1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. カプコンキャラ集結の話題のカードゲームについて真相を直撃!

カプコンキャラ集結の話題のカードゲームについて真相を直撃!

2019-06-25 16:31 投稿

Twitchでカプコンの新作DCG実況が話題に!

2019年6月Twitchのストリーマーらがカプコンのキャラが登場するゲームの実況しているという情報を掴んだファミ通App。その真偽を確かめるためにカプコンに直接問い合わせをすることに。

今回は、カプコンからのコメントと配信を見た上での本作のゲーム性などを紹介していく。

配信を見る限り、カプコンの人気キャラクターたちが登場するリアルタイム対戦型のカードゲームで、時間経過で溜まっていくコストを使ってカードをくり出して戦っていくようだ。

カプコン新作 (4)

登場キャラクターは『ストリートファイター』のリュウ,春麗,『バイオハザード』のウェスカー,『モンスターハンター』のリオレウス,ネルギガンテ,『ロックマンX』のエックス,『デビル メイ クライ』のダンテ,『ヴァンパイア』のモリガンなどカプコン作品を代表するキャラクターが勢ぞろい。かれらはカードを使役して戦うヒーローとして登場し、それぞれに属性をもっているようだ。

キャラ5キャラ

このほかにもカードとして、それぞれの作品のキャラクターが登場する。

クリス300モンハン300

▲『バイオハザード』のクリスや『モンスターハンター』のアイル―などもカードとして登場。

本作のゲームシステムについては、配信を通じてわかったことを以下にまとめていく。

時間経過で溜まるコストを使ってカードを召喚or発動

時間経過でリアルタイムに溜まっていくコストを支払い、手持ちのカードを発動することができる。デッキは30枚の構成で、デッキからランダムに手札が配られる。

カードには場に出すユニットカードとさまざまな効果を持ったアクションカードがあるようだ。

カプコン10コスト

バトルはリアルタイムで行われる

場は3列あり、ユニットを召喚すると正面の敵に向けて矢のようなものが飛んでいき、ユニットに当たるとバトルが発生、相手ヒーローに当たるとダメージを与えることができる。相手ヒーローの体力を0にしたら勝利となる。

ただし矢が敵に届いても一方的に攻撃できるわけではなく、お互いにダメージを与えあう形となる。矢が届く=バトルが行われるという認識でよいだろう。

攻撃

AP消費でキャラクターの必殺技を打てる

カードの発動にコストを使うと、その数値分のAPが溜まる。APを一定値消費することで使用しているヒーローの必殺技を放つことができる。

この必殺技はヒーロー固有のものになっており、ヒーローごとに3つから選択することができるようだ。

カプコン新作 (2)
必殺技
カプコンネル600

アクションカードを使用するとターン制に!

アクションカードを使用するとユニットへのダメージやステータスの強化などさまざまな効果が発動する。

アクションカードを発動すると相手は10秒の思考時間を得る。その思考時間中には、アクションカードを発動するかしないかの選択ができ、アクションカードを発動すると再度相手にアクションカード発動権が移る。

どちらかがアクションカードを使わなかったタイミングで一連のアクションカードが発動するが、その発動順は最後に使われたものからとなる。

敵の発動したアクションカードに対して、アクションカードを発動して、それを読んで……。といったような深い読み合いが発生しそうな要素となっているぞ。

アクティブ
カウント1_600

▲カウントで何枚アクションカードが発動したかわかる。

ここまで主要なゲームシステムを紹介してきたが、どのプラットフォームで遊べるのかも含めてまだまだ不明点が多い。そこでファミ通Appでは詳細を確認すべく日本のカプコンを直撃! すると以下のコメントが返ってきた。

「お問い合わせの件については弊社でも把握しており、現在確認を行っております。弊社からご案内できる内容があれば、今後改めて情報を公開させていただきます。」

結果、詳細は不明のまま。

とはいえ、本作のボイス設定に“日本語”の項目があったことから、日本でもプレイできる可能性は十分にある。想像を膨らませつつ、続報を楽しみに待とう。

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧