1. サイトTOP>
  2. あの“中ボス”が初の3D化…!?おなじみの“次回予告”も完備した『禍つヴァールハイト』×『魔界戦記ディスガイア』コラボ先行プレイリポート

あの“中ボス”が初の3D化…!?おなじみの“次回予告”も完備した『禍つヴァールハイト』×『魔界戦記ディスガイア』コラボ先行プレイリポート

2020-02-19 18:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

禍つヴァールハイト

溢れ出る開発陣の『ディスガイア』愛…!!

KLabより配信中の『禍つヴァールハイト』にて、2020年2月20日より『魔界戦記ディスガイア』(以下、『ディスガイア』)とのコラボレーションイベント“禍つ戦記ディスガイア 帝国侵略始めました。”が開催される。

bg_101310_00_app_title_h

本コラボでは、『ディスガイア』のキャラクターたちと機動兵団が共闘するオリジナルストーリーをはじめ、タワー型クエストの開催やコラボ限定の装備品など、さまざまな形で『ディスガイア』のキャラやアイテムが登場する。

コラボ開催に先んじてコラボストーリーやコラボイベントを体験することができたので、その魅力を余すことなくお届けしていこう。

▼『ディスガイア』コラボPV

※使用している画像はすべて開発中のものです。

『ディスガイア』ネタ祭り!ファン納得のコラボストーリー

今回のコラボでもっとも注目してほしいのは、やはりコラボストーリーだ。

大まかなあらすじとしては、『ディスガイア』の主人公でもある魔王・ラハールたちがヴァールハイトに侵攻し、いろいろあってラハールたちと機動兵団が共闘することになる、といったもの。

全編フルボイスで展開するこのコラボストーリーは、『ディスガイア』シリーズを長年プレイしている人間から見てもシナリオの“ディスガイア感”がすさまじく、ファンなら間違いなく楽しめる内容になっているのだ。

20200214_まがつディスガイア (15)
20200214_まがつディスガイア (18)

▲ラハール、エトナ、フロンといったメインキャラクターだけでなく、中ボス(※)まで登場するのが『ディスガイア』ファンにはうれしいところ。

※中ボス:ちゃんとした名前のあるキャラクターなのだが、「お前など中ボスで十分」ということでラハールたちには中ボスと呼ばれ続けている。

20200214_まがつディスガイア (13)

▲各話のタイトルコール画面も完全に『ディスガイア』。BGMも『ディスガイア』のものが使われており、ここひとつ取ってもプレイ当時を思い出して胸が熱くなる。

ラハールたちの発言がフリーダム全開だったりメタ発言があったりするだけでなく、暗黒議会を匂わせる発言や“ゲヘナの海のプリン”といったワードが出るなど、シナリオにはファンがニヤリとさせられる要素がこれでもかと散りばめられている。

さらに、『ディスガイア』と言えば欠かせない次回予告も、しっかり1話ごとに収録されている。ストーリーの本筋をガン無視した突拍子もない嘘予告の数々には、『ディスガイア』を知らない人も笑ってしまうことだろう。

『ディスガイア』本編で仕込まれていたネタのオマージュもあり、本コラボの目玉のひとつと言っても過言ではない。

20200214_まがつディスガイア (16)

▲『ディスガイア』の開発チームが書いたのではないか、と思えるほどに『ディスガイア』らしいぶっ飛びっぷりを見せてくれる。

また、コラボストーリーでは“ラハール様の讃美歌”や“ETONA Rock”などのボーカル楽曲もBGMとして登場していたり、『ディスガイア』の拠点マップである魔王城を歩き回れたりと、テキスト面以外でも胸躍る要素が用意されている。

20200214_まがつディスガイア (20)

▲『ディスガイア』では見下ろす形だった魔王城をこの視点で歩き回れるのは新鮮だ。

魔王城 広間

▲こちらは魔王城の別のフィールド。プレイ中に某秘密の部屋を思い出したのは言うまでもないだろう。

『禍つヴァールハイト』とのコラボとあって、当然ながら機動兵団の面々と『ディスガイア』メンバーとの絡みにも注目。

ラハールたちの自由な発言を機動兵団がシリアスに受け止めて生じるすれ違い、だんだんと『ディスガイア』のペースに巻き込まれていく機動兵団、中の人ネタでいじられるとあるキャラクター……、などなど、コラボならではの展開がてんこ盛りだ。

20200214_まがつディスガイア (14)

▲シリアスな世界観の『禍つヴァールハイト』とコメディ全開の『ディスガイア』の共演。

そして、今回のコラボストーリーで何より推したいポイントは、中ボスの出番の多さ。

20200214_まがつディスガイア (17)

▲中ボスの声を演じる鈴木千尋さんはじつに16年ぶりに中ボスを演じたとのことだが、それが信じられないほどに『ディスガイア』のころと変わらぬ中ボスボイスを聞かせてくれる。

『ディスガイア』コラボで中ボスが登場するということ自体がなかなかの衝撃なのだが、さらにラハールたちと比べても遜色がないほどに出番が用意されている。

また、本編ではほぼ呼ばれることのなかった本名もかなりの頻度で登場し、中ボスが本名で呼ばれる回数は今回のコラボの1話ぶんだけで『ディスガイア』本編に勝るのでは、というほど。

本名を呼ばれまくって悦に浸る中ボスの晴れ姿(?)も本コラボの見どころだ。プレイする際はぜひメッセージウィンドーに表示される名前にも注目してほしい。

本コラボのストーリーは、『ディスガイア』コラボをきっかけに『禍つヴァールハイト』をプレイした人でも十二分に楽しめるものとなっている。

『ディスガイア』ファンならばこのストーリーを読むために本作をインストールする価値がある、と言えるほどに力と愛が詰まったシナリオなので、ぜひ読んでいただきたい。

こだわりのコラボクエスト&アイテムも要注目!

ストーリーだけではなく、タワー型クエストやコラボアイテムにもたっぷりと『ディスガイア』らしさが盛り込まれている。

タワー型クエストではプリニーや中ボスなどと戦いに挑むこととなり、最上階ではラハールと戦うことができる。

ラハールは魔王というだけあって強敵となっており、とくに高難度版の“魔王城(裏)”ではかなりスリリングなバトルを楽しめるだろう。

20200214_まがつディスガイア (19)

▲中ボスは今回が記念すべき初の3D化となる。しかもビューティー弾などの技まで披露してくれるので、撃破を急がずに動きを堪能するのもアリ……?

20200214_まがつディスガイア (7)

▲ぱっと見で何ケタの数字なのかわからないHPというのも『ディスガイア』ファンにはなじみ深いものだ。

コラボガチャではコラボ限定武器が6種類登場し、それぞれスキルを使うことでラハールやエトナ、フロンが現れて攻撃を行ってくれる。覚醒中に使用すると特殊なカメラ演出が入るぞ。

コラボ期間中はログインボーナスで“禍つ戦記ディスガイア10連ガチャチケット”が配布され、最大で100連ぶんのチケットが入手可能だ。

【コラボ武器とスキル】

ジョブ:ハンター
武器名:魔王刃
スキル名:獄炎ナックル

20200214_まがつディスガイア (12)

ジョブ:ウォーリア
武器名:魔王剣
スキル名:メテオインパクト

20200214_まがつディスガイア (11)

ジョブ:ガンナー
武器名:エルダーカノン
スキル名:セクスィービーム

20200214_まがつディスガイア (8)

ジョブ:ナイト
武器名:プリニーシールド
スキル名:プリニー落とし

20200214_まがつディスガイア (1)

ジョブ:プリースト
武器名:愛導書
スキル名:フォーリンアロー

20200214_まがつディスガイア (10)

ジョブ:ウィザード
武器名:ピュアスティック
スキル名:ラブナックル

20200214_まがつディスガイア (9)

コラボ武器以外にも、各種イベントで獲得できる“プリニーの魂”を集めて回すイベントBOXガチャでは、ラハールたちの姿になり切れるイベント限定SSR装備も登場する。

プリニーのなりきり装備はコラボ開始時に配布されるので、プリニー姿のプレイヤーが大量に並ぶことになるかも……?

20200214_まがつディスガイア (2)
20200214_まがつディスガイア (3)

▲なりきり装備は自由に組み合わせることも可能。『ディスガイア』では見慣れない頭身の高い3Dモデルだが、戦闘になると違和感もなく、スキルの演出も相まってけっこうかっこういい。

20200214_まがつディスガイア (5)

▲既存のモデルとはあらゆる面で異なるというプリニー装備。これが密集していたら思わず爆発させたくなってしまいそうだ(※)。

※プリニーは投げると爆発して周囲にダメージを与えるという特性を持っており、爆発に巻き込まれたプリニーも爆発する。

さらに、特定のクエストではイベント限定SSR装飾品が獲得でき、そのなかには“馬のアレ”も登場。このあたりのチョイスにも制作陣の愛を感じられる。

なお、“馬のアレ”は『ディスガイア』本編だと“馬のチ〇チ〇”(ここでは伏せているが、ゲーム内だと伏字なし)というとんでもない名称だったが、さすがにそのままの名前で登場とはならなかったようだ。

20200214_まがつディスガイア (6)

▲アイテムアイコンがビックリマークになっているという原作再現もファンにはたまらない。

これらのほかにも、コラボミッションをクリアーすればコラボスタンプもゲットできる。

また、コラボイベントのバナーなどにも細かい原作再現、オマージュが盛り込まれているので、細かく見れば見るほど楽しめるコラボになっていると言えるだろう。

【コラボの詳細は『禍つヴァールハイト』公式サイトをチェック!】

▼RTキャンペーンも実施中!

 ©Nippon Ichi Software, Inc. ©KLabGames

禍つヴァールハイト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーKLabGames
公式サイトhttps://www.magatsu-wahrheit.com/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧