1. サイトTOP>
  2. 【新作】最大4名のプレイヤーの連携が鍵!展開を予測し最適解を求めるRPG『クロノ ブリゲード』

【新作】最大4名のプレイヤーの連携が鍵!展開を予測し最適解を求めるRPG『クロノ ブリゲード』

2018-04-26 12:43 投稿

仲間との連携を決め、爽快感を味わえ

エヌ・シー・ジャパンより配信中の新作スマホアプリ『クロノ ブリゲード』。本作は共闘プレイを推奨しており、ほかのプレイヤーとの連携が決まれば決まるほど、爽快感が得られるRPGだ。

01

ゲーム内では、世界の秩序を守る時の旅団(クロノ ブリゲード)の“時間干渉”に関する物語が描かれていく。ストーリーはすべてボイス付きでされており、より物語に没入できるようになっているのもポイント。

ゲームモードは2種類用意されている。時の旅団の活躍を読み解いていく中で発生し、数々のバトルに勝利していく“ソロプレイモード”。そして、さまざまな強敵を最大4人のプレイヤーで協力しながらクリアーしていく“マルチプレイモード”。このふたつのモードが楽しめる。

本記事では、そんな『クロノ ブリゲード』の、バトルをはじめとした見どころについて紹介していこう。

ゲームの見どころ
・毎ターン“タイムライン”への最適解を導き出せ
・デッキ編成でもひと工夫楽しめる
・数多の育成要素でデッキを強化せよ

毎ターン“タイムライン”への最適解を導き出せ

本作のバトルは、手に入れたカードで組んだデッキを使って臨むことになる。バトルに突入すると、敵味方が入り乱れる“タイムライン”というものが画面右端に用意されており、ここに1~10までのカードを制限時間30秒の間に配置していくことで、番号の若いものから行動順が決定していく。

02
▲こちらがバトル画面。前述した30秒の間にカードを決められなかった場合は、ランダムでカードが配置されてしまうので注意。

このタイムラインに配置できるカードは、画面下部の手札から選択可能。手札は毎回ランダムに配られるため、毎ターン手持ちの手札から“これが正解”と思う手札を出し、タイムラインに配置する必要があるのだ。

ちなみに、カードの番号が敵味方問わず被ってしまった場合、一部例外を除いて基本的に“攻撃力の減少”というペナルティにつながる。なので、本作の連携になれるまでは“誰とも被らない若い番号のカード”を場に出すようにしよう。

慣れてきたら、“被った場合にのみ攻撃力上昇(アッパー)”、“被らせることで攻撃力をより減少(ブロッカー)”の2種類の効果を持つカードで、連携や戦略に幅を持たせることもできるようになる。

03
▲こちらが“被った場合にのみ攻撃力上昇”するシーン。カード右下のアイコンが黄色の矢印(上)は“アッパー”と呼ばれ、攻撃力上昇に貢献できるぞ。ただし、敵味方問わずなので、このカードを敵と被らせることだけは避けよう。
04
▲逆に“被らせることで攻撃力をより減少”させられた事例。カード右下のアイコンが青色の矢印(下)ば“ブロッカー”と呼ばれ、通常のかぶり以上の攻撃力ダウンに貢献可能。こちらの場合、味方も大きく下がってしまうので、避けてもらいたい。

ソロプレイの場合は、NPCが手札から最適解を最速で配置するので、そこに被せるように。マルチプレイの場合はスタンプなどを使って連携できるように立ち回って、ターンごとに答えを導き出そう。

デッキ編成でもひと工夫楽しめる

本作はリーダー用ソウルカード1枚、そのほかのソウルカード9枚の合計10枚でデッキ編成を行う。このデッキ編成時、リーダー以外の9枚のカードを法則性に基づき揃えることで、デッキそのものをパワーアップさせられる工夫が盛り込まれている。

05

上記がデッキ編成画面。この画面で、右の9枚のカードをそれぞれつなぐ線のようなものが見えるだろうか? この線が繋がっているラインは1種のビンゴのように、以下法則のどちらかが成立しているということ。

・同じ属性(火、水、風、土、雷、光、闇)

・同じ国(科、魔、機)

これにより、全体のステータスが数%上昇するなど、恩恵が設定されているのが特徴となっている。デッキ編成の段階から上記繋がりがしっかり満たされるように工夫して、ステータスを上昇させてからバトルに臨みたい。

数多の育成要素でデッキを強化せよ

ソウルカードの育成要素も多数用意されている。これらを駆使して全体の底上げを行っていきたい。

■強化

ソウルカードのレベルを上げる育成手段。レベルが上がればHP、攻撃、防御といった基本ステータスが上昇するぞ。カードを素材にする強化と、魂の結晶を素材にする強化手段の2種類が用意されている。

06

■進化

レア度(★の数)に空きスペースがあるカードのみ行える強化手段。★の数をひとつ増やすことができる。同じレア度のカード4枚と進化用の素材が必要なため、カードの数が増えた場合に行いたい手段のひとつと言える。

07

■ボード

ピースと呼ばれるアイテムを消費して、秘めたる力を解き放っていく強化手段。ピースを消費して解放した能力が身についていくので、ピースに余裕があればどんどんボードを進めていきたい。

08

ほかにも、同じソウルカードを消費する“必殺技突破”という強化手段も用意されている。これらをすべて活用して育成を行えば、より上を目指すことができるので、素材などが揃ったらドンドン試してみよう。

本作はメーカーが公言しているように、”共闘推奨”の作りとなっているので、ぜひ多くのプレイヤーとマルチプレイで楽しんでもらいたい。また、友達同士で集まってプレイすると、タイムラインの連携がより取りやすくなるので、盛り上がれること間違いなしだ。

クロノ ブリゲード

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーエヌ・シー・ジャパン
公式サイトhttps://chronobrigade.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧