1. サイトTOP>
  2. 『パズドラ』ふたり目の“二部門決勝進出”を決めた選手が誕生!ガンフェス全国ツアー“東海エリア”リポート

『パズドラ』ふたり目の“二部門決勝進出”を決めた選手が誕生!ガンフェス全国ツアー“東海エリア”リポート

2018-05-26 16:40 投稿

5th
  • パズドラ5周年記念本
  • 木の古老・トーリエ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • “パズル&ドラゴンズ
  • 5th Anniversary”
  • 好評発売中!
Amazonで買う


“スコアアタック部門”驚異の13コンボで会場が沸く!

2018年5月6日、ガンホー最大のオフラインイベント“ガンホーフェスティバル2018”に先駆けて行われる“ガンホーフェスティバル2018全国ツアー”の東海エリアのイベントが開催された。

本記事では、そのイベントのリポート記事をお届けしていく。

パズドラ_1
パズドラ_2

“ガンホーフェスティバル2018全国ツアー”では、esports競技タイトルに認定された『パズドラ』を使い、『パズドラ』のNo.1プレイヤーを決める“パズドラチャレンジカップ2018”や“ガチャドラスタンプラリー”などの数多くのイベントが開催された。

▶ガンホーフェスティバル2018の詳細はこちら

パズドラ_1
パズドラ_3
▲大会開始前にスタンプラリーをする出場選手たち。
パズドラ_4
▲時間となり、イベントスタート! ステージにはプロゲーマのスー氏とLUKA氏、『パズドラ』解説で大人気のコスケさんが登壇。

登壇者3名のスコアを上回りモンスターメモリーをゲット!

まず、メインステージで最初に開催されたイベントは、恒例となっている“パズドラレーダー降臨チャレンジ”。これは、『パズドラレーダー』内に出現している“最強の龍喚士”に挑み、見事勝利すると豪華な報酬を獲得できるコンテンツとなっている。

この会場では、LUKA氏が参加プレイヤー代表として挑戦し、ゲージ2本差の余裕を作ってクリアー。

つづいて、恒例のイベント“パズドラスコアアタックチャレンジ”も開催。登壇者3名(スー、LUKA、コスケ)が現在開催中の『パズドラチャレンジ』のダンジョン“2018年全国ガンフェスツアー”に挑み、平均スコアを算出。

一般来場者は、登壇者3名の平均スコアを上回ると、4月28日より発売中の“モンスターメモリー第1弾 冥黒神の咆哮”を獲得できるというものだ。

パズドラ_6
パズドラ_7

この第1弾モンスターメモリーには“闇属性版のラー=ドラゴン”がラインアップされている。超コンボ強化などの強力な覚醒スキルを保有するモンスターのため、ぜひ手に入れたい。

パズドラ_55

“スコアアタック部門”東海エリア地区大会決勝戦

激しい予選を勝ち上がった4名のパズドラーによるスコアアタック部門東海エリア決勝戦。4名のプレイヤーが同時にプレイし、2回挑戦した合計スコアが高い上位2名が5月27日に開かれる“パズドラチャレンジカップ”決勝大会に駒を進めることができる。

パズドラ_10
▲左から海斗★選手、三玖/五選手、らいむ選手、ゆーふぉ選手。

決勝戦1本目

決勝戦1本目は、各選手安定したパズルで出現モンスターを撃破していたが、海斗★選手がパズルを失敗し、わずかにタイムロス。その隙を突き、タンシリーズが出現する階層で13コンボを叩き出したゆーふぉ選手が28972点の高スコアを叩き出し、1本目を1位で通過した。

パズドラ_11
パズドラ_12

決勝戦2本目

注目の2本目では、最速でボス戦に到着した海斗★選手。このまま、2本目1位通過が濃厚と思われたが、十字消しを失敗してしまい再びタイムロス。ボス戦に突入していたゆーふぉ選手、らいむ選手が落ち着いてクリアーし、期待が寄せられていた海斗★選手は惜しくも3位通過となった。

結果は1本目に28972点の高スコアを出したゆーふぉ選手が1位、2本ともに安定したパズルを見せたらいむ選手が2位入賞となった。

パズドラ_13

幕張の切符を手にしたのは以下の2名という結果に。

【スコアアタック部門結果】
1位:ゆーふぉ選手(合計53329点)
2位:らいむ選手(合計51302点)

ふたりに直撃インタビュー!

東海エリア1位:ゆーふぉ

――まずは、優勝おめでとうございます! 13コンボという驚きのコンボ数を叩き出しましたが、何かコツとかありますか?

ゆーふぉ ありがとうございます。今回の13コンボは運がよかったんですよ(笑)。

――幕張への意気込みをお願いします!

ゆーふぉ 今日みたいに安定したパズルをして優勝したいと思います。それから、にしおか選手のスコアを絶対に抜きたいですね。

 東海エリア2位:らいむ

パズドラ_15

――準優勝おめでとうございます! 今大会を振り返って印象に残った場面はありますか?

らいむ ありがとうございます。そうですね、1位の人が13コンボとかいう桁違いのコンボ数を叩き出してたので、驚いて横3回くらい見ちゃいました(笑)。

――幕張への意気込みをお願いします!

らいむ 去年は散々な結果で終わったので、今年は確実に1勝を目指し頑張りたいと思います。

“対戦部門”東海エリア地区大会決勝戦

対戦部門はABCDの4ブロックにわかれて予選とブロック決勝戦が行われ、ブロック代表4名による決勝トーナメントが開催。そして、準決勝を制し、決勝へ駒を進めたのはAブロック代表“グリーンフォレスト”選手Cブロック代表“けーぱ”選手に。

【東海エリアのブロック代表】
Aブロック代表:グリーンフォレスト選手
Bブロック代表:ぴーちゃん選手
Cブロック代表:けーぱ選手
Dブロック代表:ゆさりん選手

決勝戦1本目

1本目は結城理のミラーマッチ。12~13コンボと驚異的なコンボ数で勝負する両選手。解説者たちは「互いに同じチームのため、判定勝負に持ち込まれるだろう」と予想を立てる。

しかし、けーぱ選手が残り2ゲージで動く。暗闇+操作減少スキルでグリーンフォレスト選手のパズルを妨害。結果、1ゲージ分の差が生まれ、この流れを維持し、けーぱ選手が1本目を先取。

パズドラ_16
パズドラ_17パズドラ_18
パズドラ_19パズドラ_20

決勝戦2本目

続く決勝戦2本目、グリーンフォレスト選手はリーダーをネルギガンテに変更。「飛影からの風神で相手を妨害し、ゲージに差を付ける作戦」と解説陣はコメント。

しかし、このコンボをけーぱ選手はしっかりと対策し、序盤にできたゲージ差をひっくり返すことができずグリーンフォレスト選手は敗北。けーぱ選手が優勝を果たした。

パズドラ_21パズドラ_22
パズドラ_23パズドラ_24

選手に直撃インタビュー!

東海エリア“対戦部門”優勝者:けーぱ

※けーぱ選手は九州エリアで“スコアアタック部門”の決勝大会への切符を獲得している。

――優勝おめでとうございます! 決勝開始前に言い放った意気込みを見事、有言実行しましたが、今大会ではどのようなことを意識しましたか?

けーぱ ありがとうございます。予選から対策されるパーティーをよく使用していたのですが、相手によってパーティーを変えて上手く立ち回ったことですね。

――今日の大会で印象に残ったことは?

けーぱ グリーンフォレスト選手の戦いで、1戦目から相性がいい“結城理”を出せたことです。

――最後に幕張に向けての意気込みをお願いします!

けーぱ 幕張に出場する選手はみんな知り合いなので「バチコリ!」と潰したいと思います(笑)。

最新版初心者講座やってます
▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼
puzzledragons640
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

ガンコレh1
  • 火の古老・エルドラ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • ガンホーのスマホアプリの
  • 情報が満載のムック本
  • ガンコレ
  • 好評発売中!
Amazonで買う

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧