1. サイトTOP>
  2. 【先行プレイ】『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ> SUICIDE MISSION』原作ファンは必見!ニトロプラス×DMM GAMESのタッグがおくるシミュレーションRPG

【先行プレイ】『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ> SUICIDE MISSION』原作ファンは必見!ニトロプラス×DMM GAMESのタッグがおくるシミュレーションRPG

2018-12-11 17:00 投稿

Live2Dで動くキャラがかわいい!

DMMより配信予定の、ニトロプラス原作・監修のPC・Android向けタイトル『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ> SUICIDE MISSION』(以下、『凍京NECRO SM』)。

【凍京NECRO SM】キービジュアル_彩色【完成】+コネリン

本作は、ニトロプラスより2016年にリリースされたPCゲーム『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』を原作とし、新たにニトロプラス×DMM GAMESの強力タッグが手掛ける新作シミュレーションRPGだ。2016年の東京ゲームショウでゲーム概要が発表されていた本作だが、オープンβが12月18日の11時より開始されることが発表された。

そんな『凍京NECRO SM』を先行プレイする機会を得たので、判明したゲームの魅力について紹介していこう。

ゲームの見どころ
『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』正統続編のストーリーはファン必見!
・銃でリビングデッドを撃ちまくる! カジュアルなシミュレーションRPG
・装備の強化やスキル開放など育成要素がトコトン充実

【凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ> SUICIDE MISSION事前登録はこちら】

『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』正統続編のストーリーはファン必見!

本作は、PCゲーム『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』で脚本を務めた下倉バイオ氏がメインシナリオを製作、その他シナリオも完全監修する正統続編。原作に存在する、1年間の空白を描いた物語が展開される。

新たな主人公の視点で進むストーリーには、原作で活躍したキャラクターたちも登場するようだ。

差し替え_ネクロマンサー
LivingDeadStalker
Screenshot_20181116-133947_RABI

▲ゲームをスタートすると、世界観の説明やキャラクターが紹介されるオープニングムービーが流れる。メインキャラクターは、原作で原画担当を務めた大崎シンヤ氏が担当。

新たな戦いが描かれるメインシナリオは、フルボイスで展開していく。

Live2Dでキャラクターたちがヌルヌルと動き、ストーリーに臨場感を与えてくれる。

Screenshot_20181116-134242_RABI
Screenshot_3

また、原作をプレイしていない人でもストーリーを理解できるように、用語解説によるサポートも充実している。

テキスト内に登場する『凍京NECRO』ならではの用語は、タップすることで詳細な解説を確認可能。かなり細かい内容まで書き込まれているため、本作から初めて『凍京NECRO』の世界に触れる人でもストーリーは問題なく楽しめるはずだ。

Screenshot_20181116-140113_RABI
Screenshot_20181116-140118_RABI

▲オレンジ色になったテキストをタップすると、“ネクロ辞典”が開き詳細を確認できる。

メインストーリー以外にも、登場するキャラクターたちの個別ストーリーも注目したいポイント。

本編とは雰囲気の違う、登場人物にフォーカスを当てた内容が読めるようになっている。個別シナリオは、親密度を上げることで解放されていく。

Screenshot_20181116-140057_RABI

また、入手したキャラクターたちはホーム画面に配置することができ、タップすることで反応してくれる。

こちらもLive2Dで動きながらセリフを言ってくれるので、お気に入りのキャラクターを配置しておきたい。

Screenshot_20181116-135455_RABI
Screenshot_20181116-135550_RABI

▲キャラクターをタップすると反応してくれる。

銃でリビングデッドを撃ちまくる! カジュアルなシミュレーションRPG

続いて、バトルパートについても紹介していこう。

本作のバトルはマス目を移動して攻撃やスキルを発動する、シミュレーションRPGになっている。

Screenshot_20181116-135834_RABI
キャラ固有スキル_主人公2

▲バトルキャラクターたちの頭身が高く、必殺技演出の見栄えもバッチリ!

バトルで特徴的なのが、キャラクターの攻撃範囲。

一般的なシミュレーションRPGでは攻撃範囲が1~2マス、遠距離武器でも4マス前後の攻撃範囲になることが多いが、本作ではそれを超えた遠距離攻撃が可能だ。

銃を所持しているキャラクターが多いため射程範囲が広く、近接戦よりもミドル・ロングレンジから戦うことが多くなる。近接戦闘をするユニットと組み合わせて、さまざまな戦略につなげることができるだろう。

敵も同様に銃を所持しているため、少し距離を離しても油断できない点が戦略性を高めているぞ。

Screenshot_20181116-135224_RABI
Screenshot_20181116-141911_RABI

▲ミドル・ロングレンジで戦うキャラクターが多い。近距離攻撃をするキャラクターと併せて、さまざまなフォーメーションを組めるはずだ。

バトルの進行自体は非常にシンプルで、キャラクターの移動と通常攻撃やスキル発動を選択するのみ。

ユニットの向いている方向でダメージ量が変わるような要素もないので、誰でも簡単にバトルを進められる。戦闘はオートや倍速機能なども実装されており、手軽に遊びやすくなっている印象を受けた。

Screenshot_20181116-140443_RABI

そのほか、ほかのプレイヤーと協力して敵を倒すマルチバトルの要素も用意されている。

いわゆるレイドバトルに当たるコンテンツで、巨大なボスのHPをギルドメンバーなどと協力して削り、倒す仕組みだ。与えたダメージ量に応じて、討伐時にもらえる報酬などが変化する。

1つのマルチバトルには10人以上が参加できるようだ。

Screenshot_20181116-141102_RABI

▲協力して敵と戦うマルチバトルでは、ほかのプレイヤーが稼いだスコアが画面下部に表示される。

Screenshot_20181116-141429_RABI

▲同タイミングで攻撃しているプレイヤーのダメージも画面左側に表示される。敵の状況は連動するため、ダメージを与えやすいタイミングを狙って攻撃するとお得だ。

装備の強化や能力開放など育成要素がトコトン充実

本作は装備の強化や能力開放など、やり込み要素も充実している。

武器はレベルアップ、進化などの要素が用意されており、レベルを上げることで性能がアップしていく。ほかの武器を素材にするためレベル上げは苦労しそうだが、そのぶん装備時の恩恵も大きくなる。

Screenshot_20181116-135140_RABI

また、“エクスブレイン”という、スキルツリーの開放でキャラクターをパワーアップすることも可能だ。

スキルツリーの開放には強化素材が必要になるが、ひとつずつ解放していくことでキャラクターをトコトン強化できる。

Screenshot_20181116-135322_RABI
Screenshot_20181116-142530_RABI

▲素材は曜日によって内容が変わる“限定任務”で集められる。

そのほか、“エクスブレイン”自体をアップグレードすることで、さらなるスキルスロットが解放されるようになる。

お気に入りのキャラクターはアップグレードをくり返し、すべてのスキルを解放を目指したいところだ。

Screenshot_20181116-135405_RABI
Screenshot_20181116-135407_RABI

武器の強化やスキルツリーの開放、アップグレードで本作をトコトンやり込めるようになる。

また、期間限定イベントや、マルチバトルの報酬で強力なキャラクターや武器が入手可能。中にはレアリティの高い武器なども用意されているので、強くなるための要素には事欠かない。

Screenshot_20181116-141847_RABI
Screenshot_20181116-141754_RABI

イベントストーリーにも期待!

バトルパートは手軽に遊べるものの、装備の強化や育成要素に着手すると奥深くなってくる本作。オートや倍速機能も充実しており、クエスト周回もサクサク進められるようになっていた。

また、期間限定で開催されるイベントでもオリジナルのストーリーが展開されるようなので、こちらも楽しみにしたい。すべてのイベントではないが、一部イベントのシナリオは下倉バイオ氏が執筆しているとのこと。ゲームの正式配信がスタートしたら、イベントストーリーにも注目したい。

Screenshot_20181116-140908_RABI

オープンβは12月18日の11時開始。オープンβ終了後は致命的な不具合やバランス調整事項がない限り、そのまま正式サービスが開始される予定。オープンβでプレイされたデータも、そのまま正式サービスに引き継がれる。

事前登録は12月17日11時にて終了となるので、配信がスタートする前に登録して準備をしておこう。

【凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ> SUICIDE MISSION事前登録はこちら】

凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ> SUICIDE MISSION

対応機種Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーションRPG
メーカーDMM GAMES
公式サイトhttp://www.dmm.com/netgame/feature/necro_suicide_mission.html
配信日配信中
コピーライト
備考対応機種:PCブラウザ(Google Chrome/Firefox)/DMM GAME PLAYER/DMM-Android

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧