1. サイトTOP>
  2. 最大15人vs15人の大規模対人戦“戦場”がアツい!超大型“国産”MMORPG『ETERNAL』第3回CBTリポート

最大15人vs15人の大規模対人戦“戦場”がアツい!超大型“国産”MMORPG『ETERNAL』第3回CBTリポート

2020-03-02 18:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ETERNAL(エターナル)

“軍団”や“天気予報”など新機能&コンテンツも多数実装!

アソビモより、2020年リリース予定の新作ゲーム『ETERNAL』(以下、『エターナル』)。

1

本作は、世界最高レベルの3Dグラフィックの中で個性豊かなキャラクターたちがくり広げるストーリー、時間や天候が変化するフィールドを体験できる超大型“国産”MMORPGだ。

今回、第3回CBTに参加する機会を得たので新たに追加されたコンテンツ“戦場”や“軍団”、“取引所”などの詳細についてお届けしていこう。

2

ゲームの見どころ
・最大15人対15人の対人戦“戦場”がアツい!
・装備、アイテム確保などに欠かせないシステム充実!
・各フィールドの天候を“天気予報”で確認!

▼『エターナル』関連記事

【『ETERNAL』の事前登録はこちら】

最大15人対15人の対人戦“戦場”がアツい!

それではさっそく、今回の『エターナル』第3回CBTで追加された新機能の中で、もっとも注目すべき“戦場”について紹介していこう。

“戦場”は、敵味方それぞれ15人一チームでリアルタイムで戦うコンテンツ。プレイヤーは制限時間内に一定数の相手プレイヤーを先に撃破した方が勝利となるというシンプルなルールが採用されている。

18

▲マッチングはレベルと戦闘力が近い相手から選択されるため、常にイーブンな対人戦を楽しめる。

20
21

▲勝利すると、基本報酬と戦場での活躍を示した“功績”による追加報酬を獲得できる。

“戦場”のマッチング方法は2種類あり、1つはプレイできる戦場の中からランダムで選択する“ランダム戦場”、リストからマッチングしたい戦場を選択する“ルール選択”の2種類が用意されている。

16

▲“ルール選択”で参加する際、“開催中の戦場に参加”にチェックをいれると最大人数を満たしていない戦場を優先的に探して参加が可能。

1人で突撃し、相手陣営の戦線を崩壊させる切り込み隊長として活躍するのか、敵の攻撃を一身に受ける壁役として活躍するのか、バフやデバフ、回復を巧みに使い連携して相手を追い詰めるのかなど戦略性の高い対戦を楽しめる。

19
22

ただ、接近戦が苦手なジョブで接近戦を挑んだり、遠距離攻撃が苦手なジョブで遠距離戦を挑むのは愚の骨頂。しっかりとした役割分担が勝利への鍵になるのでジョブや特性などをしっかりと把握すること。ジョブ、特性についての詳細は下記の記事を参考にして見て欲しい。

▼『エターナル』第2回CBTリポート記事

装備、アイテム確保などに欠かせないシステム充実!

次に、所属するだけで様々な恩恵を得ることができる新機能“軍団”、そして“取引所”をご紹介。

まず、“軍団”はMMORPGでお馴染みのギルドのようなものだ。最大50人のプレイヤーで結成でき、所属メンバーによる寄付といった特定の活動を行うことで“軍団”レベルが上昇。すると、軍団専用倉庫や交換所、軍団戦争など様々な特典が解放される。

15
3

▲“軍団”はメニューの軍団をタップし、“軍団設立”に進めば設立可能。しかし、この時一定の費用が必要。しっかりと金銭を稼いでから設立しよう!

4

▲“軍団”の名前、エンブレム、どんな人達に入って欲しいか、即加入など事細かに設定可能。

17
5

▲“軍団専用倉庫”は今回の第3回CBTで未実装。条件付きで軍団員同士でアイテムのやり取りができるようにすることが公式Twitterで発表されている。

そして、“取引所”は武器や防具、消耗品、素材など様々なアイテムをプレイヤー間で取引できる場だ。自分が欲しいアイテムや装備を集め、金策を行う場として活用しよう。

14

▲出品されたアイテムはホワイトストーンまたはゼニーのどちらかで取引される。

ただ、出品されたアイテムは制限時間内に取引が成立しないと取引失敗となり、メールにて返却される。無理に金策を行おうとしてゼニーやホワイトストーンの数を高めに設定し、取引を実行するのはおすすめしない。

8

▲装備アイテムはショップで購入できる“封印剤”を使用し、封印状態にしなければ出品できないので注意。

各フィールドの天候を“天気予報”で確認!

最後に、各フィールドの天候を確認できる機能“天気予報”を紹介する。

『エターナル』は現実世界と同様に時間の概念が存在している。そのため、時間帯によって昼や夜、天候が移り変わり、毎回違ったフィールド風景を味わいつつ、実際に自身の足で冒険しているような臨場感を体験できるのが魅力だ。

12
9

▲第3回CBTで実装された新マップ“ノルダニア王宮”

しかし、その昼夜・天候の変化を確認する術が第2回CBT時点ではなく、「この天候の時にこのフィールドの風景をみたい!」といった思いを叶えるには30分ほど待機する必要があったが、今回の第3回CBTで各フィールドの天候変化を確認できる“天気予報”機能が実装。瞬時に各フィールドの変更を確認でき、狙った時間にフィールドに向かえるようになった。

10
11

▲“天気予報”機能はメニューを開き、赤枠で囲った部分をタップすると、時間帯によっての天候の変化を確認できるぞ!

また、2020年2月12日に放送された『エターナル』公式生放送にて、特定の天候時のみ出現する限定モンスターがいることが判明。昼夜・天候で移り変わる風景を楽しみつつ、限定モンスターを探して見てはどうだろうか?

13

▲ノックシア大陸のパルナス地方・マナワームの泉にて、天候が“雨”の時、出現する限定モンスター“ウッキンチュ”。

本記事では、第3CBTで追加された4つの新機能&コンテンツについて紹介してきたが、今回紹介した機能の他にも、新マップ“ノルダニア王宮”の実装や見た目だけ時間帯を変更する機能など様々な機能が実装されている。正式リリースされた時にぜひ遊んで見て欲しい。

なお、本作は現在、iOS/Androidともに事前登録受付中。MMORPGが好きな方、MMORPGに興味を持った方は下記のリンクから事前登録して配信開始に備えよう。

▼『エターナル』関連記事

【『ETERNAL』の事前登録はこちら】

ETERNAL(エターナル)

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルMMORPG
メーカーアソビモ
配信日2020年

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧