1. サイトTOP>
  2. 【乖離性MA】EXデッキや伝承カードの活用方法をおさらい!復帰前に知りたい過去のデッキ関連アップデート情報まとめ

【乖離性MA】EXデッキや伝承カードの活用方法をおさらい!復帰前に知りたい過去のデッキ関連アップデート情報まとめ

2019-11-14 17:00 投稿

デッキ構築のおさらい!

2019年11月14日、『乖離性ミリオンアーサー』(以下、『乖離性MA』)のグランドアップデートが実施された。

5周年を記念したイベントやキャンペーンを機に復帰した人に向けて、これまでに実装されたデッキ関連のアップデート内容を紹介していこう。メインデッキ以外の要素も重要になってくる現環境に追いつくために、しばらく『乖離性MA』から離れていた人はぜひ参考にしてほしい。

▼関連記事


EXデッキは忠誠度を上げて使おう!

メインデッキ以外にカードをセットできるのが、EXデッキ枠。

EXデッキに3枚のカードをセットすると、基礎パラメータのアップや追加効果を得ることが可能だ。

IMG_7826

EXデッキにセットできるのは、メインデッキに編成していないカードのみ。

セットしたカードは、“火のダメージを10%アップ”や、“光の物理ダメージを24%アップ”など強力な効果を保有するEX枠の効果が反映されるのが特徴だ。3枚まで編成できるので、たとえば闇属性の敵と戦う場合は、光の物理ダメージ効果を常時70%以上アップした状態で戦える。

IMG_7838
IMG_7837

▲追加効果だけでなく、補助パラメータとして各種ステータスが常時アップするのも魅力。3枚セットすれば、HPや物理・魔法ダメージがつねに高数値になる。

便利な効果を持つEXデッキだが、その効果を発揮するためにはカードごとの忠誠度をアップしなければならない。

忠誠度は25%、50%、100%でEXスキルやパラメータ数値が変わってくるが、100%にして使用するのがベスト。ボスのドロップ報酬や、イベントのアイテム交換所などで手に入る“紫煌褒章”や“赤煌褒章”で忠誠度が上げられる。

最初は“紫煌褒章”が不足しがちなので、まずはイベントクエストで有効な属性のEXスキルを持つカードから忠誠度を上げていくのがオススメ。最終的には、各属性ごとに強力なEXスキルを保有するカードを揃えたい。

IMG_7828
IMG_7832

▲“赤煌褒章”はエネミーからドロップするカードや、交換所で手に入るカードにのみ使用可能。“紫煌褒章”はガチャから引けるカードにも使える。

また、ボスのドロップ報酬の中には、メインデッキに編成しても使えないが、EXスキルが強力なEXデッキ用カードも存在している。

EXデッキ用カードはいずれもダメージアップ効果などの数値が高いので、こちらも活用していきたい。

IMG_7840
IMG_7839

召喚スフィアは天恵を重視

メインデッキとはべつの攻撃手段として用意されているスフィアも、実装初期とは環境が変わっている。

IMG_7841

以前はコストを消費して使用するカードのような役割を持つ通常のスフィアしかなかったが、現在はさまざまな効果を持つ“召喚スフィア”をセットするのが主流だ。

IMG_7842
IMG_7843

召喚スフィアはスキルが強力なことに加え、最上部にセットしたカードは“天恵”という効果も発揮してくれる。

天恵はカードによって効果が異なるが、いずれも味方全体の支援になるようなものが多い。味方全員の天恵が合わさるとバトルが楽になるので、ボスに応じて戦闘の召喚スフィアを入れ換えていくことになる。

IMG_7844

▲スフィア、召喚スフィアは3枚までセットできるが、天恵が反映されるのは最上部のカードのみ。

IMG_7845

▲魔法ダメージアップ効果を30%アップなど、EXスキルに似た効果が味方全員に付与される。

召喚スフィアは、通常のカードと異なり発動タイミングを選べるのも魅力。

“2ターン経過後、光3チェイン以上”など発動条件を満たしていれば、“アーサー全員の行動後”か“敵の行動後”に発動できる。コスト消費なしで発動できるため、敵への追い打ちはもちろんのこと緊急時の回復手段としても優秀。

また、こちらの攻撃に応じて追加行動を発動する敵に対しては、敵の行動後に召喚スフィアを使ってギミックを発動させることなくダメージを与えることが可能。敵がバリアを張った後に召喚スフィアを使用してバリアを削るなど、さまざまな戦法を使える。

IMG_7870

▲発動条件を満たしていれば、カード選択後の画面からでも使用できる。

IMG_7864

伝承カードで一発逆転を狙おう

トランスは、メインストーリー1章をクリアーすると解放される“トランス解放クエスト”をクリアーすることで使えるようになるシステム。

伝承カードという専用のカードを5枚セットすることで、一時的にパワーアップできるようになる。

IMG_7846

▲伝承カードはリーダー1枚、サポートを4枚セット可能。

伝承カードは、トランスバーストとアビリティというふたつの効果を持つ。

トランスバーストはリーダー、サポートどちらの効果も発揮でき、アビリティはリーダー枠にセットしたカードの効果のみ使用可能だ。

IMG_7847

▲トランスバーストは、アーサーが“トランス状態”になっていると効果を発揮。HPや物理ダメージ上限などを大幅に増やしてくれる。

IMG_7848

▲アビリティはトランスゲージを消費して発動可能。コスト減少やダメージ上限アップなど、その効果は絶大。

トランス枠にセットしたカードは、バトル中にトランスゲージを100%以上まで上昇させ、トランスするとその効果を発揮してくれる。

トランスゲージはカードを使用するか、トランスゲージアップなどの効果により上昇していく。高コストカードのほうがトランスゲージの上昇量が高く設定されているのもポイント。

【コストごとのゲージ上昇量】
コスト1:2%
コスト2:5%
コスト3:12%
コスト4:20%
コスト5:30%

IMG_7854
IMG_7855

▲トランスゲージが100%になると専用のカットイン演出が入り、トランス状態に突入。

トランス状態になると、セットした5枚の伝承カードすべてのトランスバースト効果が発動する。

HPや物理・魔法ダメージ上限、防御などの数値が大幅に上がるため、与えられるダメージ量が一気に増加していく。また、トランスゲージを消費してアビリティも発動できるようになり、超火力を叩き出すことも可能になる。

IMG_7857
IMG_7858

▲コスト枠の横にある“TRANCE”をタップすると、アビリティ発動画面が表示される。

アビリティはカードのコスト減少、全ダメージ上限をアップなど強力な効果を持つものが多い。

味方全員でアビリティの発動タイミングを合わせれば、より高い効果も見込める。中には味方全員の全防御をアップするアビリティもあるので、敵に応じて最適な伝承カードをリーダー枠にセットしよう。

IMG_7862

EXデッキ、召喚スフィア、伝承カードはいずれも強力な効果を持ち、高難易度クエストに挑む際は重要になってくる。

1枚でもセットしておけばそれだけ恩恵を得られるので、カードが揃っていなくてもまずはセットしておこう。

▼関連記事


乖離性ミリオンアーサー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://www.kairisei-ma.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧