1. サイトTOP>
  2. 【今日の編集部】本屋大賞作品の『そして、バトンは渡された』を電子書籍で買ってみたんだけど

【今日の編集部】本屋大賞作品の『そして、バトンは渡された』を電子書籍で買ってみたんだけど

2019-04-10 20:00 投稿

でも読めなかった……

【本日の担当:さとるり】
satoruri128_1

先日、本屋大賞受賞作品が発表されましたね!

発表された瞬間、どうしても『そして、バトンは渡された』を読みたくなったんだけど、もう書店は閉まっている時間だったので、電子書籍版を買ったんですよ。マンガは電子版で買うこともあるんですが、小説を買うのは初めて。

IMG_4873

ページを開いた瞬間、私は驚愕しました。

……読めない。

そう、ぜんぜん頭に入ってこないんですよ。なんで? って感じなんですが、ここでちょっと私の個人的な話をします。

意外ってみんなに言われるんですけど、私けっこう本を読むタイプのオタクでして。(いや考えてみれば出版社勤務だし編集者なんだから「意外」って言われるのも変な話なんですけど!w)

最近はそうでもないんだけど、学生時代……とくに中学生のあいだは、ゲームをやるか本を読むかしかしてないんじゃないかってくらい読んでました。私の中学時代ってまだネットなかったし、それしかやることがなかったともいうけど。『耳をすませば』の雫ちゃんに自己投影して、聖司くんみたいな運命の男の子に出会えると思って図書館に通ったもんです。懐かしいね!

で、その結果どうなったかっていうと、聖司くん的な人には出会えませんでしたが、かわりに本を読むのが速くなりました。

どんな分厚い本でもひと晩あれば読了するし、文庫本ぐらいになると数十分で読み終えちゃう。

べつに時間を正確に測ったり他人と比較したこととかはないんだけど、国語の問題文読み終えるのがやたら速かったり、ゲームの字送りを速くしたりして、みんなから驚かれる場面が多かったから、たぶん速いんだと思います。で、最近、私の読みかたが変だと気づいた知人が「それって速読じゃない?」というので知ったのですが、どうも私、速読めいたことをしているようなのです。目をかっぴらいで読むから怖かったんだろうね。(道理で読書中目が乾くと思った)

まあ鍛えたわけでもない自己流のものだからこれが正しい速読法かどうか分からないんですが、まず私の場合、ページ全体を俯瞰でとらえて視界にいれ、そっから文字を目で追いかける。目で追っているスピードはたぶんめっちゃ速いので、内容は瞬時に理解はしてません。とりあえず字の並びという“形”だけの情報を叩きこみ、そこから頭で文章に組み立てて、ようやく内容を理解できるってかんじです。なのでこの読みかた、読んでから理解するまでに0.0001秒ぐらいラグがある気がしています。

でも、これって長いこと紙媒体を読んでて自然と身に付いたものだし、べつに速く読もうと意識してこうなったわけではないので、私はこうやって読むことにしか慣れていないんですよね。縦書きの本だけで、横書きだと読むの遅いし。

だから、今回初めて電子書籍を買ったときに、まず視界に入ってくるページの景色が見開きじゃないってことにすごい違和感。見開きで見ないと、ページ全体を俯瞰でとらえられないんだけど! あとがんばって目で文章を追うけど、頭で砕きながら目を流していきたいのに、目が流れた先に文章がない……。ページめくりのタイミングがあわないんです。

タップするタイミングとかで慣れればどうにかなるかもしれないけど、そもそも読書って本の向こうの世界にいかに没入できるかが楽しむための大事な秘訣だと思うので、そのためには、いかにストレスなく読書できるかが大事。

だから私には電子で小説を読むって無理みたいでした……。ぜんぜん頭に入ってこない。

ちょっともったいないですが、今度はちゃんと紙で買ってリベンジします!

(さとるり)

編集部の今日の1枚

こんなことを書いてから家に帰ったら、私ノミネートされた時点でこの作品買ってたんだわ。読んでたんだわ。読むのは速いけど忘れるのも速かったね。ごめんなさい……でもおもしろかったんですよ、これはほんと。

IMG_4943

4月10日の注目記事ダイジェスト

ブシロードの新作アプリ『名探偵コナンランナー 真実への先導者(コンダクター)』が配信開始された。本作は、テレビアニメ『名探偵コナン』を原作としたスマートフォン向け横スクロールランナーゲーム。デフォルメされたコナンたちが事件解決のために街を走り抜けていく。

b_C_01



▼最新の記事ランキング、新作&事前登録まとめはこちら!
人気ランキングトップページへ

前へ

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧