1. サイトTOP>
  2. 『グラブル』“推しペア”アンケート深読み版 vol.14アオイドスのセッションのお相手にぴったりなのは?

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

『グラブル』“推しペア”アンケート深読み版 vol.14アオイドスのセッションのお相手にぴったりなのは?

2018-03-31 11:00 投稿

『グラブル』“推しペア”アンケート深読み版!

発売中のファミ通App NO.035 Androidでも好評、『グランブルーファンタジー』(以下、『グラブル』)のホットな情報をお届けするファン連動型ページ“グラブル部”。

グラブル部_ロゴ_CS6

毎回お題のキャラクターにベストマッチなイチオシメンバーを答える、名付けて“推しペア”アンケート! 今週も全空1800万騎空士さんの生の声と応募イラストで、熱いパワーが満ちてます! 誌面では紹介し切れないディープな“深読み版”の記事に、いざ注目!

【今回のお題】アオイドスのセッションのお相手にぴったりなのは?

00アオイドス

第1位>アカイドス推し:ラカム

かつて夢見た空への想いを抱き、騎空艇グランサイファーの操舵士として、主人公の旅に加わる男性。ぶっきらぼうに振る舞うがじつは情に厚く、一行のよき理解者として皆に慕われる。

グラブル_04ラカム

【ココが推し!】
ここはアカイドスしかいない/フェイトエピソードでアオイドスがいちばん初めに声をかけたバンドメンバーなので

第2位>ヤサシイドス推し:バクラ

全空に散った慰撫鎮魂の一〇八の秘曲を求め、古跡巡礼の旅をする修行僧。若き日に戦争で目の当たりにした人間の非道さに全てを虚しく感じてしまい、出会った旅の僧について俗世を離れた。その笛の音はさまよう魂を救済し、成仏させる。

02バクラ

【ココが推し!】
実際にセッションしてたし/ヤサシイドス……!!/そりゃもうヤサシイドス

第3位>ピアノでセッション推し:グレア

マナリア魔法学院に通う、竜と人間の間に生まれた少女。竜の力を色濃く受け継いでおり、絶大な力を持つが、他の人と異なる自身の力とそれを証明する容姿にコンプレックスを抱いている。

03グレアSSR

【ココが推し!】
生のピアノは貴重/いつもピアノ弾いているから/楽器つながりもだし、火属性同士でちょうどよさそう。

第4位>グッドな合いの手推し:ミムルメモル

自走する切り株に乗る、ハーヴィンの不思議な笛吹き少女。無表情で多くを語らず、演奏を通して周囲との意思疎通をはかる。口グセはぶっきらぼうに「グッド。」

04ミムルメモル

【ココが推し!】
謎の一体感を生みそう/楽器と言えばミムルメモル。切り株の熱さもGIGを盛り上げる/ぷおん、という素朴な合いの手がいいかも

5位>ステージを魅せます推し:ドランク

寡黙な剣士スツルムと共に放浪の旅を続ける、正体不明の遊び人。おしゃべりでいいかげんな性格だが、人の思考や感情を読むことに長ける策略家。現在はスツルムと共に帝国に雇われている。

05ドランク

【ココが推し!】
『ソラのミチシルベ』でベース弾いているから/フェリといっしょにステージをやっていたので/ベースできるし、頼んだらホイホイやってくれそう

歓送迎会シーズンは熱いGIGにお任せ!

今回のお題のアオイドスは、美貌と美声と類いまれな才能とで全空を沸かせるギタリスト。「俺と世界を滅ぼさないか?」の決めゼリフで、ヘイヴンしたファンは数知れずです。記憶喪失から来る焦燥感が音楽に一層深みを持たせているようで、そのステージはとにかく情熱的で熱狂的で陶酔的。というワケで、彼といっしょに春の歓送迎会シーズンを盛り上げてくれそうなお相手を、いざ深読み!

堂々の1位は、我らがグランサイファーの操舵士ラカム! 主人公たちにとっては頼れる兄貴分で、皮肉屋ながらも面倒見がいい人柄の彼。何と言ってもアオイドスのフェイトエピソードで、アオイドスにバンドを組もうと迫られるくだりが衝撃的! しかもアオイドスとの対で「アカイドス」という芸名までついてしまうのだから、セッションのお相手としては申し分ありません!

PHラカム01

続く2位には、死者の魂を鎮める一〇八の秘曲を求めて諸国を遍歴するバクラがランクイン。方向性こそちがえども、魂に訴える笛を操るということで、アオイドスのお相手として、力に不足はなし! 彼はシナリオイベント『年年歳歳煩相似たり』で、アニラたち十二神将やゾーイと共にジョヤに立ち向かったことも。ジョヤが撒き散らす煩悩をその笛で祓い、窮地に陥ったアオイドスを救うという八面六臂の活躍をしたのが印象的でした! 第1位のラカム同様、バクラもこのイベントでアオイドスから芸名をつけられていて、その名も「ヤサシイドス」。人々をいたわりその魂を救うという懐の深さは、まさに優しいどす! ちなみに彼、じつは演奏しているときの姿がめちゃくちゃソウルフル。普段は物静かなのにここイチバンで魅せるだなんて、ステージ映えしそうですよね~。

PHバクラ01
02バクラ上限解放

第3位にランクインしたグレアは、Cygamesの別タイトル『神撃のバハムート』でもおなじみのキャラクターにして、シナリオイベント『孤独の竜姫』に登場した、半人半竜の少女です。出自はもとより、自分でも制御し切れない力を疎まれた過去を持つ彼女。同年代の少年少女たちが集まるマナリア魔法学院でも、親友であるアン以外の生徒との間に、頑なに壁を作っています。シナリオを通じて新たに育まれるルリアとの友情が彼女の心をどれほど癒やすのかは、イベントを体験した団長さんたちならよく知るところ。そしてグレアの奏でるピアノの旋律は彼女の葛藤を表すものとして描かれ、物語のキーとなっていました。いくつもの繊細で切ない描写が印象的で、彼女への熱烈エールが殺到です! キーボードもいいけれど、生のピアノとのセッションって、すごく贅沢でステキかも!?

PHグレア01

さて4位は、笛とともにあり、笛で心を語るミムルメモル。無口なうえに無表情だけれど、奏でる笛の音が気持ちを代弁しているという笛吹き少女です。彼女の持つ笛、そして彼女の乗る切り株には自我が宿っているのですが、それってどうやら彼女の出自に関係するみたい。まだまだ明かされない謎が多いながらも、素朴な音色はじつにグッドで、彼女とセッションしたら、アオイドスのステージは新基軸が期待できるかも!? ちなみに彼女も、アオイドスから芸名をつけられているひとりで、ズバリ「チイサイドス」グランサイファーのバンド化は着々と進んでいます!?

PHミムルメモル01

そして5位は、相棒の“スツルム殿”にグサグサ刺されてばかりの遊び人ドランク。ヘラヘラ笑って本心を見せないけれど、何だかんだと器用に仕事はこなすし、決めるときはけっこう決めるこの青年。傭兵としてドランクたちを雇った黒騎士からも、相棒のスツルムからもちゃんと認められて(?)いる実力派です。霧に包まれた島でひっそりと暮らしていたフェリと浅からぬ関係があるというのは、メインクエストを体験している団長さんなら知ってのとおり。そんな縁から、のちにフェリのキャラクターソング『ソラのミチシルベ』とそのエピソードにおいて、なんとシェロカルテとともにバンドメンバーとして「トラモント・ファミリア with シェロカルテ」を結成してしまうという、驚きの多彩ぶり! 今回のランクインはもちろんこのときの華麗なステージに由来していて、鮮やかなベースの腕前に、「意外すぎる特技」「走艇レースもこなしていたし、ほんとになんでもやってのける」とのこと。スツルムにいいトコ見せるつもりで、張り切ってくれそうかも!?

PHドランク01

毎週ひとつのお題に合わせてピッタリのパートナーを選ぶ“推しペア”アンケート深読み版。次回のお題は「ファスティバといっしょに愛の伝道者になれそうなのは?」です。新たな出会いの季節に欠かせないのはやっぱりラァヴ! ということで、愛を振りまくふたりにクローズアップ!

▼『グラブル』のポイントGショップ用 300Gポイントもらえる

614eDVMo5AL._SX367_BO1,204,203,200_ファミ通App NO.035 Android
2018年3月30日発売!
Amazonでの購入はこちら
▼過去の“推しペア”アンケート
vol.01ハロウィンの仮装で、カリオストロといっしょに盛り上がりそうなのは?
vol.02シャルロッテに秋の味覚を提供できるシェフ役は?
vol.03コワフュールのスタイリングのお客さんにピッタリなのは?
vol.04カリオストロが使役するのウロボロスのお世話役にピッタリなのは?
vol.05パーシヴァルの家臣にピッタリなのは?
vol.06ジャンヌダルクの「私に続け!」に続くなら誰?
vol.07メーテラのショッピングのお相手を引き受けるなら?
vol.08ヨダルラーハの釣りのパートナーにピッタリなのは?
vol.09センといっしょにお昼寝をするなら誰?
vol.10ラムレッダのご相伴役にピッタリなのは?
vol.11オイゲンと子育てを語るのに適任なのは?
vol.12ジンと滝に打たれて修行をするのにうってつけなのは?
vol.13ルナールの絵のモデルになるなら?
▼過去のユーザーアンケート深読み版もチェック
『グラブル』ユーザーアンケート深読み版

グランブルーファンタジー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーサイゲームス
公式サイトhttp://granbluefantasy.jp/index.php
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧