1. サイトTOP>
  2. 【今日の編集部】PCゲーマーが爆発的に増えている気がする&『Stardew Valley』がおもしろいという話

【今日の編集部】PCゲーマーが爆発的に増えている気がする&『Stardew Valley』がおもしろいという話

2018-10-25 20:22 投稿

どんな手段を使ってでも、闇の世界に引きずり込む

【本日の担当:ヒゲメガネ長谷部】
hasebe

我は珍男也。我は全知にして全能の存在。世界は自分中心に回り、こと放置ゲームをタップしている瞬間こそ、世界は我に収束する。さぁ、世界よ我にひれ伏すがよい。さすれば慈悲と加護を授けよう。さぁ、そしてすべての財産を我に差し出せ。いざ全世界の財産をタップ、タップ、タップゥウウウウウ! 俺のiPhoneの電子マネーに加算されろ! タップ、タップ、タップゥウウウウウ! ヒャッハー!

何言ってんだこれ。まさか約10年もの付き合いを持つ水永三代目から、そんな目で見られていたとは思わなんだ。さすがは社内筆頭サイコパス。人とは視点が違うらしい。いや、それが自分の本当の姿の可能性も……。

さて、そんな「いま労働から開放して、楽にしてあげるね」とボソボソつぶやきながら働き蟻に何かしらの形で救済を与えるような人の妄言はさておき、私はまじめに日記をまとめていきますか。

最近、社内外の人からパソコンについての相談をよく受けるんですよ。それも、ゲーミングPCの相談。何を隠そう私はPCゲーマーでして、経歴で言えば、Steam歴10年超。若い人たちからしてみれば、ファッキン老害PCスチーマーになるわけです。

なので、PCゲームというとどうしても「環境整備のハードルが高く、人が増えにくいプラットフォーム」という認識だったんですけど、最近、とくにここ3年くらいかな? 環境に、確実に変化が置きてきている気がする。

こうしてゲーミングPCの相談を受けるくらい、みんなPCゲームに興味を持ち、そして実際にそこに参入するようになってきたんだよね。で、実際オンラインにつないでみれば若い子がめちゃくちゃ増えてることがわかる。いや、私がおっさんになったから相対的に若い子が増えたとか、そういう話ではなくね。

ともかく、私も仲間が増えるのはとってもうれしいわけですよ。これまで隔離されてたような環境でしたから。

なので、いま私はここぞとばかりに、みんなからの相談に懇切丁寧に応じるわけですよ。「いや、この構成だとサイズのでかいゲームを2本もインストールしたらストレージいっぱいになっちゃうよ」、「自作に興味を持つのはいいけど、トラブルに自力だけで対処できる自信を付けてからのほうがいいかも」、「この構成でこの値段は安いね! いいと思う!」などなど。

いいぞ、順調だ。

このままこうしてみんなをPCゲーム沼に、肩までどっぷり漬け込んでやる。最初は「なんでPCゲーマーのキーボードって光ってるの? キモ!」とか言ってたヤツを「あああああああ、このキーボード光らないよおおおおお、光ってほしいよおおおおおお」と禁断症状が起こるまでに引きずり込んでやる。

青軸の打鍵感でエクスタシーを感じるまでに育て上げ、新しいゲームを起動したら、まずグラフィック設定を最低まで落としてパフォーマンス重視にすることから始める廃人になるまで、どっぷりとサポートし続けてやる。フゥハハハハハハァァァ!!!

手始めに矢野を闇に引きずり落とす。覚悟しておけ。

(編集部:ヒゲメガネ長谷部)

編集部の今日の1枚

今週見つけたおもしろいアプリは『Stardew Valley』。木曜日のこのコーナーは、基本的にうもれがちなタイトルを拾い上げるように意識しているが、こればかりは無視できない。

ざっくりとした説明をしてしまえば、海外産『牧場物語』といったタイトル。牧場経営はもちろん、住民との触れ合いや坑道探掘など、遊ぶ要素がこれでもかと用意されたシミュレーションゲーム。

買い切りアプリでオンライン要素がないため、誰かのプレイペースに左右されることもなく、のんびりのんびり朴訥な世界を楽しむことが出来る一作。製作者自身が『牧場物語』の大ファンであったため、同じく『牧場物語』のファンであるならば、まず間違いなくハマれる作品となっている。マジオススメ。

10月25日の注目記事ダイジェスト

『FGO』の開発・運営を行っているディライトワークスは、完全新作のオリジナルボードゲームを発売予定であると発表した。

01

▼最新の記事ランキング、新作&事前登録まとめはこちら!
人気ランキングトップページへ

前へ

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧