1. サイトTOP>
  2. 【新作】東亜プランの名を知らしめた名作シューティングがスマホに登場!『究極タイガー クラシック』

【新作】東亜プランの名を知らしめた名作シューティングがスマホに登場!『究極タイガー クラシック』

2019-11-30 11:00 投稿

80年代を代表する縦スクロールSTG

1987年11月、東亜プランが開発しタイトーから発売されたアーケード用縦スクロールシューティングゲーム『究極TIGER』のスマホ版『究極TIGER クラシック』がついにリリースされた。

本作は1985年に開発された『タイガーヘリ』の続編であり、“フライングタイガースシリーズ”の基盤。その後のシューティングブームを牽引した名作の興奮を再び味わおう。

tigerclassic01

ゲームの見どころ
●5種類の武器で挑む縦スクロールシューティング
●条件を達成し解放する4段階の難易度設定

5種類の武器で挑む縦スクロールシューティング

アーケード版が稼働し始めてから2年後、1989年に移植されたPCエンジン版で夢中になったのが筆者の思い出。

その後、ファミリーコンピュータやメガドライブ、1996年にはプレイステーションで本作を含む3タイトルを収録した『東亜プランシューティングバトル1』をリリース。昭和から平成、そして令和になったいま、約32年の年月を経て基本無料のスマホアプリになって登場したってわけだ。

tigerclassic02書き込みtigerclassic03書き込み

8方向レバーをバーチャルパッドに置き換え、プレイヤーが搭乗するヘリ“バトルタイガー”を操縦。ヘリや戦艦、戦車や砲台など多彩な敵機を4種類のショットとボンバーで撃墜していく。

tigerclassic04書き込みtigerclassic05書き込み

ショットには初期装備のレッドガン(赤)から始まり、貫通効果もあるグリーンストーム(緑)、扇状に弾を発射するブルーアイ(青)と前後左右に弾を撃つイエロークロス(黄)の4種類があり、敵機が落とすアイテムを使って換装することができる。

また、バトルタイガーの前方に大ダメージを与えるボンバーは敵の攻撃を打ち消す効果もあるぞ。

tigerclassic06書き込みtigerclassic07書き込み

ボンバーボタンは画面下、左右どちらか好きな場所に設定可能。最大7発までストックできるので、逃げ場を失ったときやボス戦でガンガン使っていこう!!

tigerclassic08書き込みtigerclassic09書き込み

条件を達成し解放する4段階の難易度設定

本作ではEASYとNORMALが最初からプレイでき、NORMALを全クリアーすることでHARDが、HARDを5ステージまでクリアーしてVERY HARDをアンロックできる。

また、リーダーボードでは難易度別のオンラインランキングを集計。全国のプレイヤーと最高スコアを競えるのもシューティングゲームファンにはうれしい要素だ。

tigerclassic10書き込みtigerclassic11書き込み

全10ステージと聞くと短く感じる人もいるだろうが、これも当時の『究極タイガー』そのまま。10ステージをクリアーすることでワンランク上の難易度にステップアップしていく仕組みも基本的にはそのまま再現している。

当時やり込んだコアユーザーだけでなく、いまの若い世代にも80年代中期から長く愛されてきた往年の名作をぜひ1度はプレイしてもらいたい!!

tigerclassic12書き込みtigerclassic13書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

究極TIGER クラシック

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシューティング
メーカーMobirix
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧