1. サイトTOP>
  2. 【今から始めるPUBGモバイル】第1回:『PUBG MOBILE』ってどんなゲーム? 何をすればいい?

【今から始めるPUBGモバイル】第1回:『PUBG MOBILE』ってどんなゲーム? 何をすればいい?

2020-02-18 20:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

PUBG MOBILE

『PUBG MOBILE』ってどんなゲームなの?

皆さん、『PUBG MOBILE』ってプレイしたことあります?

Main-Visual_1

きっと名前は知っている、もしくは一度くらいはプレイしてみたことがある人が多いのかなと思うのですが、中には、なんとなーくFPSに苦手意識を持っていて、プレイしたことがないという人もいると小耳にはさみました……。

大丈夫です! 最初は難しく感じるかもしれませんが、基本を覚えて慣れてくれば誰でも楽しめますし、ゲームを通じて新しい友だちもできます。それに『PUBG MOBILE』は自由度も高いので、自分のプレイスタイルに合わせたプレイングをして楽しめればそれでいいんですよ!

『PUBG-MOBILE』とはどういったゲームなの?

というわけで前置きが長くなりましたが、本記事では、私『PUBG MOBILE』大好きライターうめちゃむが、「『PUBG』って聞いたことはあるけど、プレイしたことはないや」という人や「興味はあるんだけど、いまから始めても大丈夫なの?」という人に向けて、『PUBG MOBILE』というゲームを紹介していきます!

100人の中で生き残りをかけて戦うバトルロイヤル

楽しさを語る前に、まずはゲームの基本ルールから確認していきましょう。『PUBG MPBILE』とは、最大100人の参加プレイヤーが無人島に降り立ち、そこに落ちている武器やアイテム、そして自分の腕を頼りに生き残りをかけて戦うバトルロイヤルゲームです。

そして最後のひとり(1チーム)になったら、ドン勝! あの噂に聞くアレです。そう、『PUBG』のこのルール(クラシックルール)で勝つことを“ドン勝”というのです。ルールに関してはこれだけ覚えておけばオーケー。最後まで生き残れば勝利!

たくさん敵を倒した人が勝つわけではありません。生き残れば勝ちなのです!

〈おさらいとポイント〉

①生き残った者こそ勝者!
一般的なFPSゲームと違って一度死んだら終わりなので、ゲーム中の緊張感がすごい!

②武器は現地調達!なければ敵から奪い取ろう!
武器が手に入らなかったら、倒せばオーケー! 倒された相手は箱になり、その人が持っている武器やアイテムを横取りできちゃいます。

③アクション要素も楽しめちゃう!
建物の中に入れたり、壁をよじ登れたり、車両操作ができたり。プレイヤーが取れるアクションはいっぱいあります。これらを駆使して戦略を立てていくのが、生き残るコツ!

いまから始めても問題なくついていける?

これ重要ですよね。

運営型のゲームを遅れて始めると、「いまからはじめてもトッププレイヤーには追いつけないし、最新のエンドコンテンツも楽しめないかな……」という不安が付きまとうものですが、このゲームではまったく問題ありません。『PUBG MOBILE』には育成要素がなく、熟練プレイヤーも初心者も、毎回毎回同じ条件でゲームをスタートすることになります。

①最初はみんな何も持たずにゲームがスタート

▲みんな見た目は違うけど、試合は全員武器も何もない状態からスタート!

熟練プレイヤーと初心者とで大きく異なる点と言えば、ゲームへの知識と、キャラクターがおしゃれに着飾っているかどうかだけです。ゲームの知識なんてプレイしていけば溜まっていきますし、知らないことは人に聞けばいいのです! おしゃれも強さには関係ありませんし(個人的なテンションには関わるかもしれないけど)、とにかくいまから始めてもまったく問題なし!

〈おさらいとポイント〉

①毎試合みんな同じ条件でゲームスタート!
「熟練プレイヤーは、攻撃力/防御力ともに100倍になっている」なんてことはありません。熟練者も初心者も、仲よくヘッドショット1発で倒れます。

②ガチャ要素はおしゃれアイテムのみ!
「この衣装を持ってない人とはいっしょに遊べないな……」なんて人権衣装はありません。手に入れた衣装アイテムで好き勝手着飾ってオーケーです。

③勝てなくてもふつうです!
1試合ごとに99人の敗者が生まれます。負けてもただの99分の1なので、気にしなくてオーケー。ただ、勝てたらものすっっっっっごく気持ちいい!

ただ、やっぱり勝ち残るためには、自分自身が成長していかなければいけません。なので、はじめて少し経ってくると「なかなか勝てなくなってきた……」という時期が来ると思いますが、大丈夫です。そもそもこのゲームの勝者なんて100分の1です。みんながみんな勝ってるわけではありません。むしろ勝ち越している人がいたら、それは変態だと思います。

でもだからこそ、勝てたときにはうれしさが強いし、負けても自分の成長が感じられるシーンがあれば、それだけでも楽しくなりますし、友だちと盛り上がれればそれだけで楽しくなれます。『PUBG MOBILE』は、勝っても負けても、飽きることなく遊び続けられます。

どんな武器が使えるの?

武器も重要ですよね。武器に個性がなければ、戦いにも差が生まれづらくなりますから。毎回毎回ショットガンのみで戦うというのもひとつのおもしろさになりますが、それは「たくさん武器がある中で、ショットガンを選んで戦う!」という前提があって初めておもしろさが生まれる、“縛りプレイ”で生まれるおもしろさだと思います。

ちなみに『PUBG MOBILE』は、いろいろな“縛りプレイ”ができるくらいには武器種が豊富です。アサルトライフルやスナイパーライフルといったメインとなる武器種だけで、その数30種類以上! そのほかサブウェポンとなるハンドガンや近接武器、手りゅう弾や火炎瓶などの投擲物もあるので、どういったものを拾い、どういった組み合わせを持ち歩くかで、立てられる戦略も変わってきます。

②プレイヤーは自由に武器を選んで試し撃ちができたりします

▲後述するトレーニングエリアには、本作に登場する武器がズラリと並びます。圧巻の光景!

ただ、好きな武器を選んで戦えるわけではありません。落ちているものや敵を倒して手に入れたものなど、“その場で手に入れた武器のみで戦う”のが『PUBG』 ですから!

③敵からも奪えます

▲物資が足りないときは積極的に戦いに出て、敵から奪い取るというのも選択肢のひとつ!?

だからこそ、“自分が考えるいい武器”が手に入ったときはやる気に満ち溢れますし、手に入らなかったときはそのときで「この武器だったらどうやって戦おうかな?」と試行錯誤する楽しみが得られます。ま、つまるところ何が起きても楽しいってことです。

〈おさらいとポイント〉

・登場する武器種は30種類以上!
アサルトライフル、スナイパーライフル、マークスマンライフル、ショットガン、ライトマシンガン、サブマシンガン。どんな武器が手に入るのかは、毎試合運次第。

友達と遊べるの?

ひとりで遊んでも楽しいゲームなら、みんなで遊べばもっと楽しい! 『PUBG MOBILE』には、SOLO、DUO、SQUADという3種類のモードがあり、SOLOモード以外は友達といっしょに遊べるモードになっています。

DUOはふたりで、SQUADは4人でいっしょに戦うモードです。デフォルトでボイスチャットの機能も実装されているので、友だちとワイワイ騒ぎながら遊ぶということもできますよ! ボイスチャットが恥ずかしいという場合は、指先ひとつで定型文のテキストチャットを発信できる機能もあるので、それを使ってみましょう。

「『PUBG MOBILE』をいっしょに遊んでくれる友だちがまだ見つからないけど、ひとりで戦うのは心細い」という場合もご安心を。『PUBG MOBILE』にはオートマッチングの機能があるので、ひとりでも複数人でチームを組むモードへ遊びにいけます。足りないメンバーは自動で集めてくれる機能なので、思い切って飛び込めばそこには新しい出会いが待っているかも!?

①モード選択画面でオートマッチング機能はオンオフ選択が可能

ちなみにこのオートマッチング機能は設定でオフにすることもできるので、腕試しとして、ひとりで複数人対戦のゲームモードに突撃することも可能ですよ!

〈おさらいとポイント〉

①最大4人でチームを組める!
ふたり1組になって戦うDUO、4人1チームになって戦うSQUADのゲームモードが用意されているので、友だちといっしょに戦場を駆け抜ける楽しみも味わえます!

②ボイスチャットで盛り上がろう!
外部のチャットツールを使うこともできますが、デフォルトでボイスチャットの機能を使えば手軽にボイスチャットを楽しむこともできます。

③オートマッチング機能で新たな出会いを
プレイ友だちがいなければ見つければいい! オートマッチング機能をオンにしてDUO、SQUADに単身乗り込めば、この世界の見知らぬ誰かといっしょに戦える!

エリアが小さくなる

最後にひとつ、『PUBG MOBILE』を遊ぶうえで絶対に忘れてはいけない、本作の特徴ともいえるゲームルールを紹介します。それは、時間経過とともに収縮するパルス。

エリアが小さくなる1

エリアが小さくなる2

『PUBG MOBILE』のマップは、かなり広大です。100人同時対戦ですから、それも当然でしょう。参考までに、リリース時から実装されていたマップ“Erangel”は、縦横8km×8kmというサイズです。

ただここまで広いと、人が減ってきたときに敵と遭遇するのがたいへんですよね? でも大丈夫。先述したパルスに飲み込まれるとプレイヤーは継続ダメージを受けることになるので、必然的にプレイヤーはパルスの中へ中へと移動しながら戦うことになります。このパルスの収縮による戦場の限定化こそ、『PUBG MOBILE』をはじめとするバトルロイヤルの基本であり、ポイントです!

秒数が0になるとパルスが収縮が始まります

▲画面右上にあるマップ表示の下にあるゲージが、パルス収縮までの残り時間を示すゲージ。残り時間がゼロになるとパルスが収縮を始めるぞ!

このパルスの収縮ですが、最終的にマップのどの地点に向けて収縮していくかは完全にランダム。なので、毎試合求められる立ち回りが変わります。街中が最終決戦場になることもあれば、平野や山頂で雌雄を決することも。そのため、ある程度パルスの収縮位置を予測して動くのも楽しいんですよね! (予想が外れたら笑うしかないんですけど)

そんなこんなで、『PUBG MOBILE』の戦いは、パルスに振り回されるバトルと言っても過言ではないと思います。ほぼすべてのプレイヤーがパルスの収縮に合わせて動くので、時間が経過するにつれ、人口密度もドンドン増加。そうして戦いが苛烈になっていくのも、本作のおもしろいところです。

ちなみにパルスから受けるダメージは、ゲームが進行するに連れて大きくなっていくので、ゲーム終盤ではちょっとパルスに飲まれるだけで大ダメージを受けてしまうので、序盤パルスに飲まれて「あ、この程度なら余裕じゃん」と油断しないようにしましょう。

〈おさらいとポイント〉

①時間経過で戦場が収縮!
パルスは時間経過で収縮していきます。パルスに飲まれるとダメージを受けるので、パルスの内側(安全地帯)に入れるように移動していこう!

②パルスの最終収縮地点は毎回ランダム!
パルスがどこに向かって収縮していくかは試合によって変わるので、毎回新鮮なプレイが楽しめます!

③終盤のパルスから受けるダメージは致命的!
終盤のパルスダメージは、プレイヤーを殺しにかかってくるレベルです。パルスに飲み込まれないよう、早め早めの移動が吉!

乗り物を使って移動しながら戦う

パルスに飲み込まれないようにと、走って移動するのも健康的でいいと思いますが、『PUBG MOBILE』ではさまざまな乗り物が用意されているので、これを使うのが基本。

①乗り物を使って移動しながら戦う

とくにクルマは、移動速度が速いのはもちろん、敵の射撃から身を守ってくれる盾(壁)にもなります。クルマは道路脇に放置されているものや、街中の車庫に入っていたりするので、見つけたら乗ってみましょう!

操作可能な車両の種類は沢山あるので、いろいろ乗り回してみて、自分好みの車を見つけてみるのもいいでしょう。

期間限定で開催されるイベントなどいろいろなゲームモード

これまで説明してきた『PUBG MOBILE』の基本的な遊びかたやルールは、すべて“クラシックモード”と呼ばれるゲームモードでの遊びかたになり、これが本作の基本的なゲームルールです。

でもじつは、これ以外にもさまざまなゲームモードが実装されていて、これ以外にもいろいろな遊びかたが用意されています。ハイテンポで遊べる息抜きにもなるゲームモードもあるので、ここではそれらを紹介していきます。

【クラシックモード】

オーソドックスなバトルロイヤルが楽しめるゲームモード。レート戦や戦績などの記録はすべてこのモードでの内容がベースになります。

①一般的なゲームモードでレート戦や戦績記録などが利用できます

【トレーニングモード】

専用のエリアで、武器の試し撃ちや車両のテスト走行ができるモードです。あらゆるものが揃えられているので、自分に合った武器を探したり、適切な感度調整をするならここがオススメ!

トレーニングエリアでは体力が無くならないのでキルされる心配もありませんし、アスレチックのようなエリアもあるので、基本的なアクションや立体的な移動も、ゆっくりここで学ぶことができます。このモードがあるのは初心者だけでなく上級者にもありがたいですね!

②操作可能な車はこんなにある

▲車両もズラリ勢揃い!

【カスタムルーム】

自分でマッチング部屋を立てる、もしくは誰かが立てたマッチング部屋に参加するモードです。その多くはパスワードがかけられているため、友だちなどを集めた身内専用ルームとして使われることがほとんどです。

ルームを立てるには、“ルーム作成カード”、“高級ルーム作成カード”というアイテムが必要になりますが、それさえあれば誰でも作成可能です。たくさんの人に声をかけて、大会を開くこともできるので、大会の主催を目標に友だちを増やしていくのもいいでしょう。

③フレンド招待や番号入力で限定対戦が可能です。

ちなみに高級ルーム作成カードを使って作る“高級ルーム”では、アイテムのドロップ率やパルスの収縮速度などが変更できるので、一味違ったゲーム体験を味わいたい人は、これを購入してみるのもいいかもしれません。

毎週水曜日にはファミ通Appの生放送でカスタムルームマッチが開かれているので、気になる人は遊びに行ってみるのもオススメ! 初心者にもやさしく教えてくれる先輩方がたくさんいらっしゃいます!

【TDM(チームデスマッチ)】

がっつり撃ち合いを楽しみたい人はこれ! 4対4のチーム戦です!

相手チームよりも先に、指定人数分キル数を獲得すれば勝利となるモードなので、リスポーン(復活)もあります。純粋に撃ち合いだけを楽しめるゲームモードなので、撃ち合いの練習にも役に立ちます。

④がっつり撃ち合いがやりたい人向き

【Dominatin(ドミネーション)】

こちらも4対4で対戦するモードですが、勝敗ルールが異なります。赤チームと青チームに分かれて戦い、マップにある3つの拠点のうち、ふたつの拠点を先に占拠したチームが勝利となるルールです。チームとの素早い連携や作戦立案が重要になるモードなので、仲間との絆を深めたいなら、このモードを試してみるのもあり!

⑤赤チームと青チームに分かれて拠点を占拠目指す

【クイックマッチ】

基本的なルールはクラシックモードと同じですが、試合時間が8分で終わるショートマッチが楽しめる内容になっています。ランダムで武器制限が課されることもあるので、時間がないときや試合勘をつかむために手早く練習をしたいときなどには最適なモードです!

このほかにも、イベントやコラボなどに応じていろいろなゲームモードが登場することもありますが、以上が『PUBG MOBILE』で遊べるゲームモード、そして『PUBG MOBILE』の基本です。

本作を知らない人にすべてを伝えるため細かく書いてきましたが、冒頭でも記した通り「生き残れば勝ち!」ということだけ覚えておけば大丈夫!

もちろんコンスタントに勝ちを収め、強者と呼ばれるまでになるには、たくさんの知識や経験が必要になってきます。ですが、楽しむだけならそこまでストイックにプレイしなくてもオーケー! 誰もが手軽に楽しめるゲームになっていますので、ぜひ皆さんも『PUBG MOBILE』の世界を楽しみましょう!

<文:うめちゃむ>

【うめちゃむ】
PUBG公式パートナーのひとりにして、『PUBG MOBILE』のランキングで日本1位に輝いたこともあるトッププレイヤー。『PUBG』ファンとしても知られるアーティスト“GACKT”氏が抱える強豪クラン“GKT”のメンバーも務める。

『PUBG MOBILE』関連実績
・『PUBG MOBILE』元日本1位
・PUBG公式パートナー
・大会“RAGE REVENGE”への出場経験(teamGACKT)
・GACKTさんのパートナー

そのほかのゲーム実績
・アプリゲーム『白猫プロジェクト』ランクカンスト4人目。初期トップランカー
・アプリゲーム『ドラゴンプロジェクト』グランプリ優勝(8回以上)
・アプリゲーム『ドールズオーダー』ランキング5位(1シーズン)
・Youtubeで最も勢いのあるクリエイターに贈られる“急上昇ゲームクリエイター”に選出

Twitterはこちら
YouTubeチャンネルはこちら

PUBG MOBILE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーPUBG
公式サイトhttps://pubgmobile.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧