1. サイトTOP>
  2. 『D2メガテン』いまがチャンス!2周年ジェム召喚と2周年感謝祭召喚に追加されている特定召喚限定悪魔の魅力をチェック!

『D2メガテン』いまがチャンス!2周年ジェム召喚と2周年感謝祭召喚に追加されている特定召喚限定悪魔の魅力をチェック!

2019-12-24 13:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

D×2 真・女神転生 リベレーション

通常のジェム召喚ではお目にかかれない悪魔たち

2周年感謝祭召喚_result

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』(以下、『D2メガテン』)にて、リリース2周年 真・感謝祭ログインボーナスが開催中。この記事では、2周年感謝祭チケットで引くことのできる2周年感謝祭召喚や2周年ジェム召喚に追加されている特定召喚限定悪魔の魅力を解説していこう。

特定召喚限定悪魔とは?

感謝祭ログボ_result

今回紹介する特定召喚限定悪魔は、2周年感謝祭召喚と2周年ジェム召喚に追加されている、通常のジェム召喚にラインナップされていない悪魔のことだ。とくに2周年感謝祭召喚は、ログインボーナスとして配布されている2周年感謝祭チケットで回すことができる★5悪魔が必ず登場する召喚。この期間は必ずログインしてチケットをゲットし、最大5体の★5悪魔を手に入れよう。


▼特定召喚限定悪魔ラインナップ

★5(2周年感謝祭召喚/2周年ジェム召喚)
猛将 マサカド
英雄 カンセイテイクン
魔人 マザーハーロット
魔人 だいそうじょう
死神 モト
死神 イシュタム
死神 ネルガル
死神 オルクス

★4(2周年ジェム召喚)
邪神 ミシャグジさま
魔人 マタドール
死神 ペルセポネー
死神 チェルノボグ
死神 ヘル

各悪魔の特徴

★5悪魔

IMG_5903_result

●猛将 マサカド
1周年で初出となったマサカド公。現在でも物理悪魔としては文句なしの最強格で、物理貫通、全体攻撃、即死兼単体攻撃ということなしのスペックだ。

パッシブスキルの“猛将の逆鱗”に後攻でバトルを開始したときに敵のプレスターンアイコンを1つ減少させる効果が組み込まれているのでデュエルでも常連で、さらにクエスト周回、高難度クエストと用途も多岐に渡る。『D2メガテン』においても特別感のある悪魔となっている。

●英雄 カンセイテイクン
デュエルでは見ない日がないといっても過言ではない悪魔だ。物理貫通を持つ物理悪魔で、単体攻撃後に全体攻撃で追撃するという変わったスキル“青龍偃月刀”を持っている。この全体攻撃は連動効果となっており、反射や吸収をされてもプレスターン減のデメリットがない。敵を倒すことができればMPとHPが回復するというパッシブスキルと相まってデュエルでは猛威を奮っている。

●魔人 マザーハーロット
MP吸収付きのメギドラという性能を持つバビロンの杯が強力。これにより連続してスキルを使用できるのが強みだ。女帝のリビドーによる魅了付与も強力で、これは思念融合を進めることでさらに使い勝手がよくなっていく。防魔の物理吸収をラーマと組み合わせて編成することも多く、デュエルでも多くみかける悪魔だ。

●魔人 だいそうじょう
対状態異常において最高の性能を誇る悪魔だ。自身は状態異常にかかることがないので、デュエルや怠惰の罪で活躍する。とくに怠惰の罪11業では、この悪魔がいるといないでは難度に大きな差が生まれるほど。とにかく1体は手持ちに加えておきたい。

●死神 モト
ターンが進むごとに効果を発揮する“死が奏であう劇場”が強力。2ターンごとに味方のプレスターンアイコンが1つ増加するので、終末戦争では最強クラスの悪魔となっている。もちろん自身へのバフも強力なので、ダメージソースとしてもかなりの力を発揮してくれる。

●死神 イシュタム
自身が倒されると、相手を道連れにして即死させる“ヤシュチェ”が強力。死亡の際に踏みとどまる相手の“食いしばり”や、一度だけ踏みとどまりHPが200回復する“不屈の闘志”を無視するので、デュエルでは非常に有効だ。異能が持つ“狂戦士”がその特性からデメリットにならないという恐らくは唯一の悪魔だ。レベル1でのデュエル運用も広く使われているので、入手した際はレベルをあげるか否かを1度検討してみるといいだろう。

●死神 ネルガル
だいそうじょうが対状態異常最強悪魔だとすると、こちらは状態異常付与サポートのスペシャリストだ。“バビロニアの疫病”はバリアコワースと虚弱付与を同時に行えるので、デュエルの異常パでは最強格の悪魔となっている。また、力の数値が非常に高く物理攻撃も強力。

●死神 オルクス
弱点をメリットに変える唯一無二の悪魔。パーティーに弱点が多ければ多いほど味方全体のダメージ軽減率があがり、弱点を突かれてもプレスターンを増加させない“冥府の理”を持っているので、さまざまなコンテンツに有効だ。オルクスがいることによって、弱点の多い悪魔たちも使い勝手の良さが急上昇するので、編成の楽しみも格段にあがるはずだ。

★4悪魔

IMG_5904_result

●邪神 ミシャグジさま
昨年のお正月にまさかの登場を果たしたミシャグジさまが、2周年で召喚に追加されている。電撃アタッカーとして優秀で、荒神であれば召喚限定スキルとなるテトラジャ(スキルによる死亡効果無効)を持っているのも特徴だ。何よりもそのモーションは必見!

●魔人 マタドール
回避を成功させることで、全体物理攻撃で反撃する血のアンダルシアが特徴。異世界ガルーダなどの回避+カウンター悪魔も登場しているので、回避型パーティーであればぜひ組み込みたい悪魔だ。

速の数値も非常に高く、加護であれば敵全体の回避と命中を減少させ、味方全体の回避と命中を増加させる“疾風の咆哮”を持つので物理パのサポートとしても役に立つ。攻撃時にはサポート、攻撃を受けたら回避してダメージを与える、こうすることで命中を気にしなくてもよくなるのもメリットだ。

●死神 ペルセポネー
敵復活時のHPを1に抑えるザクロの制約が非常にユニークな悪魔。加護の“常世の祈り(味方全体の状態異常をすべて回復)”や異能の緊縛無効なども活用次第では非常に輝くので、使う場所や使いかたが問われる悪魔だろう。一部高難度でも活躍するので、入手したら継承スキルや烙印を含めて工夫してみよう。

●死神 チェルノボグ
上記で紹介したネルガルと好相性。“黒い夜の霧”で敵が虚弱状態になった時に、連動効果で敵にスクンダと毒を撒き散らす。最近では毒を強力に扱う悪魔が増えて来たため、同時にチェルノボグも組み込みやすくなりつつある。単体で扱うというよりは、そのほかの悪魔との組み合わせで輝く悪魔だ。

●死神 ヘル
敵を倒したときに、敵全体の攻撃力を減少させるタルンダと防御力を減少させるラクンダを発動するヘルヘイムの叫びを持つヘル。魔が200を超えるので、固有スキルを抜きにしても純粋な魔法アタッカーとして優秀だ。氷結ブースタ、氷結反射、ブフダイン、ディスタブとどのアーキタイプの覚醒スキルも有用で、使い勝手のいい悪魔となっている。

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧