1. サイトTOP>
  2. 室内にいながら外の雨の様子を確認できるAR天気アプリ『アメミル』

室内にいながら外の雨の様子を確認できるAR天気アプリ『アメミル』

2018-09-04 15:26 投稿

外出は控えよう!

2018年9月4日現在、西日本に極めて勢力の強い台風21号が上陸している。まず大前提として、非常に危険なので、この状態での外出は絶対に控えるべきだ。

しかし、何かしらの都合で外の様子が気になるということもあるだろう。そんなときこそ、アプリを使うべし!

今回ここで紹介するアプリは『アメミル』。気象レーダーからデータを取得し、現在、そして未来の天候をARで確認できるアプリだ。

amemil

こちらのアプリで確認できる情報は、雲の様子と雨量。表示形式は、地図上に雲の様子と雨量を表示する2Dモードと、AR機能を使って確認できる3Dモード、そして衛星目線で広範の情報を確認できる衛星モードの3種類。

IMG_5704
IMG_5705
IMG_5707

表示形式を変えるだけで、認識できる情報量に差は出てくると思うので、表示形式は個々の好みで切り換えて使うといいだろう。

また『アメミル』最大の特徴は、AIにより今後の雨の動きを予測してくれる点。画面上に表示されるタイムスケールをいじるだけで、そこから数分~数時間後の降雨予想を確認できるようになっているのだ。

IMG_5708

この情報の確度がどれほどなのかは不明だが、ARで空の様子を擬似的に確認しながら、未来の天候予測を視覚的に捉えることができるので、こちらも活用するといいだろう。

ただ注意してほしいのは、本アプリで確認できるのは雨量や雲の様子のみで、風の情報は得られない。台風通過後などは、雨は上がっていても強風が残っているというケースは多々あるので、こちらで得られた情報のみで外の様子を断定するのは控えるべきだろう。

くり返すが、現在西日本を中心に天候は非常に危険な状態。安易に外に出ると怪我を負う危険性もあるので、気象庁からの案内をよく聞き、安全対策をしっかり取るように努めていこう。

気象庁ホームページはこちら

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧