1. サイトTOP>
  2. 『グラブル』5周年記念紙に掲載されたキャラクターを全部数えて名前を記録してみた in 2019

『グラブル』5周年記念紙に掲載されたキャラクターを全部数えて名前を記録してみた in 2019

2019-03-25 17:00 投稿

今年もまたまた数えてみました……三度目の戦い!

2019年3月10日に5周年を迎えた、サイゲームスが誇る王道RPG『グランブルーファンタジー』(以下『グラブル』)。一昨年の3周年、そして昨年の4周年と、記念日である3月10日に超絶ボリュームの新聞折込広告を出したことも話題となりました。

ゲームに登場するキャラクターとイベント紹介を、新聞裏表8面分を使って行うという、見ているだけで魂が震えるこの広告記事。ファミAppでは、過去二度に渡って、すべてのキャラクターを数え上げて検証する、という企画を敢行しました。

今回の記事は、このカウント企画の3回目となります。しかし今年は例年とは異なり、カウントするものは新聞折込広告ではなく、記念日に合わせて街頭&店頭配布なされた記念紙!

記念紙は、両開きの巨大なペーパーブックになっていて、“5年目のイベント紹介”のページを開くと、中面から“キャラクター勢揃い”が登場。そこには、ポスター風のリッチで巨大な紙に所狭しと並んだキャラクターたちの姿が……。な、なんて美しいの!

PH01
PH02

▲記念紙のサイズは横幅なんと約160cm。この大きさにびっしりとキャラクターが並んでいるだなんて、ファンを悶絶させにかかってます……! ただ、こうして記事用に画像を小さくしてしまうと、このボリューム感を伝えきれないのがツライ……。

実際に手に取った人ならば同意していただけると思いますが、本当に見惚れるくらいスゴイ! でも、いつまでも食い入るように眺めているわけにもいかないので、まずは広げて数える準備をしてみたのですが……。

PH03

▲第一声は「今年もすごいわ……」。会議机からはみ出しそうな紙面サイズに、ひとりひとりを判別するのが難しいくらいのキャラクター大集合。つるつるした紙だから発色もキレイで、まさに極彩色!

あああ(変な声)。相変わらず、膝から崩れてしまいそうな圧倒的ボリュームです。参考までに過去のボリュームをお伝えしておくと、3周年広告で掲載されたキャラクターの総勢は258名、4周年では290名(いずれも編集部調べ)でした。

今年のものは、過去のものと比較しても明らかに大きいとわかるものですので、300名は超えそうな予感。これはカウント作業だけで一晩かかる覚悟ですね……。

PH04
PH05

▲3周年、4周年、5周年の紙面を並べた状態がこちら。キャラクターの詰め込まれ具合が明らかに増している! そしてもはや写真に収まり切らない! 誰か広角レンズと脚立持ってきて(泣)

さて、このボリューム感を堪能したところで、さっそくカウント作業に取りかかります。現物に直接書き込むと収集がつかなくなるうえに、『グラブル』を愛する者としては、記念紙に傷を付けるなどもってのほか!

ということで、恒例の“原寸コピー”→“8等分”→“書き込み&ふせん貼りでカウント”でまいります。よく知っていただいている“ファミ通Appグラブル部”ファンの皆さん、毎年応援ありがとうございます!

PH06

▲左上から右下へ8等分にして数えるのが、このカウント企画の伝統(!?)。このひと区画がそれぞれA3サイズになるという、ちょっと手に負えないくらいの大きさです。思えばこの作業にもすっかり慣れたものだ……。

PH07

▲カウント中の作業風景。ふせんを貼ってはチェックを書き込み、そしてまた貼って。どこをとっても好きなキャラクターがいるものだから、終始ニヤニヤしてしまいますね!

“地味ながらも堅実な作業”をモットーに、今年も書き込みとふせん貼りとで一昼夜。作業を進め、たくさんのキャラクターを見ていると、いろいろな思い出が浮かび上がってきますね。その都度ゲームを起動して“ルリアノート”を見ては、「そうそう、◯◯のイベントで~!」とひとり盛り上がってリプレイしてしまいました。大掃除中にマンガを読みはじめてしまうあの現象と同じですね。いかんいかん!

ということで、なんだかんだとありましたが、ようやく数え終えたのが下の結果! さあどうぞごらんください、『グラブル』5周年の集・大・成!!

1面(左上):狡知なメンズとロイヤル家族!

1面_修正_re
区画①に描かれたキャラクターたち
【001】シグ
【002】ウーフ
【003】レニー
【004】ガウェイン
【005】シャオ
【006】エジェリー
【007】サルナーン
【008】ハニー(カザン)
【009】ベス
【010】ヴァンピィ
【011】ヴァイト
【012】ペトラ
【013】ガイーヌ
【014】ヘルナル
【015】レナ
【016】エゼクレイン
【017】カンナ
【018】ハリエ
【019】ディアンサ
【020】リナリア
【021】ジオラ
【022】ドロシー
【023】クラウディア
【024】ドロッセル
【025】ロジーヌ
【026】ノルセル
【027】ヘルエス
【028】セルエル
【029】スカーサハ
【030】ノイシュ
【031】マギサ
【032】レ・フィーエ
【033】リチャード
【034】テレーズ
【035】レディ・グレイ
【036】サリエル
【037】ルシファー
【038】ベリアル
【039】アンジェ
【040】ファスティバ
【041】キャサリン
【042】ムック
【043】アイル
【044】ジェシカ

はい、のっけからいきなり巨大な斧が目立ちすぎです、2018年に登場した【002】ウーフ【003】レニー

女の子と狼さんのほのぼのペアと思いきや、このふたりにはじつはなかなかシリアスな一面があって、年末年始のイベント『年年歳歳』でも、複雑な背景を匂わすやりとりが見え隠れ。編集部的にも今後の展開が気になるキャラクターです!

【008】ハニーは今回初めて【007】サルナーンと独立してこの紙面に登場。よってついに個別カウントと相成りました! パチパチパチ! 配置のバランスでサルナーンがハニーを目で追っているようにも見えるんだけど、これは彼の愛情ゆえ!?

【009】ベス【012】ペトラ【013】ガイーヌ、こうしてみると、髪型(?)とかヘアアクセサリーとかよく似てるんですね。そうか、ベスはおでこちゃん系美形だったのか!

【027】ヘルエスから【030】ノイシュまでの4人は、アイルスト王国のロイヤル姉弟と国の崩壊を招いた騎士、そしてアイルスト王国のあるアルスター島を守る真龍ディアドラの仮の姿という、かなり出自の濃いメンバー。シナリオイベント“ビリビリ☆エレクトリカルサマー”では、【029】スカーサハのお世話係も板についてきた、ノイシュの献身ぶりや各キャラクターたちの水着姿、そしてもちろんヘルエスとセルエルの高貴なバカンススタイルと、夏休みをじつににぎやかに彩ってくれました!

【036】サリエル【037】ルシファー【038】ベリアルは、シナリオイベント“000(トリプルゼロ) -どうして空は蒼いのか Part.III-”に登場。

この“000(トリプルゼロ) -どうして空は蒼いのか Part.III-”を含む、連続シナリオイベント“どうして空は蒼いのか”シリーズは、『グラブル』世界の根幹に関わるとっっっても重要なお話で、登場人物たちもみな、極めて重大な立ち位置である……はずなのですが、去年も今年もベリアルの変態ぶりインパクトがあまりにすごすぎて、この立ち姿を見るだけでいろいろ思い出させてくれますね。

……で、まだ序盤なのに濃厚な顔ぶれだなあと思っていたら、【040】ファスティバと、下の2面で数えている【069】スタンとの間に、なんと【042】ムックのプロペラがのぞいている……! わー、みなさん気づいた!? この控えめな主張! 今年のカウントもやっぱり一筋縄ではいかないみたいです!

写真1面_修正

2面(左下):十賢者に刮目せよ!

2面_修正
区画②に描かれたキャラクターたち
【045】ヘイゼン
【046】ミムルメモル
【047】パヴィーダ
【048】ロミオ
【049】ジュリエット
【050】パリス
【051】アルタイル
【052】アルシャ
【053】アリステラ
【054】コワフュール
【055】ガイゼンボーガ
【056】ロベリア
【057】アラナン
【058】エスタリオラ
【059】マリア・テレサ
【060】フラウ
【061】ハーゼリーラ
【062】カイム
【063】ニーア
【064】カッツェリーラ
【065】バルルガン
【066】スカル
【067】ヨハン
【068】アルメイダ
【069】スタン
【070】セン
【071】ダーント
【072】フライハイト
【073】猫
【074】ミュオン
【075】バザラガ
【076】カシウス
【077】イルザ
【078】ユーステス
【079】リリィ

こちらの区画で目を引くのはやっぱり、5周年のタイミングで登場し、左下に勢揃いしている“アーカルムの十賢者”たち! 【055】ガイゼンボーガからの10人は、2018年の時点ではまだ一部の人物しか名前が判明しておらず、多くは「◯◯◯の賢者」として紹介されていました。そんな十賢者揃い踏みの様子は、ほかではまず見られませんからね。ありがたやー。

【070】セン【071】ダーントは、シナリオイベント“猫島狂詩曲(ミーツェノス・ラプソディ)”の実施に合わせて登場した、SSレアVer.!

こちらのセンには実際には、ダーントの師である“リベラ”、“ヴァパウス”、“ムクタ”、“エレフセリア”、“アファカ”、“みぅちゃん”もごいっしょなさっているのですが、今回はその一部しかお顔が見えませんので、カウントでは省略させていただきました、ごめんなさい!

その代わりといってはなんですが【072】フライハイトさんは、ダーントの新たな師となる猫殿として、きっちりご紹介いたします! 【073】猫も同じく“猫島狂詩曲(ミーツェノス・ラプソディ)”で仲間に加わったお方。加入後には、数ある選択肢の中からプレイヤーが好きな名前を選んで名を付けられるのですが、皆さんどんな名前にしてますか~!?(ちなみに筆者の猫殿は「アザーディ」です!)

【076】カシウスは、年末恒例にもなった“組織”がらみのシナリオイベント『Second Advent』に登場した月の民。極度な管理社会で生きていたせいで、ことあるごとに主人公たちを「非合理極まりない」とバッサリ切り捨てる! ……わりにはこちらの暮らしに興味津々で、いつの間にやらこの世界の食べ物にすっかり魅了されてしまった模様。吹き出物を作りながらもラーメン屋に通うなんて、【194】リルルと話が合いそうだ……!

IMG_20190314_145206

3面(左中上):十天衆、ここに見参!

3面_re
区画③に描かれたキャラクターたち
【080】アズラエル&イスラフィル
【081】黒衣の男
【082】カルメリーナ
【083】ハッピー
【084】クリスティーナ
【085】ソリッズ
【086】ランドル
【087】フェザー
【088】ガンダゴウザ
【089】アレク
【090】アリーザ
【091】ルドミリア
【092】ザザ
【093】ウラムヌラン
【094】ユエル
【095】ソシエ
【096】スピナー
【097】メルゥ
【098】ネモネ
【099】ヴァンツァ
【100】ザルハメリナ
【101】ナルメア
【102】ウーノ
【103】ニオ
【104】シス
【105】サラーサ
【106】フュンフ
【107】シエテ
【108】エッセル
【109】カトル
【110】オクトー
【111】ソーン
【112】ミカエル
【113】ウリエル
【114】ルシオ
【115】シヴァ
【116】ブローディア
【117】ネツァワルピリ
【118】ユイシス
【119】エシオ
【120】ガチャピン
【121】ジャミル
【122】シルヴァ
【123】ククル
【124】クムユ
【125】イシュミール
【126】ライアン
【127】ルシウス
【128】ティナ

「みんな~! おはぎができたよ~!」 じゃなくて! 【080】アズラエル&イスラフィルが、衝撃のこちらバージョンで登場です! この姿になったいきさつが、あんまりかわいそうだったもので、指教時代のかわいい姿も見たいよお~。

彼女たちと【081】黒衣の男は、先ほど紹介したベリアルたちと同じく、シナリオイベント“000(トリプルゼロ) -どうして空は蒼いのか Part.III-”に登場。そういえば黒衣の男は、ベリアルに「バブさん」って呼ばれていましたが、かわいい愛称とは裏腹な、とっても怖い人でしたよね~。天司たちの出自にも関わるこの一連の物語、とにかく重い話なだけに、【113】ウリエルの「ウリィーッス。」に癒やされた団長さんは多いはず!

【090】アリーザを中心にした右下の位置には、シナリオイベント“サウザンド・バウンド”に登場した顔ぶれがそろっています。……見ただけでだいたいおわかりかと思いますが、このエリアには、拳か脚か、要は言葉ではないなにか別の手段で語り合いたい、そういう血気盛んで血潮たぎる、熱いキャラクターたちが集まっているワケですね。この部分だけなんか温度が少し高く感じるのは気のせい……!?

さて2018年は召喚石ジェネシスシリーズの星晶獣が、プレイアブルキャラクターとしても登場しました。そのひとり【115】シヴァ、戦ってよし召喚してよし、相変わらず全方向にイケメンです! 【122】シルヴァ【123】ククル【124】クムユの3人は、ククルの実家の工房を守るため、シナリオイベント“メイクアップ&ゴー!”で奮闘。ふだんのイベントとは一風変わった工房作りにハマってしまった団長さん……それはあなたですね!

写真3面_修正

4面(左中下):蒼の少女と仲間たち!

4面_修正
区画④に描かれたキャラクターたち
【129】エリン
【130】ジャスミン
【131】ウェルダー
【132】ロザミア
【133】白騎士
【134】ハル
【135】ハイラック
【136】アニシダ
【137】緋色の騎士バラゴナ
【138】緑の騎士
【139】真王
【140】黄金の騎士アリア
【141】碧の騎士ヴァルフリート
【142】シトリ
【143】ミカ
【144】???
【145】ガンダルヴァ
【146】紫の騎士
【147】ゴーレムの少女(ツヴァイ)
【148】ロキ
【149】フェンリル
【150】ゼタ
【151】ベアトリクス
【152】フリーシア
【153】ポンメルン
【154】フュリアス
【155】アダム
【156】オルキス
【157】オーキス
【158】黒騎士アポロニア
【159】アンリエット
【160】ヘリヤ
【161】ユーリ
【162】フェリ
【163】ドランク
【164】スツルム
【165】モニカ
【166】リーシャ
【167】ティアマト
【168】ノア
【169】オイゲン
【170】ラカム
【171】主人公・男(グラン)
【172】ビィ
【173】ルリア

気づけばカウントは早くも100人を突破し、やってまいりました紙面中央部分、いうなれば“メインクエストエリア”です! 2018年はメインクエストにて第3部となる“星の旅人編”が始まり、冒険の舞台も“ファータ・グランデ”、“ナル・グランデ”、そして“境界の世界”と、いっそうの広がりを見せています。

ということで、物語に関わる人々もぐっと増えていますよ!

主人公の父親の手がかりを知る【142】シトリ【143】ミカはともに複雑な出自を持つ少女で、これを利用しようと、冒険の最初期から世界をかき回す【147】ロキがまたも暗躍し始めます。やめてー!

それと、【143】???はSNSでも「こいつ誰?」、「新キャラかな?」と話題になっていましたね! と言う私も彼(彼女?)が誰かはわからないのですが……。しかしこの一角にいるということは、何かしらストーリーと関わりを持ってくることが予想されます。気になりますね!

【147】ゴーレムの少女(ツヴァイ)は、己の存在意義を得たいという切ない理由から、【157】オーキスや主人公たちを襲撃。裏で糸を引く【154】フュリアスは、エルステ帝国時代とは人が変わったような冷徹な感じになっていて、とっても心が痛いよう……(泣)。

この区画には、七曜の騎士たちもいますよ! 今年は【137】緋色の騎士バラゴナ【140】黄金の騎士アリア【141】碧の騎士ヴァルフリート【158】黒騎士アポロニアと、皆さん迫力の素顔バージョン! そしてちょうど紙面全体のど真ん中に当たる位置にいるのが、【171】主人公・男(グラン)、満を持して堂々と中央に座するのは、やはり主人公以外にはありえません!

そうそう、おなじみのジョブ・ファイタースタイルで……と思いきや、なんと今回5周年を迎える直前、3月7日にイラストが繊細ながらも凛々しい姿にリニューアルされているんです! 皆さん気付きました!? 気づいたよね!? もちろんこのお色直しは【233】主人公・女(ジータ)も同じ! ゲーム中のジョブイラストも変更されているので、しっかり見たいという人は、ゲーム内で心ゆくまで堪能しましょう!

【173】はだしのルリ坊……じゃなくて【173】ルリアは、いつもと同じく【172】ビィといっしょに、ふたりの主人公に挟まれてポーズ。これだけの仲間に囲まれて、彼女は間違いなくこの騎空団のヒロインです!

写真4面_修正

5面(右中上):天司長の導きの下に!

5面_修正
区画⑤に描かれたキャラクターたち
【174】ルシフェル
【175】サンダルフォン
【176】ガブリエル
【177】ラファエル
【178】ハールート
【179】マールート
【180】エウロペ
【181】カルテイラ
【182】ダヌア
【183】フィーナ
【184】ミニゴブ
【185】アレーティア
【186】ターニャ
【187】プレデター
【188】アンナ
【189】J・J
【190】アンスリア
【191】バクラ
【192】アオイドス
【193】マライア
【194】リルル
【195】イッパツ
【196】メーテラ
【197】ラムレッダ
【198】クロエ
【199】スーテラ
【200】コルワ
【201】アステール
【202】ユリウス
【203】アルベール
【204】ミイム
【205】マイム
【206】メイム
【207】サーヤ
【208】シャノワール
【209】バロワ
【210】オリヴィエ
【211】フォルテ
【212】フレッセル
【213】ゾーイ
【214】アニラ
【215】ヴァジラ
【216】ガルジャナ
【217】クビラ
【218】アンチラ
【219】マキラ
【220】アグロヴァル

紙面の中央部最上段から、まさに“降臨!!”といった感じで配置されているのが、光属性の召喚石でもおなじみの【174】ルシフェル。一昨年の“どうして空は蒼いのか”、昨年の“失楽園 -どうして空は蒼いのか Part.II-”、そして今年の“000(トリプルゼロ) -どうして空は蒼いのか Part.III-”の三部作で、彼と【175】サンダルフォンの行く末に胸が張り裂けそうになった団長さんは多いはず!

多くのいきさつを経てからのBGM『Paradise Lost』は、まったく胸に迫るったらないですね! ちなみに、カウント時には別れわかれになってしまっていますが、記念紙の現物では彼のすぐ左にいるのが、ルシフェルに瓜二つの“自称・元役者”【114】ルシオ。ルシファーはその存在に含みのある口ぶりだし、サンダルフォンは「ルシフェルに激似で不敬だ!(意訳)」ってプンプン怒っているし、彼もまたいろいろ深読みしたくなっちゃう人ですよ……!

【210】オリヴィエは、シナリオイベント“ビリビリ☆エレクトリカルサマー”のキーパーソン。ンナギのカヴァ焼きにアイスキャンディー、砂のお城作りと、ルリアとスカーサハに手ほどきを受ける姿を見ていると、堕天司の使命なんて忘れたらいいのに……と思える愛らしさでした。

そして右下の【214】アニラから【219】マキラまでは、おなじみの十二神将。2018年末には北北西を護りし亥神の【217】クビラが加入しました。サービス開始から5周年ということで、十二神将もこれで5人目。思えば遠くへ来たものだ……。

IMG_20190314_145405

6面(右中下):フォリア陛下、お忍び(!?)ポーズ!

6面_修正
区画⑥に描かれたキャラクターたち
【221】ローアイン
【222】エルセム
【223】トモイ
【224】キャタピラさん
【225】ファラ
【226】ヨダルラーハ
【227】カレン
【228】ヴィーラ
【229】カタリナ
【230】ロゼッタ
【231】ユグドラシル
【232】ザカ大公
【233】主人公・女(ジータ)
【234】イオ
【235】ゴトル
【236】シェロカルテ
【237】タイアー
【238】ジン
【239】ヤイア
【240】ジャンヌダルク
【241】サラ
【242】ボレミア
【243】イングヴェイ
【244】ラインハルザ
【245】ハクタク
【246】フォリア
【247】カイン
【248】レオナ
【249】ゼエン
【250】エキドナ
【251】ギルベルト
【252】ヴェイン
【253】ジークフリート
【254】パーシヴァル
【255】ランスロット
【256】アーサー
【257】モルドレッド
【258】アウフスタ
【259】ミリン
【260】サビルバラ
【261】カラクラキル
【262】クラーバラ
【263】レオノーラ

感慨に浸っているうちに、キャラクター数のカウントも、とうに200名を超えていました。でも紙面全体からすると、ようやく中間地点を超えたあたり。果てなきカウント作業はまだまだ続きます……!

【233】主人公・女(ジータ)は、先ほど主人公・男(グラン)のところでも触れた通り、おなじみのジョブ・ファイター姿ながらも、デザインが一新されて、よりフレッシュな雰囲気をまとっています。ルリアを見守るやさしいまなざしがたまらない、強くてかわいい最高の主人公です!

【229】カタリナを盲愛する【228】ヴィーラ、をこれまた敬愛するアルビオン士官学校の優等生【237】タイアー、まつ毛バッシバシの熱い目線が、バッチリ彼女に向いています! 【252】ヴェインから【255】ランスロットの4人は、シナリオイベント“ビストロ・フェードラッヘ”で目とおなかをたらふく満たしてくれた、ギャルソンエプロンスタイルでの登場。

多くの騎空士さまから愛される【254】パーシヴァルはシナリオイベント“蒼空(ソラ)の向こう側”のチャレンジクエストにも登場した、特攻服のキャラ専用スキン“心のアニキ”スタイルもシビれるかっこよさでしたが、来年のこの場には竹刀を携えての参上なるか!? 【258】アウフスタは、さらに右にいる【318】ナーヴェたちとともに、“スカイフィルハーモニー交響楽団”の一員です。紙の切れ目の関係で、ひとりだけこちらに来ちゃってごめんね!

【260】サビルバラと言えば、彼が探し求める妖刀にまつわる物語として公開されたのが、シナリオイベント“白詰草想話”。妖刀を継承する一族の宿命をめぐり、つぎつぎ明かされる重い真実を超えて、過去の因縁にひとつの決着がつきました。彼の妹【262】クラーバラと、親友であり、妹の婚約者でもあった【261】カラクラキルとを交えた、かなりシリアスなお話が辛い……。クラーバラの笑顔のように、みんな幸せになれますように!

写真6面_修正

7面(右上):堕天司と悪魔とハンサム・ゴリラ!

7面_修正
区画⑦に描かれたキャラクターたち
【264】アザゼル
【265】シャリオス世
【266】ニーナ・ドランゴ
【267】アーミラ
【268】ケルベロス
【269】リタ
【270】アギエルバ
【271】アルドラ
【272】ガルマ
【273】ゼヘク
【274】マイシェラ
【275】マルキアレス
【276】セロニム
【277】ジョエル
【278】カイラナ
【279】メドゥーサ
【280】アテナ
【281】ネネ
【282】ヤエ
【283】クルーニ
【284】ガラドア
【285】エアロバイス
【286】ラグナ
【287】メリッサベル
【288】ゴリラ
【289】ザーリリャオー
【290】ミラオル
【291】ルナール
【292】アルルメイヤ
【293】ラスティナ
【294】ブリジール
【295】コーデリア
【296】バウタオーダ
【297】セワスチアン
【298】シャルロッテ
【299】マリー
【300】カルバ
【301】スィール
【302】エルメラウラ
【303】フィラソピラ
【304】ペンギー
【305】セイラン
【306】クラリス
【307】カリオストロ
【308】デリフォード
【309】ヴェリトール

……おわかりでしょうか、右下あたりに300の数字が見えるのが! やっぱりきました300の大台! 去年よりもバッチリ増員されているってことですね。いやはやこうなったらとことんまで、気合い入れて数えますよ~!

【280】アテナは火属性の召喚石として、『グラブル』のリリース最初期から登場していた頼れるお姉さん。2018年に待望のプレイアブル化を果たし、仲間キャラクターとしても編成に加わってくれるようになりました。きゃー神々しい! 【291】ルナールを中心に集うハーヴィン女子は、絵物語の見本市への出店を目指して徹夜で原稿を仕上げた戦友(?)たち。

シナリオイベントのタイトルにもなっている“ハンサム・ゴリラ”は、シェロカルテもオススメ、徹夜のお供にピッタリな栄養剤の名前で、これが原因でたいへんな顛末となりました! というワケで【288】ゴリラの存在感は、300名超のキャラクターが集うこの紙面上でもひときわ特異な輝きを放っていますね……。

IMG_20190314_145447

8面(右下):ツバサ&ムンちゃんの存在感!

8面_修正
区画⑧に描かれたキャラクターたち
【310】ソフィア
【311】レッドラック
【312】ヴェトル
【313】モルフェ
【314】ウィル
【315】ナリタ
【316】ノビヨ
【317】パメラ
【318】ナーヴェ
【319】セシール
【320】ロベルティナ
【321】キハール
【322】セレフィラ
【323】カロ
【324】エルタ
【325】ロボミ
【326】シロウ
【327】ハレゼナ
【328】ダエッタ
【329】アビー
【330】ムンちゃん
【331】スフラマール
【332】炎獄先生エルモート
【333】鬼ゾリのタイガ
【334】ショウ
【335】ツバサ
【336】舎弟のリンタロウ
【337】グレア
【338】オーウェン
【339】アン

ついにきました最後の区画、右下の第8面です! ここにきて「これは300キャラ以上になりそうだ」と企画スタート当初に用意しておいたカウント用のふせんが、まるっと一束なくなるという、ある意味予想どおりの展開に。もはや花占いみたいになってきたふせん貼りの様子は、冒頭の作業風景写真を見て……!

【322】セレフィラ【324】エルタは、シナリオイベント“プレガンド・コーラス”で、【318】ナーヴェたち“スカイフィルハーモーニー交響楽団”のメンバーとともに、音楽の力で島に平和をもたらしたふたり。過去にもシナリオイベント“蛇神の島に響く歌”で、タッグを組んで活躍していましたが、以前と比べてぐっと頼もしくなったエルタの成長ぶりに喝采だ!

同じく“プレガンド・コーラス”に登場した【315】ナリタ【316】ノビヨは、とっても頼れるSSレア召喚石としても登場し、騎空士さんたちを支えてくれていますよね~! ふたりとも『グラブル』のサウンドクリエイター両氏にそっくりです。

【325】ロボミ【326】シロウ【327】ハレゼナはシナリオイベント“ロボミZ”で壊獣たちとの三度目の戦いに! ……説明しよう! その身に勇気と鋼をまとう青年シロウは、胸に燃やす正義の炎で幾度となく死闘をくり広げてきたが、壊獣たちからか弱き人々を守るため、このたびは敢えて悪を演じる黒きギガントスーツスタイルとなって、壊獣帝国との戦いに臨むのだ! ――と、思い出すだけで胸が熱くなります!

そして、この記念紙の中でも異彩を放つ【335】ツバサたち右下エリアですが、こう見えてじつは彼ら、未来の魔法使いを育む、名高き“マナリア魔法学院”の生徒さん。シナリオイベント“蒼空(ソラ)の向こう側”では、単車こと“ケッタギア”を乗り回す不良少年ツバサが、対立する“ネンショー(少年罪流島)”帰りの暴走族“宿命夜想曲(デスティニーノクターン)”の総長【334】ショウとタイマン勝負で青春しました! 「ワルだけどいいヤツ」なツバサと仲間たちはもちろん、意外な面倒見のよさを見込まれて、学院の短期講師になってしまった【332】炎獄先生エルモートの奮闘も輝いていて、惚れ直した団長さんも多いハズ!

ちなみに、同じ学院に在籍している【337】グレア【339】アンは、過去のシナリオイベント“孤独の竜姫”で活躍しましたが、彼女らはいまも、TVアニメ『マナリアフレンズ』で、愛らしい姿をふりまきながら活躍中です! 見るべし! 見るべし!

『マナリアフレンズ』公式サイトはこちら!

写真8面_修正

と、なんとか最後まで数えてきまして、なんとキャラクター総数339人(編集部調べ)! ということで、昨年からは40名以上の増量があったことが確認できました。ここまで読んでいただいた読者の皆さん、本当にお疲れ様でした……!

そして、ここまで頑張ったのなら、もうそりゃ来年だって数えるしかない! 6周年の記念紙を早くも首を長くして待ちつつ、来年のカウントに向けて、ふせんの買いだめを始めようかな……?

グランブルーファンタジー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーサイゲームス
公式サイトhttp://granbluefantasy.jp/index.php
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧