1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. ゴリゴリのシミュレーションRPGを楽しめる『アッシュアームズ‐灰燼戦線‐』のタイツイラストがけしからん【美少女を愛でるゲーム生活 第5回】

ゴリゴリのシミュレーションRPGを楽しめる『アッシュアームズ‐灰燼戦線‐』のタイツイラストがけしからん【美少女を愛でるゲーム生活 第5回】

2019-11-01 12:30 投稿

美少女を愛でるゲーム生活 第5回

最近、朝ははなまるうどんにお世話になることが多くてですね、明太おろししょうゆ+天ぷら2品を食べて、「気合い! 入れて! 行きます!」と仕事に向かう日々を過ごしてる竹中プレジデントです。

だいたいいつも同じおばちゃんに作ってもらってるんですが、この前夕方の時間帯に行ったら若いお兄ちゃんがうどん作り担当で、いつもと同じメニューを頼んでいざ食事、ってむしゃむしゃしらたあら不思議。同じメニューなのにぜーんぜん味が違うの!

お湯きって盛りつけるだけだと思ってたのに、作る人によってこれだけ感じるおいしさが違うなんて……いつものおばちゃんにありがとうの気持ちが溢れました。今日の朝食もおうどんです。

竹中プレジデントの“今週愛した美少女ゲーム”

その週に僕が新たにプレイした美少女ゲームを紹介していくコーナー“今週愛した美少女ゲーム”

今週紹介するのは、2019年10月25日より正式サービスがスタートした『アッシュアームズ‐灰燼戦線‐』。リリースされたばかりの新作です!

bb501

リリース前に2度のクローズドβテストを実施している本作、僕自身そのどちらにも参加していなかったのですが、ディスコードやLINEのゲーム窓の知人たちが何人かプレイしていて、

「むずかしい」「クリアーできない」「女の子かわいい」

などの声をちらほら聞いていて注目していたタイトルです。

こういう美少女擬人化ゲーはひと通りプレイするのが紳士の嗜みでありますし、リリース日も社会人の楽園である休日(土日)直前の金曜日ということで、ウキウキ気分で触ってみました。

予想以上の難しさ! 序盤から油断できない戦闘

本作を語るうえで、まずひとつ欠かせない情報……

それは、「戦闘が難しい」ということ。

まずね、チュートリアルを読み飛ばしちゃいかん。僕は調子に乗ってぜんぜん読んでなかったので最初からやり直しました(笑)。慢心はいかんね……。

bb522

チュートリアルから逃げるな。

ちゃーんと考えて戦わないと序盤から容赦なく敗北を突きつけてくる硬派なつくり。

お手軽! 簡単! をコンセプトなスマホゲームが多い中、かなり冒険してるなーというのが第一印象でした。

bb503

ただ“難しい”と言っても、あくまでそれは他スマホゲームと比較してであって、ちゃんと調べて・考えてプレイすれば問題なく進められるラインで、理不尽さは感じないのでそこはご安心を。

個人的にはかなり好みなタイプのゲームで、戦闘関連に絞ると今年リリースされた中でもトップクラスに好きですね。

ただ、オートじゃなくて手動メインでのプレイになることや、1回の戦闘もそこそこ長いこともあって、

 

スキップチケットが死ぬほどほしい!!!

 

 

とまあ、美少女メインで語るはずのこのブログで、まず戦闘について触れるくらいには戦闘が魅力のゲームなんですが、もちろん美少女たちも素敵なんだなあこれが。

当然のごとくさまざまなタイプの美少女を取り揃えていて、スキンでお着替えさせることもできる(まだ種類は少ないですが)ので、美少女を愛でる要素もしっかり用意されています。

タイツキャラがけっこう多くて、勝手に「運営GJ」ってなってます。多分、内部にタイツ愛好家がいるんじゃないかなーと思うんですよね。

bb509
bb510
 bb511
bb512
 bb513

ほらね?

原稿執筆の段階でまだ5、6時間くらいしかプレイしていない状態なので、やりこんで見えてくる景色については語れないのが申し訳ないところ。

序盤の効率的な進めかただったり、おすすめキャラだったり、戦闘の基本だったり、攻略情報が充実してくれば、戦闘が難しいって印象も変わるはずなので、そのへんは各メディアさんに期待ですかね。現状、攻略情報が充実しているわけではないので夜露死苦デス☆

『アッシュアームズ‐灰燼戦線‐』
登場する美少女数:★★★★★
登場する美少女割合:★★★★★
美少女と触れ合える度:★★★★☆
みーんな美少女! スキンもえっち!! 美少女を愛でつつ、がっつりシミュレーションRPGしたいって人は一石二鳥なんじゃないかしら。

竹中プレジデントの“今週心惹かれた美少女たち”

その週に僕が心を奪われた美少女を紹介していくコーナー“今週心惹かれた美少女たち”

今回は、

『メギド72』のティアマトちゃん
『アズールレーン』のスモーリーちゃん
『白猫プロジェクト』のルウシェちゃん

の3人を紹介していきます。

ティアマト(『メギド72』)

bb504IMG_1004_0

彼女の名前はティアマトちゃん。『メギド72』に登場する恋する乙女です。左は最近実装されたハロウィン衣装なんですが、舌をペロリと出してイタズラっ娘みたい。

味方前列への覚醒ゲージ供給という優秀なサポート能力を持ちつつ、雑に殴っても強い、という単体性能の高さが魅力で、見た目的にも性能的にも推しキャラのひとりなんですが……。

bb505

見て見てかわいすぎませんか? このあざとかわいいポーズにチュッとしてる感じの口に最高オブ最高です。

戦う姿だって家庭的。お鍋で何を作ってるのかなー。

IMG_1007_0

え? もっと戦ってる姿が見たい?

わかります、かわいいですもんね!!

 

bb507

 

あれ? 様子が……

 

IMG_1006_0

 

うぎゃあああああああっ

 

っと、そうなんです。ソロモン王(『メギド72』プレイヤー)なら義務教育で習うレベルの常識なんですが、ティアマトちゃんは暴走ヤンデレ娘。

その愛がちょーーーーーーーーーーーっとだけ重く怖く見えちゃうこともあったりなかったり。(僕は暴走時のほうが好き)

ヤンデレ×お鍋の組み合わせはヤンデレ界のトレンドなのでしょうか。お鍋の中のスープが空にならないことを祈るばかりです。

スモーリー(『アズールレーン』)

絶賛ハロウィン衣装が販売中の『アズールレーン』なんですが、心にも性癖にも突き刺さる衣装ラッシュで、誰かひとり心に決めることができましぇん!!!! というのが本音。

でもね、僕はギャルゲーで教わったんだ……誰かひとり心に決めないと何も得られないって。

だから、

アバークロンビーの小悪魔笑顔な誘惑も
全身凶器のグナイゼナウも
椅子として一生を過ごしたくなるエレバスも

血涙をのんで今回は我慢!!

今週ピックアップするのは、目の前で土下座して崇め奉りたくなるスモーリーちゃん。

bb521

まず衣装がヤバいのは前提として、疾走感溢れるポーズが最高すぎる。とくに下半身。

やっぱりハロウィンは最高だなって(ハロウィンとは?)。

ルウシェ(『白猫プロジェクト』)

bb514

『白猫プロジェクト』で開催中(記事執筆時点)のルウシェとアシュレイの新たな物語が描かれる“The World of Guilty Ⅱ”に合わせて、ルウシェちゃんがガチャに登場。

ルウシェちゃんと言えばこれまで、正月、温泉、花嫁、茶熊など、全キャラの中でもけっこうな登場頻度の高さを誇る人気キャラ。

僕的看病されたい白猫キャラナンバーワンでもある保健室の聖女さまなんですが、今回の彼女はこれまでとひと味違っていて……。

たとえば、正月や茶熊では黒タイツ(でいいのかな?)、温泉や花嫁ではロングスカートで、下半身に関してはガードが固めなんですよ、ルウシェちゃんって。

 bb518 bb516
 bb519bb517

まあ、そういう慎ましやかなところがいいってのは確かにあるんですが! が!! が!!!

bb520

きたぞっアラストル! 生脚だーーーーー!!!


「えっち」という気持ちを表すときにどんな言葉を使えばメディア掲載に耐えてくれるのか、という悩みを抱えている今日このごろ。

「強い」「刺さる」「持ってかれる」「目が離せない」「爆発する」「3000倍」「1回死んで蘇生した」など、自分でも何個か考えているのですが、大魔神のフォーク的にいつでも差しこめるヤツ募集中です。

文/竹中プレジデント(@takepresident

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧