1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 『D×2 真・女神転生 リベレーション』★4邪鬼ヘカトンケイル運用のお悩み解決!防衛に置く場合はアーキタイプから厳選しよう【D2メガテン攻略】

『D×2 真・女神転生 リベレーション』★4邪鬼ヘカトンケイル運用のお悩み解決!防衛に置く場合はアーキタイプから厳選しよう【D2メガテン攻略】

2018-11-06 17:49 投稿

アーキタイプと継承スキルに悩む防衛の要

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』。今回は、★4邪鬼ヘカトンケイルの運用レビューを掲載する。

本記事では、おもに荒神防魔タイプを使用した運用レビューとなっているので、その点を踏まえたうえで参考にしていただきたい。(Text / Leyvan)

★4ヘカトンケイルの注目ポイント
・防御重視なら素体と防魔がイチオシ
・攻撃重視なら暴飲暴食で単体攻撃できる荒神が強力
・蘇生スキルを継承するなら異能が候補か
・烙印はHP盛りより攻撃特化を推奨

005

▲ただ防衛に置いても、文字通りの“置物”になってしまうヘカトンケイル。そうならないためにも、しっかりとアーキタイプとスキル構成、烙印を熟考しよう。

防御重視なら素体と防魔がイチオシ

まず、ヘカトンケイルを防衛に組み込むということは、少なからず防御を固めたい場合が多いだろう。その場合はラクカオートを持つ素体か、物理吸収を持つ防魔タイプがいいだろう。

素体はあらゆる編成にで役に立ち、防魔タイプはラーマと組むことで物理貫通が猛威を振るうコウテイや、ヘルズゴンゲン編成への牽制となる。

001
002
003

▲筆者が運用している防魔ヘカトンケイルはこのようなスキル構成と烙印。衝撃弱点を埋めつつ、サマリカームで保険。そしてメガトンプレスはレベルマックスにして命中率を補強。烙印でも命中率を高めている。

攻撃重視なら暴飲暴食で単体攻撃できる荒神が強力

では、逆にヘカトンケイルをアタッカーとしても運用したい場合。それならばだんぜん荒神タイプを推したい。理由は、覚醒スキルの暴飲暴食が極めて強力かつオートでの使用優先度が高いからだ。

004

暴飲暴食は威力が高い単体スキルかつ、HP回復効果がある珍しいスキル。メガトンプレスは強力だが外しやすいため、単体スキルで攻めるとヘカトンケイルの脅威度は増す。

物理攻撃力と物理命中率を十分に高めた荒神ヘカトンケイルの暴飲暴食は、必殺の一撃と言えるレベルのダメージを叩き出すので、相手のアタッカーを一気に落として再起不能にするなど、独特の“攻める防衛”を構築できる。

蘇生スキルを継承するなら異能が候補か

いちばんよく見るパターンだと思うのだが、異能ヘカトンケイルにリカームドラを継承するパターン。HPを盛り盛りにして、生き残ったヘカトンケイルが味方全体を蘇生して立て直すパターンだ。

これはこれでたしかに厄介なのだが、個人的にはこれは“編成次第”であると思う。何故かといえば、結局のところリカームドラをしている時点で、ヘカトンケイルが居ない状態で相手は同じパターンでもう一度攻めればよいという状況になってしまう場合があるからだ。つまり、ヘカトンケイルにリカームドラを積むこと自体に“あまり意味がない”可能性がある。サマリカームの場合は、“どの悪魔を蘇生するかにもよる”ので一概には言えないが、行動順が4番手になることが多いであろうヘカトンケイルが蘇生を行ったところで、リカームドラと同じ問題点が残る場合が多い。

006

▲リカームドラでヘカトンケイルがいなくなるということは、“タルタロスの牢番”の効果も消えてしまうということ。防御効果がなくなったら、残された防衛メンバーを誰が守るのか?

筆者が使用している攻めパーティーでは、1ターン目にヘカトンケイル以外を倒した場合、多くの場合は異能ヘカトンケイルがリカームドラをするというパターンに入るが、2ターン目も同じ行動パターンで攻めて確定勝利となるので、どうしてもこの感想を抱いてしまう。

もちろん、人によっては脅威となるのは間違いないのだが、それでも、デュエルで上位を目指すのであれば、マガタマやマグネタイト、ジェムをムダにしないためにも、「そのスキル継承に意味はあるのか?」ということに関しては、吟味したほうがいいのは間違いない。

烙印はHP盛りより攻撃特化を推奨

さて、結論としては、ヘカトンケイルの烙印については、もうHPを盛るより、ひたすら攻撃に特化した方がいい。これは、異能タイプにリカームドラなどの蘇生スキルを継承して特化運用する場合を除き、すべてにおいて共通して言えることである。

ヘカトンケイルだけが生き残っても、できることはほとんどないので、とにかくほかのメンバーが生き残っているうちに、少しでも火力で貢献できるように物理攻撃力を高めて、攻撃を外さないように物理命中もできる限り高めつつ、可能であればメガトンプレスのスキルレベルを上げて、とにかく物理アタッカーとしての純度を高めていくのがいいだろう。

007

▲メガトンプレスのミスは、相手からしたらご褒美といっていいレベル。しっかりアタッカーになれるように烙印で攻撃力と命中率を補強してあげよう。

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧