1. サイトTOP>
  2. 『Project:Babel』コロプラ渾身の正統派RPGを試遊プレイ!そのリポートをお届け

『Project:Babel』コロプラ渾身の正統派RPGを試遊プレイ!そのリポートをお届け

2018-12-15 19:53 投稿

コロプラ新作は王道のRPG

2018年12月15日と16日の2日間にわたって開催中のコロプラフェス2018。この会場で、先日発表されたばかりの新作RPG『Project:Babel』が試遊出展されているので、そのプレイリポートをお届けする。
コロプラフェス2018特設サイト
『Project:Babel』公式サイト

 02_キービジュアルFIX(横)

『Project:Babel』は、シナリオに野島一成氏、サウンドに崎元仁氏を迎えるなど、まさに“王道”の香りが漂う作品。いったいどんなゲームなのか要チェックだ。

古き良きRPGの雰囲気が漂う

今回プレイできたのは、ひとつのエリアでNPCを救出するというクエスト。エリア内の移動は画面をスワイプして行うオーソドックスなもので、上下左右の移動が可能。3D空間を自由に動き回るという形ではない。主人公たちは4人パーティで目的を達成するためにエリア内を探索することになる。

 01_フィールド
 02_会話シーン01

移動しているとランダムエンカウントで敵とのバトルに突入する。バトルはいわゆるコマンド選択式のターン制。パーティーメンバーの行動を順番に選択して、攻撃開始ボタンを押すとバトルスタートだ。

 04_戦闘01

攻撃には通常攻撃、スキル、魔法などがあり、スキルや魔法はSPを消費して使用する。SPは戦闘が終わっても回復はしないので、エリア攻略中にSPのマネジメントが必要になる。とはいえ道中にはHPとSPを回復する装置なども設置されているので、これらを活用して探索を進めよう。

 05_スキル_ライ01

バトルに関わる要素はほかにもいくつかあるが、以下で簡単に紹介する。

・陣形特性:陣形を組むことで得られる効果。陣形はさまざまな特徴を持ったものが複数存在する。

・敵視率:そのキャラクターが攻撃対象に選ばれる確率。全体を100%として4人で分割。

・物理ダメージ特製:武器によって得意な攻撃範囲があり、その範囲を外れると攻撃力が下がる。陣形でキャラクターをどこに配置するかを決める際などに考慮する必要がある。

・ブレイクとダウン:敵キャラクターにはブレイク値が表示されており、ゲージが溜まるとブレイク状態、さらにゲージを溜めるとダウン状態になり、どちらの状態も与えるダメージが大きく上がる。おもに強力なボス戦などで活用したい要素だ。

03_陣形

実際の戦闘はいたってシンプルな形だが、上記のような要素を踏まえた準備、戦闘中の選択肢を考えるようになると奥が深いものになりそうだ。

今回の試遊版はエリア内のNPCを見つけたら、最後にボス戦があって終了。10分弱ほどのプレイだった。プレイの感想としては、事前の情報から想像したとおり、シンプルな王道RPGという印象。BGMも素晴らしく、今回はほぼ語られなかったが物語も非常に気になるところ。

これから最終的にどんな仕上がりになるのか? 続報を楽しみに待ちたい。

最果てのバベル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーコロプラ
公式サイトhttps://colopl.co.jp/colopl_babel/
配信日配信日未定
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧