1. サイトTOP>
  2. 世界で最も人気なポケモン1位は“ゲッコウガ”、2位は”ルカリオ”、3位は“ミミッキュ”に決定!”ポケモン・オブ・ザ・イヤー”結果発表

世界で最も人気なポケモン1位は“ゲッコウガ”、2位は”ルカリオ”、3位は“ミミッキュ”に決定!”ポケモン・オブ・ザ・イヤー”結果発表

2020-02-28 13:16 投稿

2020年2月5日より開催されていた投票企画“ポケモン・オブ・ザ・イヤー”の結果が、2月27日にポケモン公式YouTubeチャンネルで発表された。

以下、プレスリリースを引用



「Pokémon Day」記念企画「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表 この1年世界で最も愛されたポケモンはゲッコウガ!

 Pokémon-of-the-year-Logo-RGB

株式会社ポケモン(東京都港区、代表取締役社長:石原恒和)は、1996年に『ポケットモンスター 赤・緑』が発売された2月27日を「Pokémon Day」と定め、日本記念日協会の認定を受けました。これを記念して行われた投票企画「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」の結果が、本日2月27日(木)の23時頃、ポケモン公式YouTubeチャンネルにて発表となりました。

本リリースでは、「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」の詳細な結果について、お知らせいたします。

「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表

本日2月27日(木)の「Pokémon Day」を記念した投票企画「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」の結果発表が、ポケモン公式YouTubeチャンネルにて行われ、ゲッコウガ(全国図鑑No.658)が第1位を獲得しました。

「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」は、『ポケットモンスター ソード・シールド』までに登場したポケモンを対象とした初の投票企画で、2月5日(水)~2月14日(金)の期間、世界8言語(※)で同時に投票を受け付けました。投票対象となったポケモンは、最初に登場した地方ごとに8つのカテゴリに区分されており、1つのカテゴリにつき1匹を選んで、1日1回(最大8票)を投票することができました。
※日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、韓国語、繁体字

10日間の総得票数はポケモンの投票企画としては最大規模となる6,608,215票を記録し、対象となった890種全てのポケモンに票が投じられました。総合第1位に輝いたゲッコウガは140,559票を獲得し、第2位のルカリオ(全国図鑑No.448)とは38,300票の差となりました。

総合ランキングの第1~10位は以下の通りです。

2020-02-28

総合ランキングの第11~30位は以下の通りです。

2020-02-28 (1)

各ポケモンが最初に登場した地方別のランキングは「Pokémon Day」特設ページよりご確認ください。
■特設ページ https://pokemonday.pokemon.co.jp/



この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧