1. サイトTOP>
  2. 新システム“戦術”、“特性”で戦闘バリエーションが豊富に!アソビモの新作MMORPG『ETERNAL(エターナル)』第2回CBTリポート

新システム“戦術”、“特性”で戦闘バリエーションが豊富に!アソビモの新作MMORPG『ETERNAL(エターナル)』第2回CBTリポート

2019-11-18 12:00 投稿

世界最高レベルの3Dグラフィックを体験しよう!

アソビモより2019年リリース予定の新作MMORPG『ETERNAL』(以下、『エターナル』)。

eter_1

本作は、壮大で美しい幻想世界を世界最高レベルの3Dグラフィックで体験できる超大型“国産”MMORPG。『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターデザインを手掛ける“天野喜孝”など日本を代表するトップクリエイター集団が参画している。

今回、第2回CBTに参加する機会を得たので、どんな作品に仕上がっているのか、その内容と魅力をお届けしよう。

eter_2

【『ETERNAL(エターナル)』の事前登録はこちら】

ゲームの見どころ
・豊富なクエストの数々で王道ルート、寄り道ルートどちらも楽しめる!
・新要素“戦術”、“特性”で幅広い戦闘が可能
・時間経過で天候変化など世界最高レベルの3DCG技術!

豊富なクエストの数々で王道ルート、寄り道ルートどちらも楽しめる!

まず、ゲームを開始すると、ゲーム内で自身の分身となるキャラクターメイクからスタート。

……というわけでなく、『エターナル』は最初に“ジョブ”を選んでからキャラメイキングが行う流れになっている。各々、役割が異なるので自分が遊びたいスタイルに合わせて“ジョブ”を選択しよう。

eter_4
eter_7

▲画面左下の ♂ ♀ をタップすることで男性か、女性か選べるぞ!

【ジョブ一覧】

ウォーリア:剣・斧・盾を巧みに操る近接戦の達人。闘士の燃焼により、必殺技を繰りだす。パーティでは攻撃・防御担当を務める。

パラディン:己が信ずる教理に忠を誓った聖堂騎士。白兵戦術に加えて、魔術も心得ている。パーティでは攻防・治癒担当を務める。

メイジ:遠距離攻撃を得手とする魔術の求道者。大気中の元素を操り、超常現象を招く。パーティではおもに攻撃担当を務める。

プリースト:聖なる月の加護を授かり受けた聖職者。死者も蘇らせる奇跡の力を行使する。パーティでは治癒・攻撃担当を務める

ジョブ選択が終るとキャラメイキング画面に。顔や髪形、体形、ボイス、サポート妖精の外見などを細かにカスタマイズできる。自分好みのキャラクターを作成してゲームを楽しもう。

eter_8
eter_9

▲サポート妖精の種類は3種類。黄髪のサポート妖精の名前は“ヒジリ”、青髪のサポート妖精の名前は“クオン”、赤髪のサポート妖精の名前は“ツボミ”。

そして、最後にゲーム内で使用する名前を決めれば、いよいよゲーム開始。

開始早々、ハイクオリティの3DCGをバッグにプレイヤーが「何故、戦いに投じることになったのか?」、「種族連合体『オルド』と人間族が何故戦うのか?」など『エターナル』の世界に引き込まれる導入が! 筆者、こういう演出に非常に弱く、早くも心をガシッと掴まれてしまう。

eter_10
eter_11

▲神秘的なBGMと目を奪われるようなグラフック、重厚感溢れるナレーションがまたGood!!

さて、世界観について軽く触れられた所で、まずはゲームのシステムから確認していこう。操作はゲーム画面左のバーチャルパッドでキャラクター移動、画面右下にあるボタンで多種多様なアクションを行えるようになっている。

アクションボタンは通常攻撃や回避、ジャンプのほか、スキルボタンが用意されており、これらを組み合わせて戦闘や探索、採取をこなしていくことになる。

eter_14
eter_12

▲画面上部の緑ゲージがキャラの体力を示すHP。ウォーリアなどは下の赤ゲージがスキル発動に必要なFP(ファイトポイント)。FPは敵を攻撃することで溜まり、時間経過で減少する。

eter_13

▲メイジなどはウォーリアと違い、HPゲージの下が青いゲージのMPに。満タンの状態から開始され、スキル使用と共に減少していく。

eter_20

▲回避ボタンはジャンプと違い、1度使用すると再使用までにクールタイムが発生するのでしっかりとタイミングを見極めて使うのが重要。

戦闘でスキルを使用するには予め、スキル画面でショートカット登録をしておく必要がある。ここで登録しておかないと、「スキルが使えなくて戦闘に負けた!?」という状況になるのでしっかりと登録しておくこと。

ちなみに、プレイヤーレベルを上昇した際、獲得する“スキルポイント”を振り分けることで効果を高めることができる。どのスキルにポイントを振り分けるかで、プレイヤーによる違いが生まれるのが魅力的だ。

eter_24

▲スキルをショートカット登録するには、スキルアイコンをショートカットパネルにスライド移動させ、〇にセットした後に保存を押せば登録完了だ。

eter_25eter_26

▲スキルは攻撃やバフ、デバフ、回復の要となる“アクティブ”と常時補正が発生するパッシブの2種類。

eter_30

▲ショートカットは戦闘中に切り替えることも可能。複数ショートカットを作成しておき、戦闘中に切り替えて戦術を広げよう!

eter_19

▲画面左の赤枠で囲った部分に受注可能のクエストが表示。複数同時に受けることもできるので、一度に大量のクエストを受注してたくさんの報酬をゲットできる。

クエスト受注場所が分からない場合は、受注したいクエストをタップすると目的地に自動移動またはワープ移動できる。移動する手間や迷子になる心配がないので率先して活用しよう。

eter_32
eter_35

▲クエスト受注後に自動移動を行うと、戦闘や採取などをオートで実行してくれる。

また、本作は冒頭で語った通りMMORPGだ。ストーリーに関係あるクエストを達成する“王道ルート”、はたまたストーリーに関係のないクエストを達成して自分のペースでゲームを楽しむ“寄り道ルート”など多種多様な遊び方を追求できるのも本作の醍醐味といえる。

新要素“戦術”、“特性”で幅広い戦闘が可能

ここからは今回の第2回CBTより新たに実装された戦闘サポート機能として“戦術”と“特性”を紹介。

まずは“戦術”について。

“戦術”は特定の状況になった時、事前に設定した行動をキャラクターに行わせることができるシステムだ。「残りHPが少ないが、回復している暇がない」、「距離を詰める時にこのスキルを使いたい」などを事細かに設定することができる。

eter_47

▲メイン画面の♘ボタンをタップすれば“戦術”設定画面に行けるぞ!

eter_50
eter_52

続いて“特性”について紹介。

通常のMMORPGでは、ウォーリアはウォーリアの、パラディンはパラディンの立ち回りが基本的に同じものになるが、この“特性”を駆使することでステータスやスキル内容が変化。同じ“ジョブ”でも、異なる立ち回りができるようになる。

eter_48
eter_49

▲メイン画面の↓ボタンをタップでスキル画面へ。“特性”はスキル画面に表示されている赤枠で囲まれた場所を選択し、黄色で囲った“活性化”をタップすることで“特性”を切り替え可能。自分に合った“特性”を見つけ出そう!

もし戦闘で「あと少しで倒せたのにHP回復が間に合わない」、「同じジョブだけど他の人と違った立ち回りがしたい!」など思い始めたら、まずは武器や防具、スキルを強化するのもいいが、“戦術”や“特性”を活用してみるのもいいだろう。

時間経過で天候変化など世界最高レベルの3DCG技術!

さて、ここまでは世界観や戦闘システム、第2回CBTで実装されたものについて語ってきたが、やはり本作を語るうえで欠かせないのが世界最高レベルで描かれた3DCG。PCではなく、スマホでプレイしていることを忘れるグラフィックの美しさは圧巻の一言。

eter_98

さらに時間経過で昼夜の変化や雨、雷など天候が変化と、リアリティも追求されている。メインクエストやサブクエスト達成などの目的をたまには忘れて景色が良い場所を探して見てはどうだろうか?

eter_99
eter_100

事前登録受付中!

第2回CBTを終えた筆者の感想は「“特性”の実装で1つの“ジョブ”に多種多用な立ち回り方が生まれた」でした。

通常のMMORPGでは、選んだジョブでの立ち回り方が固定され、今のジョブを変えなければ別の立ち回り方ができないことが多い。しかし、今回実装されたシステムを駆使すれば、1つのジョブで自分好みの、誰もしてない立ち回り方を追い求められる。

また、MMORPG初心者に見られる「マップが広すぎて迷子になった」といった不満も目的地に向けての自動移動などを活用することでしっかりと解消され、初心者でも安心して遊べそうだ。

『エターナル』は現在、iOS、Androidともに事前登録受付中。MMORPGが好きな方やMMORPGに最近興味を持った方はぜひ、事前登録してリリースを待とう。

【『ETERNAL(エターナル)』の事前登録はこちら】

ETERNAL(エターナル)

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルMMORPG
メーカーアソビモ
配信日2019年

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧