1. サイトTOP>
  2. Rayarkの新プロジェクト『DEEMO II』PV初公開!『Cytus II』や『Sdorica』などのゲーム最新情報も明らかに

Rayarkの新プロジェクト『DEEMO II』PV初公開!『Cytus II』や『Sdorica』などのゲーム最新情報も明らかに

2019-12-23 14:51 投稿

2019年12月21日、Rayarkは全世界ライブ配信“RayarkCon LIVE”を開催。

ライブ配信では、『Cytus II』や『Sdorica』などの最新情報に加え、新プロジェクト『DEEMO II』のPVが公開された。

以下、プレスリリースを引用



Rayark全世界ライブ配信「RayarkCon LIVE」各ゲーム最新情報と《DEEMO II》PV初公開

Rayarkは今日(21日)「RayarkCon LIVE」全世界ライブ配信で、《Cytus II》、《Soul of Eden》、《Sdorica》、《MO:Astray》等、各ゲームの最新情報を発表し、新プロジェクトである《DEEMO II》のPVを公開した。

世界中のプレイヤーが「RayarkCon LIVE」を通して、2019年の出来事を振り返ったほか、各ゲームの2020年のヘッドラインをいち早く入手した。

《Cytus II》来年の新情報を公開 キャラクターのボイスを追加か

映像冒頭では《Cytus II》の情報を公開。2019年のゲーム内容を振り返るだけでなく、「2020 Cytus II」の映像を初公開した。映像では来年の熱いゲーム進展のほか、一番盛り上がりを見せたのはキャラクターのボイス実装を暗示するもので、今後キャラクターに声優のボイスが入ることが期待される。

screenshot1

▲「2020 Cytus II」映像でキャラクターにボイス演出が入る暗示。

そのほかにも、《Cytus II》プロデューサー張翔が台北、東京、厦門、ソウル等で行われた《Cytus II》eスポーツ大会を振り返り、2020年にはさらに多くの地域で開催することを発表。Nintendo Switchゲーム《Cytus α》の最新オンライン対戦も含まれる可能性が高そうだ。

《Sdorica》が《Cytus II》とコラボ キャラクターを先取り公開

映像では《Sdorica》が《Cytus II》とコラボする予告も見られた。近いうちに《Cytus II》の人気キャラクター「PAFF」や「NEKO#ΦωΦ」が《Sdorica》スタイルとなって登場する予定だ。また声優によるボイスを通して、特色あるキャラクタースキルも解放されるようだ。

NEKO1 (1)
NEKO2

▲《Sdorica》に登場するNEKO#ΦωΦとそのスキル。

PAFF1
PAFF2

▲《Sdorica》に登場するPAFFとそのスキル。

《MO:Astray》Nintendo Switchにて登場 刷新されたゲームモードも公開

全世界で好評を博している《MO:Astray》。ゲームの新モード予告だけではなく、映像最後ではNintendo Switchにてリリースされると見受けられるシーンが。

Nintendo Switch version coming soon

▲「More Modes for MO:Astray」映像の最後にNintendo Switch版の暗示が。

開発チームのArchprayは、ゲームにおいて更なる楽しみとチャレンジ性を体感してほしいと、来年春に《MO:Astray》に「タイムモード」と「デンジャラスモード」を追加すると発表した。

timed mode
disaster mode

▲《MO:Astray》に「タイムモード」と「デンジャラスモード」が追加される。

「タイムモード」ではゲーム画面に秒数が表示され、ステージ内にタイムのスタートとエンドが表示される。特別なUI設計とメカニズムを通し、プレイヤーはスピードの速さを競う「SPEED RUN」モードに挑戦でき、世界中のプレイヤーと競うことができる。

timed mode_2

▲「タイムモード」ゲーム画面に秒数が表示され、プレイヤーはスピードに挑戦。

またクリアしたプレイヤーは、「デンジャラスモード」でさらに難しいレベルのゲームをプレイできる。数値や障害物、謎解きの部分で明確な変化がみられるという。Rayarkゲーム総監 李勇霆は映像中で、主人公のMOが置かれている最悪な環境のように、プレイヤーにも開発チームが初期段階で考えていた「悪意」をすべて入れたモードを体験してもらい、その難しさにチャレンジしてほしいと述べた。

《Soul of Eden》OPアニメーションの一部を公開 2020年リリース予定

開発に4年近い歳月がかかっている《Soul of Eden》の最新版PVが公開された。内容は間もなくリリースのゲームオープニングアニメーションで、それぞれの種族の特色が見受けられた。

screenshot3

▲「Soul of Eden 2020 Teaser」のOPアニメーションの一部。

screenshot4
screenshot5

Rayark CEOの游名揚は、カナダ、シンガポール、マレーシア、オーストラリア、フィリピンなどの地域におけるGoogle Playでエリアテストを行っていて、現在は最終調整段階で、来年にはグローバルリリースする予定だと話した。

ライブ配信で一番大きな話題に 《DEEMO II》プロジェクト開始

「RayarkCon LIVE」の最後では、Rayarkが初公開した新プロジェクト《DEEMO II》の映像が。既にゲームの開発が開始していることが判明した。

DEEMO II

「DEEMO II Teaser」とロゴのデザインから、「雨」と「花」がゲームの重要な要素となっているのが分かる。公式側からは特に説明はなかったが、映像最後には巨大な怪物のようなものが映し出され、ゲームのストーリーの暗示が見られた。

screenshot6
screenshot7

《DEEMO》の6歳の誕生日が過ぎ、PlayStation®4ゲーム《DEEMO -Reborn-》がリリースから1か月となった。劇場版アニメの製作開始後、《DEEMO II》のプロジェクトも公開され、プレイヤーは更に期待が膨らみそうだ。

最新情報は《DEEMO II》公式サイトをチェック:www.deemo.com/deemo2/

以上の各ゲーム最新情報を含め、2019年に3タイトルをリリースし、世界各地でイベントを開催してきたRayarkは、2020年もさらに素晴らしいコンテンツを提供すると自信を見せている。

RayarkCon LIVE -Headlines-:https://www.youtube.com/watch?v=qtAUJboH34I



この記事のタグ

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧