1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. ドラガリ“ガチ” プレイ日記>
  4. 【ドラガリ“ガチ”プレイ日記】第19回:この武器はこう使え!武器の特徴解説“近距離武器編”

【ドラガリ“ガチ”プレイ日記】第19回:この武器はこう使え!武器の特徴解説“近距離武器編”

2019-01-23 22:55 投稿

今回のイベントの報酬も美味しくいただきました

01

2019年1月15日から開催中の施設イベント“サーカステントで夢の時間を”の知名度報酬も、無事にコンプリートできたライターのジャイアント黒田です。

01

▲ジャイアント黒田、略してジャイクロと呼んでください!

イベントは25日まで開催されているので、コンプリートを目指している方はラストスパートがんばってください! さて今回は、武器の特徴を解説していきたいと思います。まずは、近距離武器の短剣の特徴をそれぞれご紹介。

最初にEXアビリティのおさらいから!

『ドラガリ』では、武器種ごとにパーティーメンバー全員に効果を発揮する“EXアビリティ”が決まっています。EXアビリティの効果は重複せず、能力の高いものだけ発揮されるのがポイント。

つまり、武器種を別々にしたほうが、武器種がかぶっているときよりもパーティーを強化できます

武器種がかぶりやすいマルチは仕方がないにしても、ソロで挑むときはパーティーメンバーの武器種を4人別々に出来るのであれば、しておきたいですね。

近距離武器種のEXアビリティ
武器種EXアビリティ効果
竜化ブースト+◯%パーティー全員の竜化ゲージ上昇率が◯%アップする
攻撃力+◯%パーティー全員の攻撃力が◯%アップする
短剣クリティカル率+◯%パーティー全員のクリティカル確率が◯%アップする
防御力+◯%パーティー全員の防御力が◯%アップする
HP+◯%パーティー全員のHPが◯%アップする

また、効果はレアリティが高いキャラほど高くなるほか、マナサークルで“覚醒の雫”を使って強化することも可能です。ただし、“覚醒の雫”は手に入りにくい貴重なアイテム。どのキャラのマナサークルを解放するかは、よく考えて実行するように!

02

▲EXアビリティの強化に必要な覚醒の雫は、マナサークルのピースの解放数に応じて増えていきます。

それでは、近距離武器の特徴をそれぞれ解説していきたいと思います。

剣:クセが少なく扱いやすさはトップ!

剣のアクションは、3連斬りをくり出した後、ジャンプしながらの斬り上げ攻撃を行い、斬り下げ攻撃でフィニッシュするというもの。

斬り上げ、斬り下げはアクションの動作が長いぶん、ややスキはありますが、全体的に攻撃速度と攻撃範囲にはすぐれており、扱いやすい武器です。複数の敵を相手にするときはもちろん、強敵やボスと戦うときも活躍が期待できます。本作のアクションに慣れるための入門武器としてもオススメです。

03

▲スキを作りたくないときは、攻撃を3連撃で止めるのが有効です。

剣のバーストアタックは、前方に突進斬りをくり出すアクションになっています。突進する距離は、後述の刀や槍と比べると短いので、敵にある程度近づいてから出すと当てやすいです。

04-05

刀:EXアビリティの効果も相まって高火力!

4連斬りの後、一度刀を鞘に収めて突進斬りをくり出すのが、刀の一連のアクション。

似たようなアクションを持つ剣と比べて、動きそのものにクセはありますが、攻撃範囲は全体的に広め。殲滅力が高く、敵が多く出現する場面ではとくに真価を発揮します。また、攻撃中にタイミングよく画面をタップすると、最後のアクションが強化されるのもポイント。

下の写真を参考に、確実に強攻撃をくり出せるように練習しましょう!

06-07

▲4連斬りの後、刀を鞘に収めた状態で待っていると鞘が光ります。このタイミングでボタンを押せば入力成功! 突進する距離が増えるほか、ダメージもアップします。

刀のバーストアタックは、剣と同じく前方に突進斬りをくり出すというもの。突進する距離が剣よりも長いぶん、使い勝手は非常に良好で、離れた敵を強襲するときなどにも重宝します。積極的に活用してください。

08-09

短剣:スピーディーなアクションはクセになる!

3連斬りから回転攻撃をくり出し、後方宙返りをしながらフィニッシュする短剣のアクションは、非常にスピーディー。しかも攻撃するときに近くの敵を自動的に狙ってくれるので、画面をタップし続けるだけで、爽快な連続攻撃になるのが魅力です。

一撃あたりのダメージ量は控えめですが、手数の多さでカバーできるのも利点。操作に慣れると、ひたすらに攻め続けながらヒット数を伸ばせるようになりますよ!

10

▲手数が多いぶん、スキルゲージを溜めやすいというメリットも!

剣や刀と同じく、短剣のバーストアタックも、前方に移動しながら攻撃をくり出すタイプです。似たような感覚で使えますが、移動する距離は剣同様に短め。刀のように、離れた敵を強襲するのには向いていないので、事前に移動距離をチェックしておくことをオススメします。

11-12

斧:攻撃範囲の広いバーストアタックで一網打尽に!

斧のアクションは、4連斬りの後、斧を地面に叩きつけるというもの。全体的に攻撃動作が遅めなので、慣れるまではクセの強さを感じるかもしれませんが、広い攻撃範囲と、敵の攻撃を受けてもひるまない“スーパーアーマー”を活かせる立ち回りを覚えられれば、ガンガン攻められる強力な武器種です。

防御力を上げるEXアビリティもスーパーアーマーの効果を活かしやすく、斧タイプのキャラと相性はバッチリ! ただし、攻撃に夢中になりすぎて、気が付けばピンチということも。パーティーメンバーに回復タイプを入れておくと、安全マージンが確保できます。

13

▲敵の反撃を気にせず、攻撃に集中できるのは斧の長所です。

斧のバーストアタックの攻撃範囲は、自身を中心に円形に広がります。剣や刀のように移動しないので、敵に接近してくり出す必要はありますが、攻撃範囲の広さは、7つの武器種の中でも随一! 敵を多く巻き込める場所でくり出し、敵の集団を一網打尽にしたときの爽快感はクセになるかも。

施設イベントのチャレンジバトルなど、出現する敵が多く、制限時間のあるクエストで使ってみると、その強さを実感しやすいのでオススメ!

14-15

槍:リーチの長さを活かして立ち回ろう

3連続で突きをくり出した後、なぎ払いで周囲を攻撃し、再び突きでフィニッシュするのが槍のアクション。

攻撃範囲は前方に集中しているので、敵に囲まれながら戦うのは苦手です。槍のキャラを操作するときは、中距離からも攻撃が届くリーチの長さを活かして、離れた場所から敵を攻撃するのがセオリーです。敵に囲まれたときは、無理に戦おうとはせず、一度距離を取るか、攻撃範囲の広いスキルや竜化を使って切り抜けましょう。

16

▲槍の通常攻撃は、画面の距離でも届きます。敵との距離が離れていれば、反撃を受けにくいのも利点です。

前方に突進突きをくり出す槍のバーストアタックは、アップデートで強化されました。スーパーアーマーが追加され、攻撃を中断されにくくなったおかげで、抜群に使いやすくなっています。突進突きで移動する距離も、刀とならんで武器の中ではトップクラス。攻撃が多段ヒットするのも槍のバーストアタックの強みです。

オーバードライブ状態のボスに使ってモードゲージを大きく減らすなどの用法もあるので、ぜひ試してみてください。

17-18

遠距離武器の弓、ロッド、杖の特徴は、次回解説する予定なのでお楽しみに!

今回の1枚!

19

▲ヴァネッサは早く仲間にしたかったキャラのひとり。なかなか出てくれなかったのですが、やっと参戦してくれました!

前へ

(文・ジャイアント黒田)

【ドラガリアお悩みロスト】再生リストはこちら!

ドラガリアロスト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカー任天堂/サイゲームス
公式サイトhttps://dragalialost.com/jp/
配信日配信中

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧