1. サイトTOP>
  2. 2月生まれのリズムゲームやアイドル育成ゲームのキャラクターまとめ[アイマス・ラブライブ・ガルパ]

【年末年始休業のお知らせ】
2019年12月27日(金)15時~2020年1月6日(月)11時まで、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

2月生まれのリズムゲームやアイドル育成ゲームのキャラクターまとめ[アイマス・ラブライブ・ガルパ]

2020-02-01 10:00 投稿

2月に誕生日を迎えるメンバー

先月に引き続き、人気のリズムゲーム、アイドル育成ゲームから2月に誕生日を迎えるメンバーを紹介。『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ、『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』、『アイドルマスター シャイニーカラーズ』、『ラブライブ!』シリーズ、『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』シリーズから計22名となる。まずは、一覧で以下に記載。

2月3日 二宮飛鳥(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
2月4日 白雪千夜(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
2月4日 徳川まつり(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
2月5日 エマ・ヴェルデ(『ラブライブ!』シリーズ)
2月6日 江上椿(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
2月7日 東郷あい(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
2月8日 市原仁奈(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
2月10日 松浦果南(『ラブライブ!』シリーズ)
2月11日 浅野風香(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
2月12日 横山奈緒(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
2月14日 相原雪乃(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
2月14日 宮本フレデリカ(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
2月17日 北川真尋(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
2月19日 遊佐こずえ(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
2月20日 箱崎星梨花(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
2月22日 前川みく(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
2月24日 桐生つかさ(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
2月24日 園田智代子(『アイドルマスター シャイニーカラーズ』)
2月25日 三船美優(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
2月25日 如月千早(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
2月25日 月岡恋鐘(『アイドルマスター シャイニーカラーズ』)
2月26日 黒川千秋(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
2月28日 瀬田薫(『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』シリーズ)

【キャラクター紹介】
二宮飛鳥

1
2

2月3日 二宮飛鳥(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
静岡県出身の14歳。“中二病”属性の持ち主だが、“神崎蘭子”のように浮世離れした過度なキャラクターを演じているというよりは、斜に構えたニヒルな振る舞いや回りくどい話し方など、リアル寄りな“痛い”キャラクター。自ら“中二病”であると公言しつつも、そのスタイルを崩さない独特の雰囲気を持ったアイドルだ。

白雪千夜

3
4

2月4日 白雪千夜(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
北海道出身の17歳。孤児として12歳の時に同じくアイドルである“黒埼ちとせ”の家に引き取られ、現在は“黒埼ちとせ”を「お嬢様」と呼んで世話係として、2人で一緒に暮らしている。アイドルになったのも“黒埼ちとせ”からの要請であり、他のアイドルのようにプロデューサーとの関係性がなくアイドルになった珍しいキャラクターだ。

徳川まつり

46
 29

2月4日 徳川まつり(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
愛知県出身の19歳。ロリ―タ風のファッションに身を包み、自身の事を“姫”と称する不思議系アイドル。浮世離れしたような捉えどころのない雰囲気で、一見マイペースな印象を受けるが、周囲へのフォローや仲間へのアドバイスなどもさりげなくこなしつつ、不思議系キャラはブレない強さと優しさを持っている。

エマ・ヴェルデ

35
 36

2月5日 エマ・ヴェルデ(『ラブライブ!』シリーズ)
スイス生まれの高校3年生。留学生として虹ヶ咲学園に編入。おっとりした穏やかな性格だが、8人兄弟の長女という事もあり面倒見がよく、自分のパフォーマンスで皆がウキウキとした笑顔になって貰う事が幸せという優しさと包容力を持っている。シリーズにおいて、メインキャラでは初の外国人アイドルである。

江上椿

5
6

2月6日 江上椿(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
新潟県出身の19歳。ウェービーな黒髪ロングで、落ち着いた雰囲気の和風美人アイドル。趣味は写真撮影で、スカウトされたのもカメラの撮影技術を間近で見たいとアイドルのグラビア撮影見学しているところにプロデューサーが居合わせ事がきっかけ。シャッターチャンスに遭遇しやすい運を持っており、中々表に出せないアイドル達のプライベートショットも持っているらしい。

東郷あい

7
8

2月7日 東郷あい(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
福島県出身の23歳。ショートヘアが似合う男装の麗人。口調も宝塚系女優の男役のように紳士的で女性人気が高い。別段、男性らしく振る舞おうという訳ではなく自然とそうなっているようだ。衣装もドレス系を着ることが多く、アイドルになるからには男女両方の人気を集められようにして見せるというプロデューサーに興味を持ってスカウトを受ける。

市原仁奈

9
 10

2月8日 市原仁奈(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
静岡県出身の9歳で、“龍崎薫”や“横山千佳”と同じく最年少組のアイドル。着ぐるみ集めが趣味で、普段から様々な着ぐるみを着用して活動している。「~でーごぜーます」や「~やがりますか?」など、独特の言い回しが特徴的なキャラクター。父親が海外に単身赴任しており、母親も働いているため、一人で過ごしている事が多く、とても寂しがり屋である。

松浦果南

37
38

2月10日 松浦果南(『ラブライブ!』シリーズ)
『ラブライブ!サンシャイン!!』のAqours所属、浦の星女学院の3年生。落ち着いた雰囲気の頼りがいのある先輩で、メンバーへのアドバイスやフォローをする縁の下の力持ち。実家のダイビングショップを手伝っており、特技はダイビングと操船。体力が桁外れで、他のメンバーが倒れるほどの運動量でも難なくこなす驚異的なスタミナの持ち主だ。

浅野風香

 11
 12

2月11日 浅野風香(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
滋賀県出身の16歳。性格は気弱で自信がなく「すみません」と、ついつい口に出てしまう。自己評価が低く、プロデューサーがスカウトしようと声を掛けた時も「私なんかが…」と憧れがありつつも消極的だった。一方で、プロデューサーに励まされつつではあるが、決してやりたくないと口にしていないのが、伸びしろを感じさせる。控えめな性格に反し、プロポーションは中々のものである

横山奈緒

30
 31

2月12日 横山奈緒(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
大阪府出身の17歳。前向きで明るく、人懐っこい性格で、初対面のプロデューサーともすぐ打ち解けるほど、コミュ力が高い。ポケットからはよく飴が出て来たり、会話中にボケとツッコミも織り交ぜるあたりは流石に関西育ちといったところ。また、食欲も旺盛で食いしん坊キャラの一面もある。大阪から上京し、現在はサッカー選手の兄の家で下宿している。

相原雪乃

13
 14

2月14日 相原雪乃(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
秋田県出身の22歳。東京に出てきたばかりで、怪しげなスカウトに引っ掛かりそうになったところをプロデューサーに助けられる。「ごきげんよう」や「~ですわ」とやや浮世離れした口調と本人も認める世間知らず具合から、どうやらかなりのお嬢様のようで、趣味の紅茶で使われる茶葉やティーセットはかなり高価なもののようだ。

宮本フレデリカ

 15
 16

2月14日 宮本フレデリカ(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
フランスはパリ出身の19歳。『アイドルマスター』シリーズ初めて登場したハーフキャラである。パリ出身ではあるが、生活はほぼ日本で送っているため、フランス語は喋れない。裏表がない能天気な性格で、その場とノリと勢いだけで会話をするいい意味でのテキトーさが魅力である。

北川真尋

 17
 18

2月17日 北川真尋(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
香川県出身の17歳。趣味は、食べる事、走る事、寝る事で陸上部の副部長を務める健康優良児。普段からスポーティーな服装を好み、作中の眼鏡キャラの中では、あまり見られないスポーツ好きのさわやか体育会系アイドル。一方で、学校やライブなど、色々な場面でよく遅刻しそうになって全力疾走するという困った所もある。

遊佐こずえ

 19
 20

2月19日 遊佐こずえ(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
高知県出身の11歳。年齢の割には全体的に体が小さく幼さも残るキャラクターで、度々欠伸をしている姿が見られ、常に眠たそうにしている。プロデューサーに着替えを手伝ってもらったり、のんびりとした舌ったらずな喋り方だったりと、まるで子供のようだが、一方で台本を一目見ただけで覚えるなど、天才的な能力を発揮する事もある。

箱崎星梨花

32
 33

2月20日 箱崎星梨花(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
東京都出身の13歳。アイドルになるまでは家と学校という世界しか知らない箱入り娘として育てられ、礼儀正しく丁寧な言葉遣いなど、裕福でしっかりとした家柄のお嬢様アイドル。外の世界を知りたいと両親を説得してアイドルになった。色々な事に興味津々で知らない事をプロデューサーに訪ねては、熱心に聞き入って勉強しようとする素直で真面目な性格である。

前川みく

21
22

2月22日 前川みく(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
大阪府出身の15歳。2月22日、猫の日に生まれた猫耳アイドル。アイドル活動中はほぼ猫耳装備で、語尾に「にゃ」を付けるなど、ただならぬ拘りを持っている。ただし、一般的に猫が好きと思われている魚介類は大の苦手。真面目な性格の努力家で、普段の学校生活では眼鏡をかけて、真剣に勉強に取り組んでいるシーンも見られる。

桐生つかさ

 23
 24

2月24日 桐生つかさ(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
福井県出身の18歳。アイドルになる前から、ギャル向けアパレルブランドの社長という経歴を持っている。勝気な性格にかなりラフな喋り方で傲岸不遜に見えるが、常に自分の価値を高めようと努力した経験に基づいた自信である。社長らしく、コミュニケーション能力が高いため、仲間たちをフォローをしたり、面倒見の良さを発揮して周囲からの信頼は厚い。

園田智代子

 39
 40

2月24日 園田智代子(『アイドルマスター シャイニーカラーズ』)
千葉県出身の17歳。明るい性格の甘いものが好きな普通の女子高生で、特に秀でた個性がない事が悩みだった。ユニットメンバーから“普通に可愛いんだからそこを伸ばせばいい”とアドバイスを受け、自分なりのアイドルとしての在り方を見つけ出す。また、名前が“智代子”である事からチョコレート好きアイドルというプロモーションを自ら提案する。

三船美優

25
 26

2月25日 三船美優(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
岩手県出身の26歳。落ち着いた大人の女性だが、活動当初は人付き合いが苦手なうえ、暗い表情で口数も少なかったので怒っていると勘違いされる事もしばしば。仲間たちとの交流やアイドル活動を続けていく中で、徐々に明るい笑顔を見せるようになる。面倒見がよく、年下だけでなく同世代のアイドルたちが酔っぱらっている時など介抱する場面も。

如月千早

45
 34

2月25日 如月千早(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
東京都出身の16歳。真面目で冷静な性格で、特に歌に対するこだわりが強い。当初はアイドル活動も歌のために仕方なく行っており、周囲とも距離を置いていた。小さい頃は明るい子供だったが、とある事故をきっかけに暗く悲壮感を纏うようになる。仲間たちによるサポートもあり、性格は大きく変わらないもののチームワークを大切にして、前向きにアイドル活動を楽しめるようになっていく。

月岡恋鐘

 41
42

2月25日 月岡恋鐘(『アイドルマスター シャイニーカラーズ』)
長崎県出身の19歳。283プロダクション唯一の方言キャラで、バリバリの長崎弁を話す。かなりの自信家でノリが良く明るい性格なうえ、抜群のプロポーションも相まってアイドルとしての素養は高い。一方、ドジっ子属性な上、やる気が空回りするタイプであるため、失敗する事もしばしば。

黒川千秋

27
 28

2月26日 黒川千秋(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
北海道出身の20歳。歌だけでなく、女優やモデルなど様々な仕事ができるアイドルでトップになりたいと、オーディションに参加。厳しい特訓も辞さない上昇思考の持ち主だが、体力など基礎的な部分は高くないため、オーバーワークで自滅する事もある。プロ意識は高く、どんな仕事にも前向きに取り組む真面目な性格である。

瀬田薫

 43
 44

2月28日 瀬田薫(『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』シリーズ)
“ハロー、ハッピーワールド!”のギター担当の高校3年生で、演劇部所属。男女問わず紳士的な振る舞いをする事が多い高身長の麗人で、女性ファンが多く「薫様」と呼ばれて取り囲まれている場面が多々見られる。常に芝居がかった台詞回しで喋り、事あるごとに「儚い」と呟く、浮世離れした印象のキャラクターである。

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧