1. サイトTOP>
  2. 『パックマン』2020年に40周年を迎える『パックマン』のアニバーサリーティザーサイトが公開

『パックマン』2020年に40周年を迎える『パックマン』のアニバーサリーティザーサイトが公開

2019-11-01 16:45 投稿

40周年記念ティザーサイトを公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2020年に『パックマン』が生誕40周年を迎えるに。2020年1月1日~2020年12月31日をアニバーサリーイヤーとし、“Join the PAC“仲間に加わろう””をテーマに『パックマン』を世界中でより身近な存在として親しんでもらうための企画を展開。本日よりティザーサイトをオープンし、『パックマン』の記念企画情報を随時発信していく。

ティザーサイトはこちら

2
 4

40周年公式テーマ楽曲とミュージックビデオを公開

公式テーマ楽曲“JOIN THE PAC (Official Theme Song for PAC-MAN 40th Anniversary)”を手掛けるのは、今年日本デビュー25周年を迎える“東洋のテクノゴッド”ケン・イシイ氏。またミュージックビデオは、2008年にカンヌ国際広告賞、クリオ賞、ワン・ショーの世界3大広告賞全てでグランプリを受賞し、2016年リオオリンピック閉会式で行われたフラッグハンドオーバーセレモニーではチーフ映像ディレクターを務めた児玉裕一監督作品だ。さらに11月27日発売予定のケン・イシイ氏のCDにボーナストラックで収録予定。

【CD情報】
KEN ISHII『Möbius Strip』
【仕様】
・【完全生産限定盤 Type A】:7インチサイズハードカバー仕様 <CD/CD-EXTRA/7inch Clear Vinyl> 3枚組 折込ポスター付:定価 ¥4,600+税
・【完全生産限定盤 Type B】:7インチサイズハードカバー仕様 <CD/CD-EXTRA> 2 枚組 折込ポスター付:定価 ¥3,300+税
【販売価格】
・【完全生産限定盤 Type A】:定価 ¥4,600+税
・【完全生産限定盤 Type B】:定価 ¥3,300+税

CD情報はこちら

“Complex Con”に出展

米国ロングビーチにて11月2~3日開催される若者や業界関係者の注目を集めるストリートファッションの祭典、ComplexConにブース出展。人気スポーツブランドChampion、西海岸発のセレクトショップBAIT、米国の老舗時計ブランドTIMEXとのコラボ商品を、2020年の発売に先駆けて展示、販売する。

Kipling コラボレーション商品を発売

1987年に誕生し、“パックマン”と同じく80年代のポップカルチャーを代表するバッグ・アクセサリー・旅行鞄ブランドのKipling。パックマン40周年を記念して2020年春夏コレクションでコラボレーションが実現した。キャラクターやフルーツが登場する遊び心満載の商品が2020年1月から世界各地で順次発売予定。

公式サイトはこちら

“Arcade 1 Up”にて40周年記念筐体を発売

アーケード筐体を3/4サイズで再現し、2018年の発売と同時に世界各地で大ヒットとなった電子玩具“Arcade 1 Up”のパックマン40周年記念バージョンがTastemakers社より発売予定。80年代の米国の筐体を彷彿とさせるウッド調のデザインで、北米では2020年5月、その後世界各国で順次発売予定。

『ミニ四駆 超速グランプリ』の事前登録報酬でコラボパーツ配布

スマートフォン向けアプリゲーム『ミニ四駆 超速グランプリ』で近日開始予定の事前登録キャンペーンにて、登録者数が87,600人を超えるとアプリ配信後、パックマンデザインの“ボディ”パーツを期間中にログインしたユーザーにプレゼント予定。

公式サイトはこちら

パックマンの“ツム”を配信

ニンテンドースイッチにて好評発売中の『ディズニーツムツムフェスティバル』では2020年1月31日までの期間、無料アップデートによりパックマンのツムを配信中。

公式サイトはこちら

“パックマン”が映画マナーを呼びかけ

全国の109シネマズ(19劇場/175スクリーン)にて作品上映前に流れるマナームービーにて“パックマン”が登場予定。

【放映期間】
2019年11月22日~12月19日まで

PAC-MAN_PressRelease

(C)Disney (C)Disney/Pixar (C)小学館 (C)ShoPro (C)TAMIYA (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※“ミニ四駆”は株式会社タミヤの登録商標

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧