1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 『ガール・カフェ・ガン』のかわいいとセクシーの暴力がすごい【美少女を愛でるゲーム生活 第1回】

『ガール・カフェ・ガン』のかわいいとセクシーの暴力がすごい【美少女を愛でるゲーム生活 第1回】

2019-10-04 12:00 投稿

美少女をテーマにしたブログ、始まります!

みなさんは二次元美少女は好きですか? 好きですよね? 僕は大好きです。どうも、ライターの竹中プレジデントです。

思い返せば7年ほど前、『ガールフレンド(仮)』で美少女たちへ愛を捧げる生きかたを知って以来、

ゲームに登場する女の子95人への妄想デートを語ったり記事はコチラ)、
カードゲームで巨乳の女の子だけでデッキを作って愛でたり動画はコチラ
クリスマスにフィギュアと原宿やお台場デートに行ったり記事はコチラ)、

美少女と寄り添って幸せな生活を送ってきた僕ですが、今週から“美少女”をテーマに週刊連載のブログを書かせていただくことになりました。

このブログでなにをやっていくのかというと、おもにスマホゲームに登場する美少女たちを毎週ひたすら紹介してく、それだけです!

もう欲望と煩悩の向こう側へ全力疾走する気持ちで、巷で見つけた美少女たちを紹介して「ここがかわいい」とか「ここがたまらない」とか好き勝手に書き殴っていくのでよろしくお願いします。

竹中プレジデントの“今週心惹かれた美少女たち”

そんなこのブログのコーナーがこれ、“今週心惹かれた美少女たち”。その週に僕が心を奪われた美少女をひたすら紹介していくコーナーです。

どういうこっちゃ? といまいち想像がつかないと思うので、実際に3人の美少女を紹介していきましょう。

優木せつ菜(『スクスタ』)

01

優木せつ菜ちゃんは、9月26日にリリースされた『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』(スクスタ)に登場する女の子。

『スクスタ』には、音ノ木坂学院のμ’s(ミューズ)、浦の星女学院のAqours(アクア)のメンバーに加えて、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のメンバーが新たに登場するということで、“誰を推そうか”悩ましかったのですが、ストーリー第1章の展開を見て彼女にビビッときちゃいました!

配信直前のタイトルで、しかもストーリー関連のネタバレになってしまうのであまり詳しくは語りませんが、登場するタイミング、そこでの演出、そして見せる笑顔……もうすべてが素敵すぎた。

インストールしてちょこっと進めればすぐにそのシーンを拝むことができるので、もしまだの方はぜひ見てみてくださいな。

S13

▲ここでせつ菜ちゃんに惚れました。どんなシーンかは第1章10話を見てね!

リタ・ロメロ(『ガール・カフェ・ガン』)

02

こちらも9月20日に配信されたばかりの『ガール・カフェ・ガン』から、リタ・ロメロちゃん。

美少女がたくさん出る&Live2Dでぬるぬる動くという情報をキャッチして初日からプレイしているのですが、正直に言ってしまうと最初のうちは彼女のことをそこまで気になってはいませんでした。

が、9月22日から始まったイベント報酬としてリタの“戦術装備”の衣装が登場。これがまあすごがった!

03

じゃーーーーーん!!!!!

もうナニがすごいとは言わなくても伝わりますよね?

しかもカードイラストをタップすると……。

04
S01

うひょおおおおおおおおおおおおお

(死)

フェネック(『けものフレンズ3』)

05

新作3連チャンになりますが、最後に紹介するのはこれまた最近(9月24日)にリリースされた『けものフレンズ3』よりフェネック。

とにかく見た目が好みすぎて、ぜひお迎えしたいと切に願っている中、なんとリセマラなしでふら~っとやってきてくれました!

06

かわいい。

07

ああ、かわいい。

08
09

かわいい……。癒し。

 

と、こんな感じでその週に気になった美少女を紹介していくのがこのコーナー。

基本的に僕自身がプレイしているゲームが多めになるかと思いますが、このブログを始めるにあたって、美少女度の高いゲームはTwitterでリストにまとめたので、そこでも情報を拾いつつ、なるべく広範囲をカバーできるようにがんばっていきます。

竹中プレジデントの“今週愛した美少女ゲーム”

さて、じつはこのブログのテーマや構成は、ファミ通Appの編集Uさんと相談して決めたのですが、毎週美少女を紹介していくにあたってひとつの懸念点が出てきました。

「僕がプレイしているゲームからしか美少女を紹介しなくなるのでは?」

あ……(察し)

そうだよね。もうね、絶対そう! そうなるよ!!

でもそれじゃいけないよなーって思ったんですよ。ある程度頻度が多くなるのはしょうがないとして、毎回毎回同じゲームから紹介していっちゃマンネリ化しちゃうって。

だから毎週1本ずつ未プレイの美少女ゲームをプレイして、紹介できる美少女の範囲を広げていこう、そう思ったわけです。

なのでね……iPhone XSの256Gをね……

 

買っちゃいました。これで美少女スマホゲームを100タイトル入れても大丈夫。

Ss

▲iPhone 7 Plusで撮影。我がスマホプレイ環境フル装備。

手元にはiPadが3台(来るぞ遊馬!)にiPhone 7 Plusもある、zenfone5zだってある。これで複数のゲームを追いかけることもできるし、Android限定でしかプレイできないゲームだってカバーできる。

そんなわけで、このブログもうひとつのコーナー“今週愛した美少女ゲーム”では、その週に僕が新たにプレイした美少女ゲームを紹介していきます。なんとなく新作メインでやっていきたい気持ちはありますが、そのあたりはある程度自由にそのとき気になったゲームを触っていこうと思います。

今週愛したゲームは『ガール・カフェ・ガン』

さて、今週ご紹介していくのは、上でも触れた『ガール・カフェ・ガン』。どんなゲームかとひと言で紹介すると、かわいい女の子たちをナデナデしながら、いろいろな衣装に着せ替えして楽しむゲームです。

10

ほら、見て! 本作にはこんなに多くの美少女が登場します。和洋折衷のフルコース!

11
 12

Live2Dで動くしナデナデすると反応してくれるタマラナイ作り。しかもタッチする場所によって異なる反応を見せてくれる。どこをタッチしたのかは秘密ですぞ~

13
14

衣装の着せ替え。メイド服や私服などのかわいい系から、ちょっと(?)セクシーなものまでたっくさん。

15
16

キャラストーリーではこんなシーンも。うらやましすぎるシチュエーションがテンコ盛り!

登場する女の子たちも個性豊かというか、キャラが濃すぎるというか、ゲーム全体における性癖カバー範囲はかなり広め。誰かは刺さるキャラがいるはず。

■ジムカ

S11

黒髪ロングのジムカはパッと見、優等生タイプに見えるのですが、料理や掃除が壊滅的にダメ、さらに方向音痴だったりポンコツ属性を備えています。まあそこがいいんですけどね! かわいい。

■アイリーン

S14

メディカルチェックと言って寝ている店長にボディタッチしてくる。かわいい。

■千姫

S02

独特な雰囲気を持つ女の子(ホムンクルス)。声を聞いているだけでマイナスイオンに包まれている感覚に陥る。かわいい

■小真

S03

コロコロ表情が変わるのがかわいいアイドル。とくに困っている顔が好み。かわいい。

■ムーン

S04

セクシーの権化みたいな姉ちゃん。きびしく躾けられてダメにされたい。かわいい。

■ジュノ

S05

セクシーの権化みたいな姉ちゃんその2。騙されて利用されたい。かわいい。

■コーネリア

S06

ふざけているとゴム弾を後頭部に撃ち込んでくるファンキーな女の子。好感度上がったらデレデレになるって僕知ってる(妄想)。かわいい。

■ロココ

 S07

高飛車お嬢様+釘宮ボイスの相性がとてつもなくいい。「へんたい!」って呼ばれるシーンが好き。かわいい。

■イーコス

S08

もうね……好き……。かわいい。

■リタ

S09

拙者、褐色好き好き侍。上でも紹介しましたが、戦術装備の衣装で心を奪われたで候。かわいい。

■グルニエ

S12

甘やかしてくれる気しかしないお姉さん。セクシーさもトップクラス。かわいい。

■ジムユウ

S10

ジムカの妹。料理がめちゃくちゃ上手で個人的お嫁にきてほしい度では最上位クラス。かわいい。

 

補足として、本作のゲームジャンルは弾幕シューティング系。バーチャルパット+ボタンタップでスキル発動と、スマホアクションゲームの定番の操作システムで、プレイ心地もかなりいい感じ。

スキップ機能はないものの、オートが優秀(プレイ開始直後の自分よりは上手かった……)で、シューティングと聞いて身構えてしまっていたものの、現状はかなりライト感覚で遊べています。

また、1日の日課(デイリーミッション的な)も少なく、ほかのゲームと並行プレイがしやすいのもうれしいところ。

17

『ガール・カフェ・ガン』
美少女度:★★★★★
全員美少女! ナデナデ、タッチ、着せ替え、イチャイチャ、完全完備。

ああ、始まってしまった美少女ゲームブログ……これから週一で更新していくので、美少女ゲームが好きな同士がいたら、いっしょに美少女に囲まれた生活を過ごしていきましょう。

もし、このゲームに美少女がたくさん出ているよ! とか、このイベントでトンデモナイ美少女(衣装)が登場したよ! みたいなのがあったら、僕個人のTwitterで教えてくれるとうれしいデス。

それじゃまた次回~。

文/竹中プレジデント(@takepresident

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧