1. サイトTOP>
  2. カジュアルだけど戦略性が熱いレースゲーム『モグモグガンガン』をペーパードライバーがプレイ【BitSummit Volume6】

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

カジュアルだけど戦略性が熱いレースゲーム『モグモグガンガン』をペーパードライバーがプレイ【BitSummit Volume6】

2018-05-14 21:34 投稿

スマホでお手軽激アツレース!

2018年5月12日、13日京都で開催されたインディーゲームの祭典“BitSummit Volume6”の会場を歩いていると、何やら盛り上がっている人だかりが。そのブースでは、今回紹介したいレースゲーム『モグモグガンガン』が出展されていた。どうやら、ちょうどレースが終わったところで盛り上がっていたらしい。

レースといえばクルマだが、筆者は自動車免許を取ってから1回も運転していなかったので、一抹の不安を覚えつつも本作をプレイさせてもらうことに。

モグガンheader

▼BitSummit Volume6注目タイトルまとめ

お気に入りのマシンで1位を目指せ!

本作は、厚く硬い地層をドリルやローラーで掘り進んでいく横スクロールバトルレースゲームだ。ミサイルやネットなどのアイテムを駆使しながら1位を目指すことが目標となる。

最大8人でのマルチプレイが可能となっており、スワイプとタップの簡単操作で熱いレースを楽しむことができる。

モグガンゲーム画面

プレイヤーが操るマシンはさまざまな性能をもったものから選ぶことができ、スピード重視かバランス重視かなど自分にあったものを選べる。

モグガン機体
▲会場にあったマシン一覧パネル。ATとついているのがいわゆるオートマ(オートマチックトランスミッション)、それ以外がギア付きのマシンだ。

このパネルを見た筆者はピンときた、「あ、これおもしろいかも」と。マシンごとに燃費や防御力、AT、ギア付きなど比べる要素が多い点が、カジュアルっぽいのにゲーム性が深そうだという思いを掻き立てたのであろう。

あと、このメカ感に男の子心をくすぐる何かがあった。多分これも大きな理由のひとつ。

最初は操作が簡単なマシンがよいと説明をされたので、筆者はモグマシンを選択してレーススタート。決してクルマの運転に自信がないというわけではない。だってこれはゲームだもん。でも一応ね。

レースが始まると、マシンが地層を右に掘り進みゴールを目指していくので、プレイヤーは上下のスワイプでハンドル操作を行う。移動以外の操作では、ミサイルや障害物から身を隠す“潜る”ボタンやATではブレーキ、ギア付きではギアのアップ、ダウンボタンなどがある。

モグガン潜る1
▲共通コマンドとして“潜る”がある。連続では使えないのでいざというときに使おう。
モグガンブレーキ1
▲ATではブレーキで速度の調節を行う。障害物を避けるときなどに使おう。
モグガンギア付1
▲ギア付きマシンはアップ、ダウンボタンでギアチェンジを行う。筆者の自動車免許(MT)がついに火を吹くぜと思ったけど、選んだマシンはATだった。まあペーパードライバーだしね。

レースステージとなっている地層には、“粘土”、“土”、“砂”、“マグマ”があり、地層によってはスピードが遅くなったりダメージを受けたりするぞ。障害物を避けながら、進みやすい砂地層を進むのが基本となりそうだ。

モグガン地層
▲抵抗のない地上を走ることもできるが日光ダメージやクルマにつぶされる可能性などがある。ちなみに実際のモグラは日光に当たっても死にませんよ。

そして本作のレースバトルの鍵を握るのがアイテム。コース上にある宝箱を取ることでアイテムを獲得でき、ミサイルを飛ばして妨害したり、一時的にスピードを上げるものなどがある。

モグガンアイテム
▲コース上の宝箱をゲットすると、ルーレットで決まったアイテムをゲットできる。
アイテム説明白黒1-1
▲使用できるアイテム一覧。巨大化からのミサイルのコンボが強い。

アイテムは何個も蓄えることができるので、ゴール間際になるまで持っておけば一気に抜き去って逆転ということも可能だ。全員がアイテムを使ってガンガン攻めてくる終盤の熱い展開は、本作の魅力のひとつ。

ペーパードライバーの筆者でもそんな熱いレースが楽しめる『モグモグガンガン』だが、2018年5月16日までGoogle Playでオープンβテストを実施しているとのこと。気になる人はプレイしてみよう。正式配信は2018年を予定している。

オープンβテストは公式サイトから

モグモグガンガン

対応機種iOS/Android
価格無料
このゲームの詳細を見る
ジャンルレース
メーカーアロービットゲームスタジオ
公式サイトhttp://arrowbits.co.jp/game02.html
配信日2018年
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧