1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【ドルフロ通信】第3回:レベリングの神スポット“4-3緊急”という楽園を目指して

【ドルフロ通信】第3回:レベリングの神スポット“4-3緊急”という楽園を目指して

2018-08-06 17:23 投稿

TwitterCard_600_300_DollFroTsu (1)

“4-3緊急”という楽園(エデン)

どうも。竹中プレジデントです。今日のお品書きはこちら。

【今日のお品書き】
・レベリング効率のいい4-3緊急を目指す
・支援部隊頼りで楽々4-3緊急に到達
・4-3緊急前にレベル上げするなら2-3、3-5、4-4

 

「このゲームには楽園がある」

 

という噂を耳にして、ちょこちょこ調べてみると、どうやら“4-3緊急”というクエストが、キャラのレベリングの効率がめちゃくちゃよく、楽園(エデン)と呼べるレベルで神らしいとのこと。

ドルフロ3_7

▲これが4-3緊急。到着後撮影。1597×3戦→2568×1戦の4戦だけでクリアーできる神マップ。

これを知ったとき、僕はまだ3章の途中で、敵も強くてSランク目指すのだるいから放置してたんですが、この事実を自分の目で確かめるべく、主戦力2部隊と快速修復をブッパして楽園へ向かうべく走り出しました⊂二二( ^ω^)二⊃

ただ3章、4章ってふつうに敵も強くて、まともに戦ったら時間もかかるし、1戦ごとに大ダメージを受けてしまって資源にやさしくない……。でも楽園へ行きたい!

そこで思い出したんですよ。我が軍には「強くて資源にやさしい戦力がいる」ことを。

ドルフロ3_6

▲支援部隊に任せているだけでも勝利できちゃうくらい強いです。

それがグリフィン部隊と戦友の部隊。この方々たちがとにかく強い……!!

戦闘が始まったらとりあえずこの2部隊をお呼びして、こちらの部隊は雑魚戦を数戦こなして自分の司令部を守っていれば、いつの間にか支援部隊が敵の司令部を落としてくれるんです。

「これはもっと戦友を増やさねば!」ということでブログの途中ですが唐突な戦友募集しちゃいますww

ドルフロ3_5

▲IDは1857。支援部隊に編制拡大×3のキャラが揃ってる部隊を置いてくれているとうれしいです!

話を戻しまして、楽園までの道のりでもうひとつ重要になってくるのが、「Sランクを諦める」こと。Sランクを達成するにはかなり多くの敵部隊を自分たちの戦力で倒さなければいけないので、複数の部隊をしっかり育成しないと難しいです。

Sランクは4-3緊急でしっかりレベリングした後に埋めていくことにして、とりあえず最少の敵だけちゃちゃっと倒して司令部を落としていけば、格段に難易度が下がります。

たとえば4-1とか、↓な感じで、Sランクさえ気にしなければ楽にクリアーできるステージもあります。

ドルフロ3_4-1

とまあ、

・支援部隊に強敵は倒してもらう
・Sランクを放棄して最短ルートでクリアー

このふたつを意識して進めていけば、部隊がそこまで育ってなくても4-3緊急には到達できるのかな、と。

ただ、「頼りっきりじゃなくて自分の部隊もしっかり育てたい!」という方も多いと思うので、そんな方は2-3、3-5、4-4あたりでレベリングするのでいいのではないでしょうか。

2-3(2-1緊急)

ドルフロ3_2-3

1ターンで最大4戦してそのままクリアー可能。2-6に苦戦している人はここでまずは周回。ちょっと育ったら2-1緊急(マップは同じ)に移動する流れで僕はレベリングしてました。

3-5

ドルフロ3_3-5

2-3じゃもの足りなくなってきたら3-5あたりがおすすめ。こちらも1ターン最大4戦でクリアーできます。ただ数回クリアーすると前衛を修復しないといけなかったので、エンドレスに回し続けるのは難しいかも。

4-4

ドルフロ3_4-4

一応4-4も周回スポット。ただここまで進められるなら4-3緊急までがんばったほうがいいと個人的には思います。

 

レベリングで苦戦しているみなさん、楽園はみんなを待っています。無理の範囲で楽園を目指しましょう~。

そんなこんなでまた次回。アデュー

今日の嫁:一〇〇式

ドルフロ3_2
ドルフロ3_1

正統派黒髪美少女や^~、しかも黒スト属性で心にクリティカルヒットしてたんですが、2枚目の『嫌パン』(最近アニメも放送してる作品、見てね!)風味な表情を知って萌え死んだ。

第2回:微課金マンが心に刻みたい鉄則10箇条

ドールズフロントライン

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーションRPG
メーカーSUNBORN JAPAN
公式サイトhttp://gf.sunborngame.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧