1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 『D×2 真・女神転生 リベレーション』シヴァとガネーシャが好相性!アップデートで強化されたスキル“プララヤ”と新スキル“富の信仰”をチェック【D2メガテン攻略】

『D×2 真・女神転生 リベレーション』シヴァとガネーシャが好相性!アップデートで強化されたスキル“プララヤ”と新スキル“富の信仰”をチェック【D2メガテン攻略】

2018-06-09 14:39 投稿

破壊神シヴァの本領発揮か

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』。ここでは、6月7日のアップデートで強化されたシヴァの固有スキル“プララヤ”とガネーシャの新スキル“富の信仰”に注目。さっそく運用レビューをお届けする。(Text / Leyvan)

 強化されたシヴァとガネーシャの注目ポイント
・シヴァの固有スキル“プララヤ”が大幅に上方修正
・プララヤに物理ブースタの効果は反映されない
・富の信仰とプララヤのコンボがデュエルの威圧x2シフト編成に刺さる
・回避盛りスザク、ショウキへの対処が鍵
IMG_3349
IMG_3374
▲レビューで使用するのは、召喚で降臨してくれた荒神シヴァと防魔ガネーシャ。インド神話ではシヴァがガネーシャの首をはねてしまい、代わりに象の首を与えられたという逸話があるだけに、この2体にシナジーがあるのは感慨深い。

シヴァの固有スキル“プララヤ”が大幅に上方修正

まずは、上方修正後のシヴァの固有スキル“プララヤ”のスキル効果を見ていこう。

プララヤ 消費MP8
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力100で与え、魔法型ダメージ反射状態と物理型ダメージ反射状態を解除する。このスキルによるダメージは物理攻撃力に依存する

大きな変更点としてはふたつ。ひとつは、ダメージ反射状態を解除する効果が追加されたこと。これは、テトラカーン、マカラカーンや、後攻で発動するシフト系の効果を無効化できる。

もうひとつは、ダメージが物理攻撃力に依存するように変更されたこと。力が高く、魔が低かったシヴァにとっては、これが非常に大きい。この変更のおかげで、かなりのダメージを出せるようになったので、消費MP8に見合うスキルに化けたわけだ。

IMG_3315
▲シヴァのプララヤが待望の強化! 反射状態を解除できるうえに、破壊神にふさわしい威力を誇る全体万能技として使えるスキルとなった。

プララヤに物理ブースタの効果は反映されない

ダメージ量が物理攻撃力に依存するプララヤだが、あくまでも魔法型ダメージのため、パッシブスキル“物理ブースタ”の効果は残念ながら乗らない。プララヤの火力を上げるには、烙印で物理攻撃力を高めるといいだろう。どこまで物理攻撃力を伸ばすか、物理命中率をいくつまで確保するかは、運用法次第といったところだが、シヴァの力なら空間殺法やアタックも非常に強力なため、汎用性を考えるのであれば物理命中も一定以上は確保したい

IMG_3356
▲物理ブースタを習得した状態でのプララヤのダメージ。攻撃対象は長らくお世話になった5章マニアックのレベリングクエストからピシャーチャとヨモツシコメ先生。
IMG_3358
▲スキル継承で物理ブースタを上書きして食いしばりを継承。少々もったいない気もするが、食いしばりと不屈の闘志はデュエル運用するなら欠かせないスキルといっていい。
IMG_3362
▲物理ブースタなしでのプララヤのダメージ。試行を重ねたが物理ブースタを習得している状態と比較してもほぼ差はなかった。

威圧の構え&シフト系パーティー対策として機能

ガネーシャの新スキル、“富の信仰”の効果も見逃せない。これは、HP+10%に加えて、敵のスキル効果によってこちらのプレスアイコンが減少した場合、味方全体のMPが1回復するという極めて特異なパッシブスキル

これは、おもにデュエルで異能ショウキや素体スルトなどが持つ“威圧の構え”で開幕からプレスアイコンを削られたときに機能するため、恩恵烙印などと併せて活用すれば、先攻から消費MP7~8のスキルを使用できるのだ。

IMG_3309
▲敵の威圧の構えでプレスアイコンが減少すると、カウンターとして富の信仰が発動。味方全体のMPを回復してくれる。この象、有能……っ!

上記のシヴァのプララヤが消費MP8なので、威圧の構えを2回発動させる防衛パーティーに対しては、シヴァとガネーシャを編成すれば先攻からプララヤを放つことができるわけだ。

IMG_3322
▲先攻からのプララヤで敵に大打撃を与えて、反射状態を強制解除。後続の仲魔は反射を気にせずに追撃できるのが大きい。

このように、威圧x2のパーティーに対してはアドバンテージをとれるうえに、敵の編成が威圧1だとしても、消費MP7の空間殺法を先手で打てるのは非常に強力。もっとも、相手に物理無効や物理反射の悪魔がいない場合に限るので、これはケースバイケースではある。

IMG_3327
▲シヴァの空間殺法の威力は強烈の一言。会心が出れば一撃で瞬殺、もしくは食いしばり効果発動まで持っていける。

回避盛りスザク、ショウキへの対処が鍵

シヴァとガネーシャのコンビで、デュエルに新たな可能性が生まれた今回のアップデート。しかし、シヴァもガネーシャも物理アタッカーとなるため、鬼門になるのは、やはり回避重視の悪魔の存在だ。自慢の火力も外れてしまえば意味がない。そのうえプレスアイコンまで持っていかれてしまう。

とくに、烙印で物理回避を高めていることが多い防魔スザクが明確に苦手なので、ほかの仲魔の力も借りて対処する必要がある。敵にスザクなど回避型の悪魔がいる場合は、シヴァはプララヤ主体で立ち回り、ほかにも魔法アタッカーを連れて、スザクを確実に倒せるようにしておきたい

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧