1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 逆転オセロニア>
  4. 【逆転オセロニア攻略】時限毒×吸収で使いやすい!クーンの評価

【逆転オセロニア攻略】時限毒×吸収で使いやすい!クーンの評価

2018-11-02 20:57 投稿

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!

19a7892917b12cbc1533902826482612_original

詳細はこちら

バランスに優れた性能が魅力

2018年11月1日から開始の“白黒マッチ”にて登場した駒・クーンを紹介。具体的な性能や使い道を見ていこう。

【白黒マッチ開催期間】
11月1日12時〜11月7日23時59分

クーンの性能

 クーン

スキル解説

時限:発動した2ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
毒:1600の毒ダメージを与える。
(Lv.Max/1)

【時限毒スキル比較】
闘化ブランジェッタ:最大3600(3ターン/召喚)
ニューイヤー・サリー:2400(3ターン)
クーン:1600(2ターン)

2ターン後に発動する1600の毒持ち。時限発動としては、ニューイヤー・サリーより1ターン短く、それに準じてダメージも少なめ。しかし発動ターンの速さから取り回しは良好と言える。毒バフと合わせればさらなる大ダメージを狙うことも可能だ。

コンボ解説

吸収:ターン開始時の盤面の駒の総数が12枚以上のときに発動できる。
相手のHPを850吸収し、自分のHPを回復する。
(Lv.Max/1)

【吸収コンボ比較】
闘化アルカード:900(2枚ちょうど)
碧音:850(HP70%以下)
クーン:850(盤面の駒総数12枚以上)
バレンタイン・ミュケース:850(HP70%以下)
ビビ:800(デッキ魔駒10枚以上)

盤面の駒総数12枚(5ターン後)以降に使える吸収持ち。同系統のコンボ持ちの中では十分な吸収力を誇り、発動までにターンを要する時限コンボとの相性もよい。また、返す枚数やHPにも依存しないため、中盤以降は確実に発動可能だ。

クーンの総評

クーンは、手軽に使える時限バフと、中盤以降で活きる吸収持ち。換えの利きにくい組み合わせのため、性能に魅力を感じる場合は、白チームに参加して対戦をこなしておこう。

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

『逆転オセロニア』のお役立ち情報満載!

⇒初心者必見の効率的な進めかたまとめ
⇒おすすめイベント入手駒10選
⇒通常クエストで手に入る進化素材まとめ
⇒進化素材まとめ&亀クエ時間割
⇒スキル上げに使える駒まとめ
⇒通常クエストで手に入るオススメBキャラ9選
⇒初期キャラ9体の性能を徹底評価
⇒ダメージ計算式とスキルを理解してバトルをもっと有利に
⇒相手が使ったら要注意!コンボスキルが超強力な駒5選
⇒罠駒の種類と対処方法

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!

19a7892917b12cbc1533902826482612_original

詳細はこちら

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧