1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【ドルフロ通信】第2回:微課金マンが心に刻みたい鉄則10箇条

【ドルフロ通信】第2回:微課金マンが心に刻みたい鉄則10箇条

2018-08-03 20:08 投稿

TwitterCard_600_300_DollFroTsu (1)

微課金マンに贈る『ドルフロ』序盤のコツ

どうも竹中プレジデントです。睡眠時間を削って『ドルフロ』してて寝不足です。

ドルフロ2_5

今日のお昼過ぎ、次郎系ラーメンを食べ終わったときのこと、このブログの担当編集のナンセンス矢野さんとスカイプをしていると。

矢「とりあえず製造スロットと修復スロット最大まで拡張しました!!」

 

!?!?!?!?!?

 

おそらく枠拡張の中でも、そこまで恩恵が大きくないこのふたつ。修復は後々ほしくなってきそうですが、課金第一打で全拡張はかなりのファンキーっぷり。

竹「そんな必要ないですよwww」

矢「オイイイイ言ってやそれえええ」

みたいな会話をその後しつつ、これはほかにも「課金したけどどこに使えばいいのかわからない」という方がいるのでは? となり、急きょ“微課金マンなら心に刻むべき10箇条”なるものをまとめることになりました。

ファミ通Appで後日ちゃんとした初心者攻略記事が出るのでしっかりした攻略はそっちで。かなり主観が入っているので、あくまで考えのひとつとしてご覧ください。

[微課金マンのための攻略10箇条]
1.ダイヤは部隊の枠拡張に使うのがおすすめ
2.部隊は6部隊まで拡張、2部隊を集中育成
3.スコーピオンとステンMK-Ⅱは優先して育てる
4.主力キャラ育成のためならコアは出し惜しみしない
5.★4,5を育てるのは2体くらいまでにして★2を主力にする
6.バトルでは戦友とグリフィン部隊の支援を活用する
7.序盤のクエストでは★3ユニットを狙っての周回はしない
8.強化素材を集めるなら1-2ブラック企業周回
9.1日2回ある宿舎のバッテリー回収は忘れずに
10.手っ取り早くキャラを育成するなら模擬作戦周回

1.ダイヤは部隊の枠拡張に使うのがおすすめ

部隊は、戦闘中に追加の部隊として出したり、資源集めのための後方支援でなにかと必要になってくるので増やしておいて損はなし。

最初のひと枠は割引で購入できるので、無課金プレイヤーもひと枠目はできるだけ早く拡張しておきたいところです。

2.部隊は6部隊まで拡張、2部隊を集中育成

部隊数を5にして、1部隊を戦闘、4部隊で後方支援を回すのでもいいんですが、だんだんバトルで1部隊だけだとしんどいシーンが出てきます。

なので、部隊数はもう少し奮発して6に。戦闘用に2部隊確保するのが個人的なおすすめです。なお僕は後方支援が上限4部隊というのを知らずに10部隊拡張して深夜にorzしましたw

3.スコーピオンとステンMK-Ⅱは優先して育てる

報酬で手に入るスコーピオンとMK-Ⅱは、優秀なSMGだし報酬でゲットできるので編制拡大もしやすいしで神。ぜひとも育てましょう。

ドルフロ2S_2
ドルフロ2S_3

▲ふたりとも優秀と噂のSMG。主力として育ててます。

4.主力キャラ育成のためならコアは出し惜しみしない

当分の目標はレベル30まで育成して編制拡大で×3にすることです。編制拡大することで戦力がぐんと上がるので、×3育成は序盤のマストと言ってもいいです。

編制拡大をする際、★4、5キャラはかぶりにくいので代用コアを使わないと編制拡大しにくく、コアがモッタイナイからやめとこ……ってなるんですが、正直僕はある程度使っちゃっていいと思ってます。

育成できないまま序盤に留まるより、強くし育てててさっさと先に進めたほうが効率的です。意外とコアって気づかないうちに溜まってますし。

ドルフロ2_4

▲主力キャラに育成を絞ればそこまで気にしなくていい感。

5.★4,5を育てるのは2体くらいまでにして★2を主力にする

ただ、★4、5を何体も何体も育てるのはさすがに石油王。

2体くらいまでにして、ほかはドロップ産のキャラを育てていくのが丸いです。

6.バトルでは戦友とグリフィン部隊の支援を活用する

戦闘にて、自分だけの部隊でバトルがしんどいときは、戦友やグリフィン部隊に協力してもらいましょう。

自分では操作できませんが、自らの戦力を傷つけず敵を倒していけるので、非常に頼りになります。

ドルフロ2_2

▲頼りになります。この方々たち。

7.序盤のクエストでは★3ユニットを狙っての周回はしない

クエストのドロップ情報を見ると、けっこう★3キャラがあってついつい周回したくなりますが、これはNG。

ドロップ率は高くないので、序盤のクエストはとりあえずクリアーするくらいの気持ちで、ガンガン章を進めていくといいです。

8.強化素材を集めるなら1-2ブラック企業周回

キャラはレベルを上げただけでは強くならず、専用アイテムかキャラを素材にして強化する必要があります。

この素材集めがなかなかたいへん。周回には資源がかかるし、傷ついたら修復もしなくてはいけない、と考えるとめんどくさくなっちゃいますよね。

そんなときは、1-2にレベル1のハンドガン娘×3とかで出撃。何回かクリアーしていると傷ついたり、弾薬がつきちゃったりするんですが、そこまでにドロップしたキャラとチェンジしてまた出撃。これで資源をほとんど減らさずに強化素材を集められます。(※消費0ではないので文言を修正しました!)

ブラック企業感ハンパないですが、心の痛まない方は試してみてはいかが?

ドルフロ2S_1

▲レベル1でも余裕で勝てます。編成し直すときは左から変えていけば、上から見つけた順にいれてくだけ(設定しだいかも?)なので楽。

9.1日2回ある宿舎のバッテリー回収は忘れずに

宿舎には1日2回、11~14時、17~20時のあいだにバッテリーを獲得できるコンデンサが出現します。

このバッテリーが非常に重要なアイテムで、宿舎の設備強化にめちゃくちゃ必要になります。「塵も積もれば」系なので、毎日コツコツ集めていくといいです。取り逃したという方も上限までは溜まっていくので気づいた瞬間からバッテリーガチ勢になりましょう。

ドルフロ2_6

▲バッテリーはしっかり回収。コンデンサの容量上限は宿舎を拡張すると上がるっぽいです。

10.手っ取り早くキャラを育成するなら模擬作戦周回

僕が序盤のレベリングで使ったのが模擬作戦の“経験特訓”です。スピーディーに回れるかつ、獲得経験値も多く、さらに戦闘中に傷ついても修復の必要ないので効率よくレベリングができます。

時間経過で回復する基礎APがなくなると、ダイヤで超伝導APなるものを購入しないと挑戦できなくなるのですが、けっこう課金する寄りの微課金の人なら、2部隊分のキャラがそれなりに育つまでダイヤを割って周回するのはアリだと思います。

ただそこまで慌てなくてもいい感はあるので、それほど課金する予定じゃない方は、自然回復分だけこなしておくのがいいでしょう。

 

以上、だだだっと挙げていきましたが、おおよそ重要な部分は抑えてあるはずです。

『ドルフロ』のバトルは、章を進めていくごとにおもしろさが倍増していきますので、序盤のほうで苦戦している方は、上記のポイントを見つつ進めていただければと思います。

一応このブログの目標であるドロップキャラドロップコンプリートが、予想の100倍難しそうで現実逃避しながらブログ更新していこうと思います。ではまた次回。アデュー

今日の嫁:FAL

ドルフロ2_1

課金してたらいつの間にかやってきてた娘。Sっ気ある口調がたまらんでござる。

第1回:ドロップキャラコンプリートを目指して『ドルフロ』の世界へ

ドールズフロントライン

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーションRPG
メーカーSUNBORN JAPAN
公式サイトhttp://gf.sunborngame.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧