格闘技観戦の帰りに話しかけられたプロデューサーにその熱さ語ると、「アイドルでも熱くなれる」とスカウトされる。最初はチャラチャラしてるし、自分には向いていないと考えていたがハードな練習やライブを体験し、アイドルに熱さを感じるようになる。姉御肌タイプで年下への面倒見の良さも見せる。

IMG_8362
IMG_8361

4月8日 神崎蘭子(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
熊本県出身の14歳。ゴスロリ衣装に銀髪という人形のような見た目に、自身を“堕天使”と名乗ったり、非常に難解で詩的な言い回しで会話する重度の“中二病”。仰々しいもの言いだが、14歳の女の子らしく、時節明るくはしゃぐ様子や照れる姿などが可愛らしい一面も垣間見せる。

IMG_8364
IMG_8363

4月8日 櫻井桃華(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
兵庫県出身の12歳。下校途中に遭遇したプロデューサーに、他の人と違う視線を感じたと逆に声を掛け、そのままスカウトされる。育ちが良くお嬢様口調の喋り方や、同年代のアイドル達と比べても、教養の高さや高貴な雰囲気を纏っている。しかし12歳と言う年齢に相応しい無邪気さや、子ども扱いされると機嫌悪くなる背伸びしたい年頃の女の子らしさも見せる。

IMG_8366
IMG_8365

4月9日 荒木比奈(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
神奈川県出身の20歳。趣味は漫画を描く事で普段着は緑のジャージ姿に、ボサボサの髪で「~っス」という喋り方をするオタク系アイドル。街中で偶然プロデューサーに声を掛けられるが、基本的にインドアで根暗な自分にはキラキラした世界は向いていないと否定的だった。アイドル活動を重ねる中で、自分にも魅力がある事に気づいていく。

IMG_8368
 IMG_8367

4月10日 上条春菜(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
静岡県出身の18歳。眼鏡に並々ならぬこだわりがあるアイドル。当初のオーディションでは落選するが、たまたま帰り際に出会ったプロデューサーに熱い眼鏡愛を語ったところ、眼鏡込みで合格となった。野暮ったくて根暗に見えると自信の無さを見せつつ、眼鏡は体の一部だと豪語し、その良さを周りにも広めようと様々なアイドルに眼鏡を薦める。

IMG_8406
 IMG_8407

4月10日 美竹蘭(『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』)
“Afterglow”のギター&ボーカル担当。黒髪に赤いメッシュを入れたショートヘア、つり目で口数も少なく、言葉足らずでぶっきらぼうなために周囲から誤解を受けやすい。実際はシャイな寂しがり屋で身内を大切にする優しさを持っている。華道の家元の一人娘であり、父親にはバンド活動を反対されていたが和解し、現在はバンド活動と華道、どちらも精力的にこなしている。

IMG_8370
 IMG_8369

4月12日 大原みちる(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
福井県出身の15歳。とにかく食べる事が大好きで、実家がパン屋ということもあって特にパンが好物。常にパンを持ち歩いており、隙あらば「フゴフゴ」とパンを頬張る姿が見られる。その幸せそうな姿を見かけたプロデューサーが皆にも幸せを分けるアイドルになれるとスカウトする。八重歯がチャームポイントで、結んだ髪がクルっと巻いてあるのも本人曰くコロネを模しているとの事。

IMG_8372
IMG_8371

4月14日 赤城みりあ(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
東京都出身の11歳。好奇心旺盛さと誰とでも打ち解ける事ができる社交性を持ち、天真爛漫で純真無垢な正統派アイドル。元々タレント養成所の候補生だったが偶然会ったプロデューサーがそのポテンシャルを感じてアイドルに昇格させた。普段は子どもらしく可愛らしい振る舞いをしているが、周りを気遣ったりフォローする包容力も持ち合わせている。

IMG_8374
IMG_8373

4月15日 相葉夕美(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
神奈川県出身の18歳。ショートヘアと笑顔がチャームポイント。花が大好きで、近くの公園の花壇をボランティアで世話しているところに通りかかったプロデューサーから声を掛けてスカウトされた。明るく前向き、素直な性格でコミュ力も高い。花好きらしく様々な花言葉を知っており、自身の気持ちを花言葉で表現したりする。

 IMG_8388
 IMG_8390

4月15日 所恵美(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
埼玉県出身の16歳。明るく気さくな性格で、人見知りせずに誰とでも仲良くできる高いコミュ力の持ち主。化粧品やファッションの流行にも敏感でチェックは欠かさない。ラフな着こなしでフットワークが軽そうなノリだが、仕事に対しては真面目。家事も得意で周りへの気配りもできる包容力も持っている。

IMG_8408
 IMG_8409

4月15日 宇田川巴(『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』シリーズ)
“Afterglow”のドラム担当。さっぱりした性格で口調も男っぽい姉御肌。そのうえ、身長も高く、貫禄があるために初対面の同学年には年上に見られがちである。うじうじ考えたりするのが苦手で、繊細で言葉足らずなメンバーの“美竹蘭”とは度々衝突。しかし幼馴染で性格もわかっているため、すぐに仲直りするといったやりとりを繰り返している。“Roselia”のドラムで妹の“宇田川あこ”がドラムを始めたのも姉への憧れからである。

IMG_8397
 IMG_8396

4月17日 渡辺曜(『ラブライブ!』シリーズ)
浦の星女学院の高校2年生で、“Aqours”のメンバー。特技に高飛び込みとあるようにプール競技や水泳などが得意で運動神経は抜群。さらに、人当たりの良さとコミュ力の高さを発揮し周囲をフォローする縁の下の力持ちである。フェリーの船長をしている父を尊敬しており、口癖の「ヨーソロー!」はライブでも定番の挨拶となっている。

IMG_8376
IMG_8375

4月18日 財前時子(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
愛知県出身の21歳。プロデューサーの前でハンカチを落とし、拾った事がきっかけでスカウトされる。普段から眉間に皺を寄せたピリッとした表情をしており、笑う時はプロデューサーを「お仕置き」する時か、その様子を想像した時。最初にスカウトした際にも高笑いしながら「あなたのご主人様になってあげるわ」と告げたシリーズの中でもトップクラスに尖った設定のドSアイドルだ。

IMG_8402
 IMG_8403

4月18日 桑山千雪(『アイドルマスター シャイニーカラーズ』)
山口県出身の23歳。283プロダクションの最年長であり、自身が所属する“アルストロメリア”も双子の大崎姉妹と3人という事で事務所、ユニット共にお姉さん的な存在だ。趣味の雑貨作りが高じて雑貨屋へ就職。ボタンが取れかけていたプロデューサーを偶然見かけて声をかけた事が縁でスカウトされ、アイドルと“二足の草鞋”で仕事を続けている。

IMG_8378
IMG_8377

4月19日 白菊ほたる(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
鳥取県出身の13歳。いくつかのプロダクションに在籍していた過去があり、所属するたびに倒産してしまった。とあるTV番組で撮影が中止になって落ち込んでいるところをプロデューサーから声をかけられる。自分も含め、人を巻き込んでしまう不幸体質に後ろ向きな性格なってしまっていたが、プロデューサーの励ましで徐々に前向きになっていく。

3
IMG_8398

4月19日 西木野真姫(『ラブライブ!』シリーズ)
音ノ木坂学院の高校1年生で“μ’s”のメンバー。地元の大病院の娘で裕福な家庭に育ったお嬢様。音楽鑑賞が趣味で、自らもピアノを弾けて歌も上手いなど音楽センスにも長けており、“μ’s”の作曲担当である。元々の設定は自信家で実力もあるが自惚れやすいという設定だったが、アニメでは真面目でやや皮肉っぽいツンデレキャラとかなりイメージが変わっている。

IMG_8380
 IMG_8379

4月24日 島村卯月(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
東京都出身の17歳。明るい性格で「頑張ります!」が口癖の努力家。人柄の良さや、バランスの取れたプロポーション、そして誰もがその魅力的な笑顔に癒される『アイドルマスター シンデレラガールズ』の看板アイドルである。一方で際立った個性がないという自覚があり、アニメでは「自分には何もない」とアイドルとしての価値が揺らいでスランプに陥る場面も。

S__80265223
IMG_8389

4月24日 宮尾美也(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
東京都出身の17歳。ふわふわした雰囲気に独特の発想力を持ち、何を考えているかわからに時があるマイペースな性格のアイドルだ。オーディションにて志望理由を聞かれ、キャッチコピーに“歴史”という文字をみて、「歴史の教科書に載れるかもと思って」と当初からマイペースぶりを発揮。しかし、おっとりした口調と周囲を和ませる柔らかな表情の持ち主。

IMG_8400
IMG_8401

4月25日 櫻木真乃(『アイドルマスター シャイニーカラーズ』)
東京都出身の16歳。大人しく引っ込み思案な性格で、プロデューサーのスカウトに戸惑いながらも自分を変えたいと思いアイドルになる。鳥類に詳しく公園にいると鳩が集まって来たり、家でも鳩の“ぴーちゃん”を飼っているなど鳥に好かれる体質。『アイドルマスター シャイニーカラーズ』の看板アイドルで、他ブランドのセンターと比べると大人しくて落ち着いた雰囲気の持ち主だ。

IMG_8382
 IMG_8381

4月27日 水木聖來(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
茨城県出身の23歳。明るく素直な性格で、ダンスが特技。高校の頃からダンスに打ち込んでおり、あくまで趣味でダンスをしている周囲の空気と、自分の熱量のギャップに悩んでいるところをプロデューサーにスカウトされ、本当のステージで踊りたいとアイドルを目指す。23歳という年齢を気にしてるが、長年のダンスで鍛えた運動神経は抜群である。

IMG_8384
 IMG_8383

4月27日 槙原志保(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
三重県出身の19歳。元々レストランでウェイトレスとして働いており、たまたま接客されたプロデューサーが光るものを感じてスカウトした。接客業が好きで従事していたというだけあって、人当たりが良く、周りへの気配りもできるサービス精神の持ち主だ。また、趣味がスイーツ巡りというだけあって、甘いもの好きであり、特にパフェが大好物。

 IMG_8393
 IMG_8392

4月29日 大神環(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
香川県出身の12歳。天真爛漫な性格で、趣味に“探検”と記す明朗快活なわんぱく娘。偶然公園で見かけたプロデューサーがスカウトしようとするも、1日中、公園の池で石切りやアスレチックでプロデューサーを引っ張りまわした。アイドルという存在は知らなかったいっぱい女の子がいるなら友達ができるかもと、プロデューサーの誘いに乗る。自分より石切りがうまかったプロデューサーを“おやぶん”と呼ぶ。

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧