1. サイトTOP>
  2. 【先行プレイ】ロマン溢れる機動要塞×美少女の組み合わせ!ソロでじっくり遊べる進軍バトルRPG『要塞少女』

【先行プレイ】ロマン溢れる機動要塞×美少女の組み合わせ!ソロでじっくり遊べる進軍バトルRPG『要塞少女』

2020-03-23 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

要塞少女

タワーオフェンス風のバトルシステムは必見!

明日3月24日から、DMM GAMESストアにてPC及び、Android版で配信予定の『要塞少女』。

キービジュアル[1]

本作は“新感覚×美少女育成×進軍バトルRPG”と銘打たれており、ユニットを召喚して敵拠点を破壊するタワーオフェンス風のバトルが楽しめる。かわいらしいキャラクターたちが多数登場するのはもちろんのこと、カッコイイ機動要塞(魔導要塞)が登場するロマン溢れる世界観も魅力だ。

本記事では、そんな『要塞少女』の見どころを紹介していこう。

ゲームの見どころ
・かわいい美少女たちとカッコイイ要塞が登場する物語
・戦略が試される奥深いタワーオフェンスバトル
・美少女との触れ合いもたっぷり楽しめる!

かわいい美少女たちとカッコイイ要塞が登場する物語

本作の舞台となるのは、人類が異世界からの侵略者“魔族”の進行を退けた後の世界。

“魔族”を退ける切り札となった“魔導要塞”と、それを操ることができる“要塞少女”は、争いが終わるとその力を恐れられ抹殺されてしまう。それから10年後、生き残っていた4人の要塞少女たちは人類への復讐を宣言する……というのが本作の大まかな世界観。

人類サイドにもかなり非がありそうな設定なだけに、ストーリーの着地点も気になるところだ。

Screenshot_20200317-225410

▲主人公は警備隊として、村を守っている。引き連れている仲間は、全員美少女!

冒頭のストーリーでは、盗賊にさらわれていた少女を助けるところからスタート。

敵に囲まれ、万事休すというタイミングで、突如助けた少女がキスをしてくると……。魔導要塞の元司令官という父を持つ主人公は、少女とのキスで魔導要塞の司令官になる契約を結ぶ。

Screenshot_20200317-225712
Screenshot_20200317-225751

▲空に突如として現れる魔導要塞。要塞の名に相応しい巨大なフォルム、洗練されたデザインがカッコイイ!

Screenshot_20200317-230259

▲敵の要塞少女が操るのは六脚の要塞。敵対している要塞少女は4人いるとのことなので、ほかの要塞を見るのも楽しみだ。

司令官となった主人公は、敵対する要塞少女たちよりも早く、10年前の争いで活躍した八英雄を探す旅に出ることに。

ストーリーでは要塞少女の脅威に怯える人々との出会いや敵対、新たな仲間の出会いなどさまざまな展開が待ち受ける。物語の進行に合わせて新たなキャラクターが仲間になることもあり、登場キャラ数の多さや、物語にも厚みを感じた。

Screenshot_20200319-145502

ストーリーをはじめ、登場人物たちはいずれも魅力的なキャラクターばかり。

かわいらしいイラストのキャラが多数登場するので、気になる人は公式サイトなどをチェックしてみよう!

★3_ミレーナ立ち絵★3_リコリス立ち絵
アリシア_通常立ち絵★5_シズ立ち絵

⇒『要塞少女』キャラクター紹介ページはこちら!

戦略が試される奥深いタワーオフェンスバトル

本作のバトルシステムは、タワーオフェンスに近いシステムになっている。

バトル中は、時間経過で溜まっていくエーテルを使用してユニットを召喚。後は自動的に敵陣に進軍していくので、奥に控えているボスを倒せば勝利となる。

また、敵側もこちらに攻めてくるので、敵を自陣まで攻めさせないようにしなくてはならない。

Screenshot_20200319-145258

▲エーテルが溜まったら、画面下のユニットアイコンをタップ。出現させたい位置を指定したら、後は自動的に戦闘を進めてくれる。

Screenshot_20200319-145320

▲道中は敵が攻撃してくるほか、宝箱なども配置されている。ユニットは自動的に移動や攻撃をしてくれるので、配置後は見守るだけでオーケー。

バトル中の操作自体はシンプルだが、ユニットを配置する順番などを考える戦略性はかなり奥深い。タワーディフェンスをプレイしたことがある人であればなじみ深い、コストのバランスが本作では求められる。

ユニットを出現させるために必要なエーテル数は、キャラによってさまざま。そのため、コストが重いユニットばかり編成すると、序盤に戦力が不足して敵に押しきられてしまう。序盤に出せるユニット、後半の決定打となるユニット、それぞれ役割を決めてバランスよく編成するのが勝利のカギだ。

 Screenshot_20200320-002423

▲基本のバトルで編成できるのは8体。平均コストが表示されるのはありがたい。

また、キャラクターにはそれぞれ得手不得手があり、1キャラだけで一騎当千というわけにはいかない。

近・遠距離、支援ユニット、防衛ユニットなど多様な性能をすべて活かしきって、勝利につなげるような戦いかたになるだろう。

Screenshot_20200320-002652
Screenshot_20200320-002722

通常の進軍バトル以外にも、特定の場面では敵と拠点の倒しあいをするボスバトルが発生することも。このバトルではお互いに中央の拠点を守り通し、先に倒されたほうが敗北となる。

左右どちらから攻め込むのか、どこの戦力を集中させるか、通常のバトルとはまた違った戦略が必要になるだろう。

Screenshot_20200317-225958
Screenshot_20200317-230100

また、ある程度ストーリーを進めると“討伐バトル”という、巨大なボスと戦うやり込みコンテンツも開放される。

こちらもボスバトルと近い形で戦うことになるが、かなりの難度になっており一筋縄ではいかない。

Screenshot_20200319-190123
Screenshot_20200319-190131

討伐バトルでは、ボスに対してこちらは3つの拠点を使って迎撃する。中央に迫ってくるボスを迎撃しつつ、左右の拠点を狙う敵も倒さなくてはならない。

時間稼ぎをするユニット、敵を一掃できるユニットなど、多数のキャラを活躍させて勝利できた時の喜びは格別だ。

Screenshot_20200319-214819

美少女との触れ合いもたっぷり楽しめる!

バトルで活躍するキャラクターたちは、いずれもかわいらしい3Dモデルが用意されている。

ルームでは任意のキャラを配置することで、バトル中はじっくり確認できないモデルを好きなだけ堪能することが可能だ。

タップすると反応が返ってくることもあるので、お気に入りの子を配置しておきたい。

Screenshot_20200319-214235

また、モニターに映るイラストなどをはじめ、ルームの模様替え機能があることも確認できた。

さまざまな家具を置いて、自分好みの部屋にすることもできそうだ。

Screenshot_20200319-214523

好きなキャラクターとより親密になりたいときは、クエストなどで手に入る贈り物をすると親愛度が上がっていく。

プレゼントを贈ると特別な反応が返ってきたり、新規ボイスが解放されることも。

Screenshot_20200319-215300
Screenshot_20200319-215242

また、親愛度が一定に達することでキャラクターの固有エピソードが読めるようになる。

キャラクターとの出会いのエピソードや、より深く内面を知れる内容になっているので、お気に入りのキャラとの交流は欠かせない!

Screenshot_20200319-215639
Screenshot_20200319-215733

ひとりで気軽に遊べるタイトル!

魅力的なキャラたちが織り成す物語や、操作は簡単だが戦略性の深いバトルシステムが特徴の『要塞少女』。

いずれのコンテンツもひとりで進めるものになっており、自分のペースで進められるのもポイントだ。

タワーオフェンス系のゲームが好きな人や、マルチプレイよりもひとりで黙々を遊びたいという人にもオススメしたい。

⇒『要塞少女』公式サイトはこちら

要塞少女

対応機種Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーDMM GAMES
公式サイトhttp://www.dmm.com/netgame/feature/fortress.html
配信日2020年3月24日
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧