1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス>
  4. 【FFBE攻略】『FFX』キャラのザナルカンドのティーダ、ユウナレスカ、キマリの評価と性能まとめ

【FFBE攻略】『FFX』キャラのザナルカンドのティーダ、ユウナレスカ、キマリの評価と性能まとめ

2019-08-02 14:23 投稿

ザナルカンドのティーダは火・水・風属性アタッカー!

『FFBE』で、2019年8月1日から登場した『ファイナルファンタジーX』(以下、『FFX』)キャラのザナルカンドのティーダユウナレスカキマリの特徴をまとめて紹介していく。

ザナルカンドのティーダユウナレスカはフェス特別ユニットキマリはイベント報酬ユニットとなっている。

『FFX』シリーズイベント“エボン=ドーム”の攻略まとめ

ピックアップ召喚開催期間:8月1日0時〜8月12日23時59分

ファミ通攻略wiki評価まとめ
星5~星7

ザナルカンドのティーダ
星5~星7

ユウナレスカ
星5~星7

キマリ
星7:24.5
星6:15.0
星7:24.0
星6:13.5
星7:23.5点
星6:13.5

詳しい星7覚醒方法についてはこちら
スーパートラストマスター報酬一覧
全星7キャラの性能・評価一覧

全星6キャラの性能・評価一覧

【関連記事】

ザナルカンドのティーダ(フェス特別ユニット)

星5~星7
ファミ通攻略wikiの評価】
星7:24.5
星6:15.0
ザナルカンドのティーダの特徴】
・剣装備が適したりょうてもちアタッカー
・アースレイヴ系のチェインアビリティを豊富に習得
・自身の物理攻撃に火、水、風属性や獣キラーを付与可能
・LBによるフィニッシュが強力

剣装備時に攻撃が大幅にアップするりょうてもちアタッカー。潜在アビリティの大物助っ人参上!が解放されていれば、両手補正は合計200%となる。

LBは単発だが威力が高く、使用後には、1ターンに3回行動ができる速攻×3、主力アビリティ威力を上げるブリッツボーラースピリッツ、LBゲージと威力を上げるフィジカルトレーニングが解禁される。そのため、まずはLBを使用してから攻撃に転じるといいだろう。

チャージ&アサルト・火などで、火・水・風の3属性を自身に付与することが可能。自身のスーパートラストマスターアルテマウェポン(FFX)や、潜在アビリティウィザーショットで水耐性を最大120%ダウンできることもあり、チャージ&アサルト・水で攻めるのがおすすめ。

属性を付与したら、威力の高いアースレイヴ系チェイン系のスパイラルカット改で攻撃をしよう。

フィジカルトレーニングは、LB威力が200%も上昇する効果があるため、LBを主軸としたフィニッシャー運用をするのもいいだろう。

ザナルカンドのティーダの評価とステータス

ユウナレスカ(フェス特別ユニット)

星5~星7
ファミ通攻略wikiの評価】
星7:24.0
星6:13.5
ユウナレスカの特徴】
・風、闇属性が得意な魔法アタッカー
・召喚ゲージを消費した無属性魔法も高火力
・風、闇属性耐性と状態異常耐性アップ&HPMP回復ができる

風・闇属性魔法、または召喚ゲージを消費した無属性が強力な魔法アタッカー。

風、闇属性魔法のイオニアンダークイオニアンウィンドは、『ヴァルキリープロファイル』コラボで登場したレザード・ヴァレスメルティーナとチェインすることが可能。

SPアビリティまやかしの光を使うことでアビリティ威力と自身の魔力が上がるため、積極的に使用していこう。

召喚ゲージを消費した、トランスフォースは、召喚ゲージを2消費して使用できる、魔力・精神依存の無属性魔法攻撃。

SPアビリティエボンの加護で威力が上がるほか、自身のスーパートラストマスター究極召喚の伝承者や、ルナフレーナ世界を守る使命ゲンティアナ氷神の証など“召喚魔法のダメージをアップ”系の装備で威力を底上げすることができる。

武具の威力アップを習得しないため魔力を伸ばしづらく、召喚魔法ダメージアップ装備も入手が困難だが、その分極めればかなりの火力を誇る。

味方全体の風・闇耐性、状態異常耐性を100%アップする救世の祈り、召喚ゲージを3消費して味方全体のHPMPを20%回復するトランススピリットなどの便利なアビリティも習得するため、サポート役としての運用も可能だ。

ユウナレスカの評価とステータス

キマリ(イベント報酬ユニット)

星5~星7
ファミ通攻略wikiの評価】
星7:23.5
星6:13.5
キマリの特徴】
・チェレンジクエストで青魔法を習得
・味方のHP回復や回避付与など、サポートアビリティが充実
・敵単体の各ステータスを70%弱体できる
・ジャンプ系攻撃が強力なりょうてもちアタッカー

『FFX』シリーズイベント“エボン=ドーム”のチャレンジクエストをクリアーすることで、さまざまな効果の青魔法を習得するキャラクター。

HP回復のホワイトウィンド、火・雷・水耐性、防御・精神アップのマイティガード、物理回避付与の見切りなど、味方全体への便利なサポートアビリティを使いこなせる。

敵1体の各ステータスを70%ダウンさせるパワーブレイクなどを習得。1ターン中にふたつ以上のステータスを弱体することはできないが、LBでは全ステータスを同時に70%ダウンさせることが可能となっている。

また、シリーズボスブラスカの究極召喚戦のミッションをクリアーで潜在アビリティを解放すれば、両手補正が200%となり、青魔法ジャンプや潜在のSPアビリティロンゾジャンプで高威力の任意ジャンプ攻撃が扱えるようになるぞ。

キマリの評価とステータス

今回の注目キャラクター

ザナルカンドのティーダが物理アタッカーとして高水準の性能を誇る。

アースレイヴ系チェインの火・水・風属性をメインとするため、同じ3属性を扱えるオニオンナイトとは相性抜群。

剣はのばらの義士フリオニールのトラストマスターレッドソード(FFII)がおすすめ。自身のスーパートラストマスターアルテマウェポン(FFX)も強力だが、水属性に限られてしまうため、火・風属性を使いたいならば非推奨。

アルテマウェポン(FFX)にはLB威力アップ効果があるため、フィジカルトレーニングをメインとしたLB運用をするならば最適な装備といえる。

ユウナレスカは、装備が整えばトランスフォースの威力が凄まじいものになるが、無属性である以上、属性耐性ダウンの恩恵を受けられないのが悔やまれる。イオニアンダークイオニアンウィンドをメインに運用するにしても、武具の威力アップがないため、レザード・ヴァレスメルティーナほどの火力が出ない。

そのため、救世の祈りトランススピリットなどのサポートアビリティを活かして戦おう。

キマリは、配布のなかではトップクラスに優秀なサポート役。味方全体への回避付与はかなり頼もしいアビリティであり、LBによる弱体もサブとしては非常に優秀。

マイティガードの属性耐性アップやホワイトウィンドのHP回復もあり、器用な立ち回りができるため、ぜひイベントをこなして青魔法を習得させておきたい。

『FFX』シリーズイベント“エボン=ドーム”の攻略まとめ

▲今回からステップアップ召喚画面が変更され、新キャラのモーションなどが見れるようになった。CGムービー付きのザナルカンドのティーダのLBも見ることができるぞ。

▲全世界4000万DL記念で、合計15000ラピスでフェス特別ユニットが3体手に入る召喚が開催中ザナルカンドのティーダユウナレスカが出る可能性もあるので、まずはこちらを引いてみるのもいいだろう。

(※本文中のデータはすべて編集部の独自調べによるものです。)

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://www.jp.square-enix.com/FFBE/
配信日配信中
コピーライト

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧