1. サイトTOP>
  2. “空中アクション”って何だ!?グレンジ新作『Kick-Flight』を試遊してみた【TGS2018】

“空中アクション”って何だ!?グレンジ新作『Kick-Flight』を試遊してみた【TGS2018】

2018-09-20 16:49 投稿

上手く飛べたときに気持ちイイ!

『ポコロンダンジョンズ』などで知られるサイバーエージェントグループのグレンジが、ひさしぶりに新作を発表! 『Kick-Flight』というタイトルで、本日(2018年9月20日)その詳細が明らかになりました。

現在開催中の東京ゲームショウ2018ではサイバーエージェントブース(HALL2 N-19)内に、さっそく試遊コーナーが設置されています。

今回、いち早くプレイすることができたので、そのインプレッションをお届けしていきたいと思います!

▼プレイ動画

 
IMG_0459

ホーム画面はこんな感じ。思いのほかキャラクターの頭身が高めです。

IMG_0463

デモ機では4人のキャラクターが確認できましたが、キャラクターの動きが細かい! ぬるりと動いて、キャラクターモデルもまったくジャギジャギしていないことに驚きです。

IMG_0464
IMG_0465

男の子もいます。かっこいい! これなら女性プレイヤーも楽しめそう。推しをビュンビュン飛ばして大活躍させましょう。

IMG_0466
IMG_0467

キャラクターたちはみんな未来感あるデザインで、こういう世界観が好きな人も多いのでは?

このキャラクターたちに”ディスク”というものを装備させることでスキルを発動させることができます。バトル中は有効活用していきたいですね。

IMG_0468

ルールは4vs4のチームバトルで、フィールド内を飛び回りながら3分間の中でより多くのクリスタルを集めたチームが勝ち、というもの。

IMG_0461

試遊台ごとにチームに分けられ、いざ開始!

IMG_0469
IMG_0475

ステージとなるフィールドのグラフィックがめちゃくちゃキレイです。この中を360度飛び回れるってホントに?

IMG_0478

長押しで発射、そのままスワイプすればその方向に飛び回ります。

IMG_0479

右へ、左へ、上へ、下へ。ふわふわとしてめちゃくちゃ楽しいですが、浮遊感のある独特な飛びかたなので、キャラを思った通りに動かすには、この感覚に慣れる必要がありそう。記者はアクションゲーム下手で、運動音痴&方向音痴なので、最初は壁にぶつかりまくりましたが、それでも1試合をする中で、バッチリうまく飛べるようになりました。ゲーム勘があったり運動神経が人並みあれば大丈夫そうです!

敵と接触したら、オートで攻撃をしてくれますが、手っ取り早くスキルを使うというのもアリです。

すごい凝った演出とともにスキルが発動します。

IMG_0482
IMG_0483

敵キャラを倒せばコインを奪うことができます。なので、フィールド内のコインを取り終わった後は、的との奪い合いがスタンダードな流れになりそう。

コインの所持数はゲージの上に書いてある数字。たくさん持っていればいるほど、敵からは標的になりそう。

そうこうしているうち、あっという間に3分が経ち、終了となってしまいました。

IMG_0486

フィールドをあちこちに飛び回る感覚と、キャラクターが浮遊するときの”浮遊感”が気持ちよく、手触りのいいゲームだと感じました。

慣れていないうちに戦闘に突入すると、スキルを選んでいる余裕がなく、やや忙しく感じてしまいますが、それもだんだん解消され、そのうち飛びながら標的を撃破、なんてこともできるようになるでしょう。

そうなったらまためちゃくちゃおもしろくなりそうです。

『Kick-Flight』は2019年春配信予定。現在開催中の東京ゲームショウ2018にお越しの方はぜひ試遊してみてはいかがでしょうか。なお、試遊するとオリジナルのタオルがもらえますよ!

IMG_0491

Kick-Flight

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーグレンジ
配信日2019年春
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧